「裁判官」というより、「創造主」にでもなったつもりか?

 

混乱と疲弊を高みで見物し、評論して、采配揮って。

疑惑は捏造する。

政局は創作する。

デフレマインドも造りだす。

「神の目」で、政権を評し、詰り、貶めてきた。

 

安倍をトランプを、すさまじいまでの執拗さで狙い撃ちし、

東電を、トヨタを、東芝を、神鋼を、旧体制権力の代弁者として、

常軌を逸したバッシングを敢行し続けてきた。

 

だから、捏造もするし、フェイクニュースも流す。

そして知らんぷりで、社会の木鐸でございと開き直る。

 

 

<山中氏、科学誌創刊に深く関与か>

記事内では、山中教授がこの「科学誌創刊に深く関与」したことと

「京大、iPS研の論文不正」との繋がりは一切描かれません。

例えその科学誌に深く関わっていたとしても、

同じ研究機関の論文の査読に関与しないことは常識中の常識。

つまり、山中教授が関わっていたという証拠がない限り

この記事は単なる言いがかりに過ぎず、

あたかも山中教授が今回の不正に何らかの形で関わっているかのような

印象を植え付けてミスリードを誘う極めて悪質な「印象操作」ということになります。

 

案の定、この記事は世の中にすでに存在しません。

 

山中氏、科学誌創刊に深く関与か 京大、iPS研の論文不正 – 共同通信

  ↑  ↑  ↑

ここをクリックすると、URLと全く関係ない、

「給与全額寄付」とかなんとかの、どうでもいい記事にすり替わっています。

 

「記事をURLそのままでタイトルと内容をごっそり書き換えて改竄」

 

こんな見っとも無い事をしておいて、

知らんぷりをし続けるんでしょうか?

共同通信を糾弾するマスコミが表れない限り、

たぶん、このまま逃げ切るんでしょう。

「正義の刃」を振りかざして、関係ないところや人を傷つけて、

これで済むんでしょうか?

 

この記事を書いた共同通信の「松吉記者」。

加計報道で一所懸命、「前川喜平」を持ち上げる記事を書いていました。

 

共同通信公式‏認証済みアカウント

【加計学園問題・前川前文科次官証言の「なぜ」】

官邸からプレッシャーを受けたとされながらも、「捨て身」の証言を行った前川氏。

6月23日の日本記者クラブでの会見にそのヒントが隠されていました。(松吉)

8/22 - 共同通信 47NEWS

 

共同通信公式‏認証済みアカウント

【加計学園問題・文科相、記録文書の再調査拒否】

昨日、前文部事務次官が「総理の意向」文書の存在を認めました。

松野文科相は「再調査の必要はない」と言いますが、

徹底調査した方がすっきりするのでは(松吉)

5/26 - 共同通信 47NEWS

 

********************************

 

要するに、「モリカケマスコミ」が、調子に乗って、

山中教授を叩こうとしたけど、しくじった。

ということのようですね。

 

さあ、この落とし前をどうつけるんでしょうか?