脚(太もも)を細くする確実な方法 | ホネホネ式カロリー貯金ダイエット

ホネホネ式カロリー貯金ダイエット

ブログを書籍化した「カロリー貯金ダイエット」2018年5月26日発売!過食しない食べ方&運動せずに体脂肪率を減らす方法を試してブログで報告。
2016年3月31日→59.0kg/BMI20.4/体脂肪率28.0%/内臓脂肪4.0
2017年3月31日→51.0kg/BMI17.6/体脂肪率20.1%/内臓脂肪1.5


テーマ:

初めての人はこちらもどうぞ→【はじめまして+Q&A】(カロ貯グラフのエクセル配布もこちら)

 

「脚やせ」については過去にかなりすごい()記事を書いた自負があるのですが、今回はライトに書いてみたいと思います。

まずは、ちょっと前にも貼ったこの画像をご覧ください。

グラフもどうぞ。

だいたい3~4kg減っています。

 

これに、体重(kg)=太もも(cm)の法則を使うと、太ももは3~4cm細くなっていることになります。

 

えっ…なにその法則?

という感じなんですが、これはあくまでも私が勝手に言ってるレベルなんです。

だからあんまり書いてないというか。

ただ、少なくとも私はこれがガッツリ当てはまりますし、他にも同じだと仰る人もいます。

 

もちろん当てはまらない場合が多いと思います。

極端な例ですけど、競輪選手なら体重より太ももの方が大きいでしょうし。

でも、減り幅・増え幅…つまり体重1kgごとに太もも1cmの増減…という感じなら、そこそこ当てはまるんじゃないかなぁとも思います。

 

つまり、太ももを細くするには体重を減らす。

太ももを1センチ細くしたいなら体重を1キロ減らす。

そしてそれは脱水行為じゃなく、カロリー収支での1キロなので、7200kcalのカロリー貯金が必要

…ということになります。

 

もちろん、それ以外の方法を否定しているわけではありません。

参考になれば幸いです♪

 

以前に書いた脚を細くする方法の記事はこちら(…ですがちょっと…かなり変わった内容です)。

脚を細くするおまじない☆

 

脱水行為についてはこちら。

食べ物の重さ vs カロリー(脱水行為)

 

ホネホネロック(東城薫)の「カロリー貯金ダイエット発売中!です。

よろしくお願いします!

【Amazon】商品ページ

【楽天】商品ページ

【Kindle版】商品ページ

 

Q&Aページと、自己紹介もあります。

※コメントは友人が承認してくれたものを私が拝見しています(自己紹介参照)

ホネホネロックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス