書籍出版と出版記念パーティー | 「試験勉強」と「法学研究」の対抗を読む 

「試験勉強」と「法学研究」の対抗を読む 

H25年度予備試験に合格し、H26司法試験に合格しました。
法律、予備試験、司法試験のこととか書いてます。
辰巳法律研究所合格者講義
「要するにこう書けば合格。
趣旨・ヒアリングのエッセンス抽出講座」
担当してます。


テーマ:
ご無沙汰しております。

無事に実務修習、集合修習を経て、二回試験を受けきり、あとの修習生活は二回試験の発表を待つのみになりました。
合格していれば1月から弁護士として働く予定です。

さて、ツイッターでも何度も告知していたのでご存じの方も多いと思いますが、憲法の書籍を出版しました。

読み解く合格思考憲法―予備試験・司法試験短期合格者本1/3 (予備試験・司法試験短期合格者本 1)/辰已法律研究所
というものです。

内容としては、
①審査基準論など憲法判断枠組みの総論部分ではなく、表現の自由、経済的自由権などの人権各論にスポットライトを当てて答案の書き方を示す
②旧司法試験の過去問を主張反論形式にアレンジして解答解説を記載
③①②を踏まえた上での平成25年から平成27年までの司法試験憲法の解説解答を記載
④予備試験統治対策のための統治問題処理のための思考枠組みと平成27年予備試験の解説解答例を記載
といったものになっております。

①②は僕が受験生時代にこんな参考書があればいいなーという思いで書きました。
特に①のように、人権各論にスポットライトを当てて答案の書き方を解説した類書はあまりないかと思いますので、参考にしていただければなーと思います。
②については、現行司法試験では問題文が長すぎて、主張反論形式で書くイメージがわかないといった人のために、比較的事案の長さが短く、かつ良質な内容の旧司法試験を題材に、具体的な問題の考え方、答案の書き方を示しました。
③については、現行司法試験も①②で示した考え方が妥当することを体感してもらいたく、現行司法試験の問題の解説解答例の記載を行いました。ここを読んでもらえば旧司法試験と現行司法試験とでは本質的に問われていることは異ならないことがわかると思います。
最後④については簡単に、統治の書き方のようなものを示しました。現在統治の書き方について分析的に解説されている書籍はなく、予備試験で統治が出たときは捨てざるを得ない、というのは非常にもったいないなと思い、なんとか知らない論点が出ても食らいつくためにはどういった思考様式で臨めばいいのか?ということを簡単に示しました。


上記の内容は中央大学での後輩指導が下になっており、受験生の心理を理解した上で執筆したつもりです。
個人的には本書籍のレベルとしては、違憲審査基準とかはわかるけど実際に事案の特殊性をどう抽出したらいいかわからない、主張反論形式の書き方がわからない、憲法ガールに手を出してみたけど難しすぎて路頭に迷っている、といった中級者向けなのかなーと思います。
もっとも、①の部分については受験直前期のまとめとして機能するように、判例の引用や、論証例なども乗せているので、直前期総まとめとしても使えると思えます。僕も受験時代に①と似たようなものを作っていて、直前期はそれを読んでました。

以上のような内容ですので、是非一度手にとって内容を見てみてください!


加えて、書籍を出版したことを記念して以下のパーティーが開かれます。


12/6 18:00-20:00 かっぱちゃん×げんぴん 出版記念パーティー

【先着65名限定!】
かっぱちゃん×げんぴんの出版記念パーティーを開催いたします。
(日時) 2015年12月6日(日)18:00~20:00
(受付開始)17:50~
(会費)3000円
(場所)貸切パーティ専門店 ニコニコ niconico 新宿店
アクセス JR新宿駅東口 徒歩5分
電話 050-5785-5689
地図 http://r.gnavi.co.jp/2nb0vaf20000/map/

※原則としてキャンセルは受け付けておりません。ご不明な点は、 info.lawcluster@gmail.com までご連絡をください。

申し込みはこちらです。

かっぱちゃんとは、僕の書籍と同じシリーズ本で民法を書いた人です。
大学の同期で修習のクラスも同期で非常に仲良しですが、性格は正反対なやつです。
かっぱちゃんの民法もとても勉強になる良書ですので、皆様是非手に取って見てみてください。
読み解く合格思考民法

このパーティーでは僕の憲法の師匠である伊藤たける先生(憲法の流儀)、大ヒット『憲法ガール』著者である大島義則先生も参加される予定です。
このお二方は非常に頭がきれる方で、げんぴん出版記念パーティーとかどうでもいいけど、伊藤たける先生、大島義則先生と話がしたい!って方も是非是非参加してください!

げんぴんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス