[サーズデイ]リリースツアー! | GENNARI オフィシャルブログ

テーマ:
「本日は通信障害の影響によりまして、ブログの更新が遅れましたこと、
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。」

はい、っというわけで、電車担当の白大福です。

5日間、関東と名古屋を周り終えました。
各所で温かく迎えていただいて、いろんな方との出会いに本当に感謝でいっぱいです。
っとあたかも終わったかのようなことを書いたのですが、ファイナルまでまだあります!引き続き、CDを持って遊びに行きます。

さてさて、本日もこの時間がやって参りました。鉄活が今回は思ったほどは正直、できておらずanything newみたいな感じなんですが、今回新たに鉄道とは違う乗り物に乗って興味が湧いたのでそれについてかるーーく。

ちなみにバスです。

僕はあんまりバスのことに興味がなく、興味があると言っても京都市バスの系統をざっくりだけ把握して鉄道に繋げるっていう感じの情報でしか知りません。ちなみに京都市内なんかはバスの系統を知ってるだけすごく観光がしやすくなるとは思ってます。

そんなわけで最終日、愛知県で出会った、名古屋ガイドウェイバスを紹介しましょう。

ここに辿り着いた理由はまず、銭湯に行きたいとメンバーが言うたので竜泉寺というところまで向かいました。そして風呂を済ませたあと、僕の頭の中には、リニア・鉄道館のことしか頭に、いや、もっと前からそれしか頭になくて、とりあえずさっさと風呂上がって向おうと思い、メンバーを残し、テクテクと歩きバスの乗り場があるというところまで向かいました。

しばらくしたら高架になってるバス専用の道路があり、そこのホームへと向かって行ったのです。ちなみにバス専用道ってのは過去に経験したことがあったのでそんなに珍しいものとは思っていません。そして整理券を取り、座席に着き出発。そうすると妙な違和感が。

まずは標識。
もちろん道路上にも大きく「あの」表記があるものの、道路脇にある標識がまず鉄道と同じスタイル。道路だと速度制限の終了表記が矢印や丸の中に青色のスラッシュで現してると思うんですが、鉄道はなんとも独特な表記。もちろん鉄道会社によって差はあります。
制限解除!

この標識がずん!っと。

そして何より驚いたのは、

あなたは今、バスに乗っているのです。
バスは自動車です。ハンドルを持ってまっすぐ、時にはカーブを曲がったりしています。

しかし!!!

ハンドルを持っていません。

手ぶらです。

でも進むんです。もちろんアクセル、ブレーキは操作してます。足で。バスなんで。
このカラクリ、普通の車では成し得なくて、タイヤとは別のタイヤが用意されている感じといえばいいんやろうか、ミニ四駆のような感じです。
それをみたときにこの狭い道路幅をこのスピードで操るのはなんと高度な運転技術がいるんやろうなと思ってたんですが、「軌道」(鉄道でいう線路)があり、そこにエクストラのタイヤが追加されることにより、鉄道を天辺に置くのであれば、鉄道以下、自動車以上っという新たなものが完成されたのです。

ちなみに道路と違い、「軌道」があるので方向を決めるハンドルは持たないと僕は見ています。鉄道の世界で前後の操作はできても左右の操作はすべて線路で決まるからです。なので、ある種、その「軌道区間」を走行しているときは鉄道に限りなく近いんです。

っと鉄道でもないことを熱弁しましたが、熱量は鉄道ほどではありません。なのであっさり終わります。笑

っということで、まだまだツアーは続きます!!!
次回のGENNARIは...

12/03 稲毛 K's DREAM
12/05 新宿 SCIENCE
12/08 心斎橋 BALON
12/18 下北沢 ReG


12月はこんな感じになります!!
また関東、大阪で皆さんとお会いできるのを楽しみにしております!

そして写真を使ってハイライト!!
サラーっと紹介していきます。

阪急9000系プラレール
プラレールを差し入れに。斬新過ぎる。。
実は、このプラレール、、

たっくんとプラレール
嘘とカメレオンのドラム、タクラが、チャムちゃんとチョイスし、

でんしゃ w/うそかめ
持ってきてくれました。

Sunny House 202のかれん!
そして府中Flightで出会った、Sunny House 202のDs.かれんちゃん。Open前から打ち上げ終わりまで勢いがあって、どっちが関西人かわからんくなってました。正直、終始喋りながら脱帽しまくりでした。

写真撮れてなくて書けないことはないけど、写真があるとより伝わるという意味で、書けてない、ホンマにいいバンドマンもいました。なのでこれから可能な限り、写真撮ってハイライトとして載せていけるようにします!!

さて、相変わらず長いのでどこかにしおりを挟んででも読んでくれた皆様、ありがとうございました。

今回はいったん、これにて。

GENNARIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。