坦々鍋 ~在賀家Ver.~ | 玄米花子のお料理レシピ

テーマ:

こんばんは、花子です。
4月下旬になるというのに急に寒くなったりする日があって
体がおかしくなりそうですね・・・。


関東では10℃を下回る週末だったとか。
また今回ご紹介する在賀さんの畑がある長野県では10㎝以上の積雪がつい先日あったそうです。

本来なら鍋の季節が終わっていてもおかしくないですが
最近また夜が少し冷えてきたので、お鍋料理「坦々鍋」をご紹介します。


<在賀さんからのコメント>

「担々麺の麺の部分がキャベツになったお鍋です。はっきり言って、おすすめです!
うちでは二人なのに、キャベツを1個たべきってしまいます。」


玄米花子のお料理レシピ-坦々鍋


■■材料(だいたい4人前)

■肉味噌の材料

・豚のミンチ 200g
・生姜をすりおろしたもの 大さじ1
・ニンニクのみじん切り 小さじ1
・お酢 大さじ1
・みそ 大さじ2
・醤油 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・すりゴマ 大さじ3
・お酒 大さじ1
・水  50cc
・ネギ 15㎝位みじん切り
・豆板醤 大さじ1
・甜麺醤 大さじ1


■肉味噌以外

・キャベツ(白菜も可) 一個
・大根をピーラーで剥いたもの 大根半分くらい
・油揚げ 二枚分くらい
・水 1リットルくらい(野菜の量に応じて調整してください)
・出汁は完全中華風を狙うなら、鶏ガラスープ、あっさりいきたい場合は和風出汁がおすすめ


■■作り方

1、なべに出汁をはり、火が通りにくい野菜を入れて、煮込む

2、その間に肉味噌をつくる。肉と豆板醤と甜麺醤、以外を全部混ぜる。

3、フライパンで肉を炒める。お肉を炒める時は、中弱火で。
  水が弾けるパチッと音が聞こえたら、火が強すぎ。シューと炒まる音がしなかったら火が弱すぎ。

4、肉の赤みがなくなったら、肉をフライパンの半分に寄せて、
  豆板醤と甜麺醤を空いたフライパンの部分に投入して、炒めて香りを出す。
  香りがでてきたら、肉とあわせる。

5、肉味噌のその他の材料をフライパンに投入して、2-3分煮込み、味を全体に行き渡らせる

6、鍋にすぐに火が通る野菜を入れて、次に出来上がった肉味噌を野菜を覆うようにかける。

7、完成!!!!!


<在賀さんからのアドバイス>

肉味噌と野菜を絡めてお召し上がりください。

糸こんにゃくを入れると、担々麺っぽくなります。

もちろん野菜を食べ終わったあとに、うどん、ごはんを入れても美味しい。

その場合は肉味噌をちょっと多めにつくっておき、うどん、ごはん投入後に入れるといいかと思います。

___________________________


キャベツを丸ごと1個食べれる料理ってなかなか無いですよね。

是非お試しあれ!


花子




玄米花子のお料理レシピさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス