春菊のジェノベーゼ ~在賀家Ver.~ | 玄米花子のお料理レシピ

テーマ:

こんばんは、花子です。


関東では桜の開花宣言がなされ、すっかり春の陽気です!!

実は今日から出張で東京に来ていますが、強風で花粉が舞っているのでしょうか・・・

大変な目にあっています。


さて桜の季節になれば本格的に春到来ですね♪

今日はぎりぎり美味しい時期のお野菜に入る「春菊」を使ったパスタをご紹介します。

春菊は鍋に投入するしか能がない花子でしたが、これはめちゃくちゃ簡単で

かつ美味しいので、オススメですラブラブ


もちろん今月のレシピ大量提供者、在賀さんのお料理です!

________________________

<在賀さんからのコメント>

「今回ご紹介するのは、バジルのかわりに春菊をつかったジェノベーゼで作ったパスタです。

春菊は癖のあるお野菜ですけど、ジェノベーゼ風にして食べると、その癖がいい感じに中和されて、

とても美味しいパスタになります。
ジェノベーゼは、オリーブオイルをいっぱい入れて空気を遮断すると、保存も効くので、

まとめて作っておいてもいいですよ!」



玄米花子のお料理レシピ-春菊のジェノベーゼ


■春菊ジェノベーゼのレシピ(3-4人前 パスタ重量300g)

・春菊       一束 200gから250g
・ニンニク      一片
・オリーブオイル  大さじ2  ※エクストラバージンが好ましい
・塩           1.5gくらい
・醤油       小さじ1

■レシピ

・ニンニクをみじん切りにしてフライパンに入れて、オリーブオイルを加えて、弱火にかける

  (火をかける前にオリーブオイルとにんにくをなじませておくといいです)


・ニンニクの香りが立ってきたら、春菊を2センチくらいの幅に切ったものを加えて、

 中弱火(鍋底に火がつくかつかないかギリギリくらいの弱火)にして炒める。

 1分半から2分たったら、火を止めて塩と醤油を加えます

・フライパンの中身を、ミキサーかフードプロセッサーにかけて、更にオリーブオイルを大さじ1加えて、

 ペースト状にします。

⇒これでジェノベーゼは完成です!



(以下パスタのレシピ)

・パスタは今回は、ディチェコのNo.11スパゲッティーニをチョイス。


玄米花子のお料理レシピ-ディチェコのNo.1








  



・たっぷりのお湯でパスタを茹でて、ゆであがったらフライパンに入れて、

 ジェノベーゼを加えて出来上がり。


・お好みでパルミジャーノをかけて、熱々を召し上がれ!!


___________________________________


とっても簡単ですよね。

在賀さんはこれをパスタだけでなく、リゾットにもされるそうです。

冒頭のコメントにもありましたが、保存もきくので少し多めに作っても

いいかもしれません。


花子

玄米花子のお料理レシピさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス