日本心に響く話し方協会
さいたま支部です。

 

 

言響オリジナルメソッドを目次にして分かりやすいようにしてみました。

それぞれリンクが貼ってありますので、読みたい項目から読んで下さいね♪

もし、分からないことや聞きたいことがありましたら、氣軽にメッセージ下さい。

 

 

 

◆言響オリジナルメソッド①

「体験話をする」

 

 

◆言響オリジナルメソッド②

「あらすじチョボチョボ 感じたことメイン」

 

 

◆言響オリジナルメソッド③

「自分の氣持ちや相手の言葉を「カギカッコ」に入れて話をする。

 

 

◆言響オリジナルメソッド④

「身振り手振りをつける」

 

 

◆言響オリジナルメソッド⑤

「はじめに表情ありき」

 

 

◆言響オリジナルメソッド⑥

「目線を定める・見てから話す」

 

 

◆言響オリジナルメソッド⑦

「体験話を体験する前から話す」

 

 

◆言響オリジナルメソッド⑧

「感じる工夫をする」

 

 

◆言響オリジナルメソッド⑨

「擬音・感嘆詞を入れて話をする」

 

 

◆言響オリジナルメソッド⑩

「100:10の法則」

 

 

◆言響オリジナルメソッド⑪

「一文を短く」

 

 

◆言響オリジナルメソッド⑫

「ひらがなで話す」

 

 

◆言響オリジナルメソッド⑬

「場所・時間・数字・固有名詞を具体的に言う」

 

 

◆言響オリジナルメソッド⑭

「3部構成で話す」

 

 

◆言響オリジナルメソッド⑮

「BGMを効果的に使う」

 

 

 

 

AD

日本心に響く話し方協会
さいたま支部です。

 

言響オリジナルメソッドを

お伝えしています!

 

 

 

◆BGMを効果的に使う

音の記憶は、心の奥深いところに保存されています。
例えば、ある曲を聴くと無条件に涙が流れたり、忘れかけていた昔の事を、音楽とともに思い出す、なんてことありますようね。音楽の力を借りることで「思い描いて話をする」ことが、やりやすくなります。
 

話すときのコツ。

音と共によみがえってくるイメージを大切にしましょう。
話の内容に合わせて、BGMをかけながら話をしてみましょう。
すると、雰囲氣がつくられますよ。
 
 

こういう人におススメです♪

・話すときに緊張してしまう人。
・雰囲氣のある話をしたい人。
 
 
 
以上で、言響オリジナルメソッドでした。
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。
AD

日本心に響く話し方協会
さいたま支部です。

 

言響オリジナルメソッドを

お伝えしています!

 

 

 

◆3部構成で話す。

相手に明確に内容を伝えたい場合、3部構成で話をすることを心がけましょう。
 
テーマ→メイン→クライマック です。
 
 

話すときのコツ。

【テーマについて】
テーマとは「伝えたいこと、結論」です。
・「〇〇の仕事をしています。」「〇〇だと思います。」と一文を短く。
・1文に伝えたいことは一つ。
 
 
【メインについて】
テーマ(伝えたいこと)に対して、「なぜなら~」という部分を伝えます。
・「私は〇〇をお伝えします。なぜなら~」
・この商品には〇〇の効果があります。どういうことかというと~」ということです。
 
 
【クライマックスについて】
クライマックスはテーマと同じことを、強調して伝えます。
 
 

こういう人におススメです♪

 
 
・相手に明確に内容を伝えたい人。
 
 
 
 
次回は
言響オリジナルメソッド⑮です。
楽しみに♪

 

 

 

AD