特別保育期間中の学童の様子 | 元気の里とかち
新型コロナウイルスに関する情報について

特別保育期間中の学童の様子

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令され学校が臨時休校となり、学童も特別保育期間が続いています。

学童内でも感染予防のため、手作りおやつを中止したり、食事やおやつの時間なども子供同士の距離を保ったり、職員一同で様々な感染防止対策をおこなっています。

木野東の家学童保育所では、写真のようなスタンプを使い、正しい手洗いができるように楽しみながら感染予防に取り組んでいます。
普段の手洗いだと簡単に済ませてしまうことあるかもしれませんが、こちらのスタンプは中々落ちないので、子供達はしっかり手洗いをする習慣がついてきたのではないかと思います。

長期間学校が休みで学童も特別保育期間という今までに無い状況ですが、登所している子供達はみんな元気いっぱいです!
このような環境でも元気にしている子供達と一緒にいることで職員も元気をもらっています。

大変な状況ではありますが、平常に戻りまたみんなで楽しい学童生活を過ごせる日がくるまで、職員一同しっかり感染予防に取り組んで笑顔で子供達を迎えることができるように準備をしていこうと思います。


(※ 写真を一部加工していることをご了承ください)