genkiikiiki110のブログ

genkiikiiki110のブログ

福岡市早良区フジタ薬局のブログです。薬剤師『ひろこ』からのお便りをお届けします。

例えば、熱が出ました。

普通、熱が出たことが病気と思いますよね。

違うんです。

 

熱が出た時は、もう体が治そうとして、原因と戦っている状態なんです。

インフルエンザや新型コロナウイルス、風邪、はウイルスが入ってきたのを、

何とか熱を出して、増やさないように体が戦っているときです。

他にも赤くはれるのも、白血球などがその原因物質を治そうと、集まって来たのです。

 

ひどくならずに、治せる人は自己免疫力が高いといいます。

抗ウイルス剤はウイルスを抑え込む薬ですが、風邪薬は風邪の症状の緩和です。

発熱や鼻水の症状を緩和するのです。

 

たとえば、火事の時消防自動車がきます。

そして火を消してくれます。火が消えたのを確認したら帰っていきますよね。

焼けた家を直したりしてくれません。

本来、お薬は消防車と同じで、その場の炎症を止めてくれますが、

元の元気な体にはしてくれません。

元の元気な体になるのは自分の体力や免疫力なのです。

だから、同じ手術を受けても、元気になる度合いが違うのです。

これは年齢も関係してきます。

最近よく話題になる腸管免疫の能力の差もそうです。

さらに、からだの修復に必要な栄養素、特にアミノ酸やビタミン、ミネラルなどどれだけとっているか。

睡眠の質も大切です。

 

新型コロナウイルスにかかる人、かからない人もまさにこの自己免疫力の差だといえます。

重症化するしないもこの差です。

癌の治療でも、成功する人、しない人。

再発してしまう人。

 

これからやる事!!!

健康の土台をしっかりとする。家を建てるときの基礎工事みたいなものです。

それは生活習慣の見直し、不足している栄養素を補うことです。

 

相談できる薬屋さんのフジタ薬局では・・・・・

ひとり、一人の生活や困っていることをしっかり聞いて、

根本的な原因を見つけ出して、一緒に改善策を考えていきます。

 

まずはご予約ください。

電話 092-847-7701