genkiikiiki110のブログ

genkiikiiki110のブログ

福岡市早良区フジタ薬局のブログです。薬剤師『ひろこ』からのお便りをお届けします。

「冷えは万病のもと」と昔から よくいいます。

 

体温は36度ですよね。なんで?

最近は、テレビでも電子顕微鏡を使った映像で、身体の仕組みが放送され、

なぜ、36度でないといけないかも解ってきています。

 

死ぬと冷たくなります。

という事は、36度でないと、死に近づくという事にもなります。

冷える事は、身体にとっては、一番いけないことかもしれません。

 

体温が36度であることは、健康のバロメーターです。

入院すると、朝一番に看護師さんが検温と血圧を測りに来るのも大事なことだからです。

 

「冷える」といっても、タイプがあります。

①血行不良型

  血流が悪く、身体の隅々まで、血流が流れにくいタイプ

  低血圧、喫煙者、動脈硬化などの影響もあります。

 

②熱量不足型

  高齢者、ダイエットをしてる方。基礎代謝が低下して体温をつくる力が

  低下しているタイプ。

  お腹が冷えている。

 

③混合型

  冷えの症状が強い。自律神経が乱れていることもある。

 

 

冷え性を改善するにはタイプ別に対応しなくては効果は出ませんし、時間もかかります。

自分のタイプを見極めて、毎日の習慣を変える事が大切です。

ご相談をお待ちしております。