山口立花子オフィシャルブログ「山口立花子の、元気もりそば!」Powered by Ameba -2ページ目

アイドルマスターミリオンライブ!5thライブのお礼です!

『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!!』にお越しいただいたプロデューサーくん、プロデューサーちゃん!(お待たせっウインクハート)

 

ありがとうございました〜!!ラブハート

 

百瀬莉緒役、山口立花子!Day2に出演致しました!

今回の衣装は2着音譜シャイニートリニティとヌーベルトリコロールです!

今回もとても楽しいライブになりましたが、なんだろう私…………すごくすごくすぅうごぉお〜〜〜〜く……緊張してました。笑

4thライブの時は1週間前くらいから緊張していたのですが、5thはなんだか…一ヶ月前くらいからずっと緊張していて…

なぜでしょう。たぶん、タイトルの通り、ブランニューな…真新しいことに挑戦するライブだったからだと思います。

ただでさえ自分の中でのキャパが少ないのに、こんなにも新しい事にたくさん挑戦して、大丈夫なのだろうか?うまくできるのだろうか?みんなにちゃんと受け入れてもらえるのだろうか?いつもと練習量は同じ、いや、それ以上にやっていたはずなのに、なんだかずっと不安を抱えながら当日を迎えた気がします。

ゲネを終えても、全然自分の中で理想としている姿に近づけなくて、本番が近いのに何やってるのだろうと自分が嫌になったり…

あ!なので、先にお伝えしとくのですが、本番始まってからもずーーっとダンスの練習・確認をしていて、あまりみんなと写真が撮れていません…!え゛!

 

今まで、あまり後ろ向きなことってブログやツイッターでも吐露したことってなかったと思うのですが、今回は少し。少しだけ甘えさせてください。なんだろう。今までなら、絶対に悩んでる自分の姿とか、見せないぞって思っていたけど、みんなに弱い自分も見せられるようになったのですかね。どういう心境の変化なんだろう。分からない。誰か教えて。笑

 

でもこんなブログの始まりですが、ちゃんと楽しく終えられましたからね!笑

 

では、いつも通り、関わりの深かったユニット曲などを振り返ろうと思いますふふふ

 

【 FairyTaleじゃいられない 】

百瀬莉緒さん、初歌唱でした…!

かっこよくて、なんていうのですか、「ぶち上がる」曲ですよね!!

こういう、青い炎が燃えているようなカッコイイ曲はなかなか担当することがないので楽しかったです!

声を張り上げて熱く歌う、そんな百瀬莉緒も今後たくさん見せていけたらいいな!

あ!ダンスは難しくて覚えるのに苦労しましたが、それはそれとして振り付けかっこよくて大好きですよ!笑

 

【 Border LINE→→→♡ 】

さあさあソロ曲です!私、Border LINE→→→♡が大好きです!

音楽も、歌詞も、ダンスも…なんだかもうほんとに、「百瀬莉緒」って感じ!

楽曲が出来上がるまでの裏話ってけっこうあるのですが、それはまた何処かの機会で語れたらいいな〜〜

長くなっちゃうからね!今回はライブでのお話だけにします!

 

この曲……めちゃめちゃ踊るんですよ〜〜!笑

どうでした!?

特にお気に入りの振り付けは、『大人の服を着てる子供なのよ』のところです!

大人と子供が混在している大好きなダンス!もっと極めたい…

こだわりは、今回私が提案させて頂いた振り付け…ラブ

『―――会いたい。』『―――気付いて』のところ!

これは、ミリシタの莉緒ねぇの固有モーション「バキューン恋の矢」から来ています!(マイクの関係で手が逆だったりしますが)みんなを射止める気持ちをこめて撃ちました恋の矢

やっぱりどこか、みんなにも気づいてもらえるような莉緒の「これこれ!」っていうような何かを入れたかったんですよね。

気づいたかな〜〜??

 

ダンス、ところどころ悔しいところはあるのですが、でもね!

本番が一番、体が動いた気がする!プロデューサーくんたちにエネルギーもらったのかな〜ありがとうね!

歌唱は!正直!悔しい……!!それだけ言っとく!もっともっともっと、莉緒としての表現を高めて、みんなに届けられるように頑張りますね!

 

そしてダンサーズちゃんたち!あなたたちが居なければ、あのステージに立てませんでした!どれだけ心強かった事か!

めいっぱいセクシーに踊って盛り上げてくださり、本当に本当にありがとうございましたラブラブ

 

ドキドキこだわったアクセサリーも見てくださいドキドキ

 

そうだ。いつか、『Border LINE→→→♡』の表記について語りたいと思っていたんだ。

これは口より文字の方が伝わりやすいから今書いとこう!

『→→→♡』ここの部分って、色んな意味がこめられている気がして好きなんですよね。

タイトル通り、「ボーダーライン」という線を表している気がする。

ハートを射止める矢が飛んでいるような気がする。

矢印が片方にしか向かっていないから、「片思い」というのを表している気がする。

全てを集約した、すんばらしい表記だなぁって…そうは思いませんか好

やっと話せた、スッキリ〜アオキラ

 

【 HOME, SWEET FRIENDSHIP 】

この曲も、ダンスめちゃめちゃ難しかったんですよ〜〜!!

なんだか今回担当した曲の中で一番運動量があるように感じました。

汗を一番かく!って今回ダンス難しいしか言ってなくない!?

いやでも本番は全部の歌が、不安だったのが嘘のように楽しくて!

ホームスウィートも、心がぽかぽかして歌っていて楽しかったな…

みんなと気持ちを1つにできた!って強く感じる事のできる楽曲です。

ちなみに、写真でしているポーズは実際に曲中で写真撮る時にしていたセクシーピースポーズです。みんなも使ってイイヨ!笑

 

【 昏き星、遠い月 】

夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-みんな頑張ったよー!!・°・(ノД`)・°・

山口はエレオノーラとして頑張りました…!!

そしてなんと!ミリオンライブでは初のヘッドセット使用です…!!

こちらも新しい試みでドキドキ!両手が空いたからこそできた殺陣はどうでしたか?!

私は!ただ見ていただけですけど!!笑

 

このヘッドセットがまた曲者でね〜〜!!マイクに慣れすぎて、練習の時に「手マイク」をやってしまうんです!

つい癖で、マイクに見立てた手を口元に持ってっちゃう。ゲネでは、マイクいらないのに持って行っちゃったりもしました…

マイクはいらないということに慣れるまで時間がかかりました…特に最後のエレオノーラのセリフを言うところで手マイクしちゃう癖があって、何度も失敗してました…。笑

 

悪女楽しかったです!爪を見せるような振り付けも多かったので、夜想令嬢の雰囲気を壊さぬように、今回のネイルはエレオノーラに寄せました。

真っ赤な爪。でも、ボーダーラインの時にその爪が浮いてしまわないように、根元だけはクリアにして…柔らかさも出しつつ…

ちょうど真っ赤なルージュと唇のパーツがあったので莉緒っぽい!って乗せたんですけど、ルージュが大きすぎてはみ出ました。笑

唇も赤×赤で目立たないっ!でも、こういうのは気持ちが大事ですからね。

自分のつけたいパーツつけたりして、気分を上げて!そのためのネイルですきらきら

 

そうそう!この時だけ瞳の色も赤く染めました…!

莉緒の瞳が元々赤っぽいこと、ヴァンパイアらしさを出すこと、+悪女感を出すこと…のために、カラーコンタクト様に頼りました。笑(過去にアップした写真で赤い瞳になっているのは、写真加工アプリで瞳を赤くしていたのでした)

どうしても、自分の表現だけではなかなか悪女に見えなくて、どうしたらもっと悪女に近づけるのかなって色々考えた結果、本番2日前に突如思い立って、買いに走りました。笑

できることはやってやろう!そんな気持ちでした…照明も赤かったので、どこまで皆さんに伝わったかは分かりませんが、これもネイルと一緒でね!気持ちの問題もあるからね!カラコン入れたことによって、「私は悪女」って気持ちに入り込めた気がします!

リップも真っ赤に変えて挑んだエレオノーラ、皆さんの目にはどう映ったのでしょうか。

ちなみにこちらも悔しさが残る結果になったので、またどこかで歌える日がくればいいな。

もっとできる!もっとできるよ〜〜!!

 

ところでエレオノーラに対する山口さんの重すぎる想いを語っているブログは【こちら

ピアスも変えておりました〜音譜

 

【 UNION!! 】

ミリシタ1周年記念曲です!!

Princess,Angel,Fairyの3タイプで衣装が分かれているように、歌詞も3タイプで分かれています!

そしてダンスも!それぞれ特徴の出た振り付けで、どこを見ていいのかきっとみんな悩んだんだろうな〜って。笑

歌詞を早く見てほしい!ミリシタからの新要素も、今まで歩んできた5周年も、全てが詰まった一曲です。

ここが好き!って言えないのがもどかしい!発売を楽しみに待って〜!!怒

あ、この写真のポーズは、ミリシタの莉緒ねぇのポーズですねこハート

 

振り返り、終わりっ!

私が今回の公演で掲げた目標や伝えたい想い。

私のパフォーマンスや、MCで、伝わっているといいな。

沢山の声援、ありがとっ!

 

お次は少ないオフショット〜〜撮影

夜想令嬢に加えて、諏訪ちゃん。笑

 

ここの2人はいつもパワフル〜〜ビックリマーク

 

優衣ちゃんといえば

 

優衣ちゃんから繋ぐ形でのセトリ、嬉しかったなふふふ

 

しゃましゃま〜〜筋肉の声を聞いてっ!好きすぎるっキャッ☆

 

ゆりりん!!写真撮ってる時は壁ドンされてるの気づかなかった!!笑

 

ゆきよさんとの栄養ドリンクで乾杯ショット。ドリンク君が居てくれたから頑張れた真顔

 

楽しかったよ〜〜!!

 

お花もたくさんたくさん頂きましたflower1

 

楽屋花!

 

あとから編集したので、1つだけ一緒にすることができなくて、ごめんね!えーん

 

フラスタ!

 

 

これが、愛か……ドキドキ

もちろん、タイプ別に送ってくださったお花も、全員へ宛ててくださったお花も、全て見ております。

本当に本当にありがとうございます。

最近、お花を見ると涙が出てくるようになりました。みんなの気持ちが伝わってきて。大げさじゃなくて、本当に。

こういうものを企画したり贈るって、とてつもない労力だと思うから…

実際にライブに来てくれて、見て、プロデュースして応援してくださるだけでも相当な労力なのに、こんなに素敵なお花まで。

 

プレゼントやお手紙もそうです。いつもコール本とかもとても丁寧に作ってあって…頭が下がります。

イラストも嬉しい。寄せ書きも嬉しい。

今回変わったものとして、痛車のアルバムとか(以前にもあったけど!)、誕生日企画で答えた、合唱してほしいアイマス曲の合唱CDも入っていたりして…!

色〜〜んなプロデューサーくんの想いが、周年ライブを迎える度に伝わってきます…みんなの想いは、伝わってるよ!ありがとうね好

 

あと最後に1つ!私からの想いも伝わったかな!?『プロデューサーちゃん』について!

やっと呼べました。随分前から呼んでみたい!って思っていたのだけど。

そもそも莉緒の呼ぶ「プロデューサーくん」って、男性だとか女性だとか意識したことはなくて。社長が使うみたいに、「百瀬くん」とか、女性に対して君付けで呼ぶことってあると思うんですよね。

だから、「くん」1つでいいのかなとも思ったのだけど…莉緒って、どうしても異性を意識したコミュニケーションがゲームを進めていても多いから。明確に、ちゃんづけをした方が、やっぱり女性も嬉しいのかなって。

それに、5thライブっていう大きな節目のライブだから、最後の挨拶をする時に、みんなに支えられてきたんだってことをきちんとお伝えしたかったんです。

今までの歩み。私が支えられてきたのは、プロデューサーくん。でも、プロデューサーくんだけじゃない。プロデューサーちゃんもなんだって。伝えたかった。

ずっと抱えていた想いを、遂に口にさせて頂きました。きっと、私だけじゃなくてミリオンスターズ全員そう思ってる。

たまたま、莉緒が使う呼称が分かりやすかっただけで、みんなみんなそう思ってるよ。

全プロデューサーに感謝を!

 

これからも、沢山の思い出を、キミと一緒に作っていきたいです。

私たちミリオンスターズのプロデュース、お願いね!頼りにしてるわよ!ラブ

 

アイマス最高口