山口立花子オフィシャルブログ「山口立花子の、元気もりそば!」Powered by Ameba
ボイスサンプルを用意しました。
あなたの探している声でありますように。
  • 花花花
  • サンミュージックプロダクションラブレターご連絡はこちらまで♪
    現在・今までのお仕事履歴は、プロフィールからご覧になれます。
    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

    音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード~青空篇~」

    音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード~青空篇~」

    ご来場頂きました皆さま、ありがとうございました!

     

    東京・神戸と公演をさせて頂きました。

     

    山口は●チームで出演!

    Machicoと一緒だったよ〜好

     

     

    東京公演の●チームのみんなとflower1

     

    神戸公演●チームのみんな、そして作・演出の岡本貴也さんと音譜

     

    今回の公演は、阪神淡路大震災を舞台とした朗読劇でした。

     

    実際に被災していない私が一体何を伝えていけばいいのか。

    とても悩んだ出だしでした。

     

    あまり、感想を語るようなものでもないなぁと思うのですが。

    全ては、観てもらった、聴いてもらったものが全てで、そんな皆さんに、そっと持ち帰ってほしい、というのが私の気持ちです。

     

    なので、感想というよりは、少しだけ…私の思いを綴りたいと思います。

     

    自然災害が多い今だからこそ、来て頂いた皆さまの誰にでも寄り添うことのできる公演だったのではないかと思います。

    両親、子供、恋人、奥さん、旦那さん、友人…

    それぞれの大切な人を想う気持ち。取り戻せない過去から前に進んでいこうと頑張る強い人たち。

     

    街の復興は進んでも、心だけは取り残されて、あの日から時間は止まったままの人もいる。

    沢山のそれぞれの思いが詰まった朗読劇でした。

     

    私の演じた「ユウミ」は、震災をきっかけに、沢山の傷を負ってしまった。

    両親を失って、患った病気で周りから心無い言葉を言われて、傷ついて生きてきたのだと思う。

    誰からも受け入れてもらえずに、裏切られて生きてきて、それでもそれはしょうがないって。どうしようもないって。

    島崎という大切な人を見つけても、やっぱり今までの人と同じだったって、裏切られたって思っただろうし、怒りや悲しみや失望、絶望、一気に色んな感情が込み上げてきた中で、最後は驚きと感動と嬉しさと希望に満ちて。

    入り乱れた感情がネガティブからポジティブになった瞬間、あの瞬間が、本当によかったねって思いました。

    島崎みたいな、優しくて性根がかっこいい素敵な人に出会えてよかった!

    やっと救ってもらえたねって、もう、幸せな未来しか見えない!島崎、ユウミを幸せにしたってくれ〜!

    お芝居でたくさんたくさん引っ張ってくださった馬庭良介さん。島崎。

    舞台上だけでなく、裏に居る時も、沢山笑わせてくれました。

    おかげで緊張がほぐれたり、助かりました〜!

    ありがとうございましたふふふキラキラ

     

    私が出演した3話に対しても、ユウミに対しても、この朗読劇自体にもまだまだ語りたいことは沢山ありますが、

    あんまり語ってしまうのも、今回に限っては違う気がしていて。

     

    本当、出したものが全てなので、受け取って頂けていましたら、幸いです!

     

    なんでもない毎日がどれだけ幸せなのかって、改めて気づかされた日々でした。

    この朗読劇をきっかけに、皆さんの災害に対する向き合い方だとか、備えだとか、そういうものが変わったり、更に強くなるといいなって思います。

     

    そうそう余談なのですが!驚いたのが台本なのですけど!

    朗読劇なので、みんな台本を持っていました。

    なんとその台本、1人1人違うんです…!

     

    普通は、全く同じな台本を渡されるのですが、今回は「ユウミ用」「島崎用」みたいに、違ったんです。

    それぞれの役ごとに、「ユウミならこのタイミングでページをめくった方が気持ちが切れずにめくりやすいだろうな」、島崎なら、みたいにとても考えてくれている台本でした。

    繊細なテーマのものだからこそ、ページをめくるタイミングだけで気持ちが途切れちゃうなんてことがないように。

    長文の台詞があった場合、ページをまたいで台詞が続いていたら、ページをめくるという行為に気持ちがいってしまったり。

    そんなことって、あると思うんですよね。

    だから…台本さえも、私たちに寄り添ってくれている。

     

    というか、もうスタッフや制作の皆さん、愛情を感じる方ばかりで本当に素敵でした!

    丁寧にご挨拶してくださったり、朗読劇を聴いてくださっていたり、最後挨拶してくださった時も思いがたくさん伝わってきました。

     

    感動しました…ふふふ本当にありがとうございました!

     

     

    さてさて

    写真をズラズラ〜っと並べるよ〜!!

    女子チームでパシャ〜撮影

     

     

    終始笑いの絶えない●チームだったなぁ〜!

    パワフルなの!

     

    ななっなっなんと!渡辺裕之さんとも撮ってもらっちゃいました!

    顔が緊張している(笑)渋くて、それなのに気さくで、大好きです!

     

    いっっっっちばん舞台上に居る時間が長かった佐藤はるひさんえ゛!あせる

    繊細だけれど力強い、とてもとても素敵な音色をピアノでずっと奏でてくださいました!

    ご本人もほわほわしていてとても大好きなんだ〜ラブ

     

    花*花さん!と一緒に花ポーズ!flower1

    お2人の歌、そしてピアノに、ものすごく心を揺さぶられた日々でした。

    楽屋ではみんな口ずさみ、鼻歌を奏で、袖では涙を流しました。

    大好きなお二人です!

     

    そしてまぁちこ!

    Machicoが沢山写ってる!笑

    思えば、Machicoとずっと一緒にいたな〜楽しかったな〜ねこハート

    神戸ではラーメンも他のものも食べに行ったしショッピングもしたし、私の神戸満喫人生はまちこと共にあったよ!ありがとう!

    ひょっこりはん爆  笑

    ずっとけらけら笑って明るく楽しいMachico

    みんなを笑顔にしてくれるムードメイカー!

    これからもよろしくね好

     

     

    見に来てくださりありがとう写真撮影

    もゆちゃんいつもありがとね〜ふふふ

     

    優衣ちゃんにはとてもお世話になりました!

     

    今回は関西弁ということで、きちんと方言指導の時間はあるのだけど、それは稽古の途中からでした。

    なので、最初は優衣ちゃんに関西弁を教えてもらって乗り越えました!

    そんな師匠からのお墨付きを頂けて、とても嬉しい弟子なのでした真顔きらきら

     

    他にも、写真は撮れなかったけど観に来てくださったお知り合いの皆さまキラキラ

     

     

    そしてそしてもちろん、いつも応援してくださり、見に来てくださった皆さま!

    ツイッターのリプで感想をくださった方、お手紙くださった方、プレゼントくださった方、お花をくださった方。

    ほんとにほんとに!ありがとうございました!

    みんなはどう受け取ってくれたのかな。

    私は、今回の朗読劇で、みんなが幸せになれますようにって、願いを込めて、気持ちをこめて、何かが伝わりますようにって、頑張りました。

     

    一緒に幸せになりましょうね。私もがんばるから、みんなもがんばれ〜!

    さあ!明日からも、青空見上げて、頑張っていきましょう!ラブ

     

    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>