育メン園長の子育て応援ブログ 「保育園元気キッズ」

育メン園長の子育て応援ブログ 「保育園元気キッズ」

保育園元気キッズ園長のブログ。
元気キッズでは豊かな心を育む保育を職員全員で実践。
保育園 元気キッズは埼玉県新座市の小規模保育、志木市の認可保育。
児童発達支援事業は新座市と志木市で運営しています。

NEW !
テーマ:

先日、保育園元気キッズでの新年会を行いました。

 


今回の進行は、新座新堀園の先生達で、司会からイベントの企画まで、全部担当してくれました。

しかも自分たちから”やりたい!”と手を挙げてくれて。その時点で感動です。

 

まずは、副園長の挨拶から始まり、その中で、10年勤続してくれている職員への表彰があり、過去へ思いを馳せる場面もありました。その後は、クイズ大会や、似顔絵画伯選手権をやり、

絵に自信がある先生だけでなく、隠れ画伯を発見できたり、とても和やかに笑いの絶えない企画。

 

そして、最後には志木園から出し物の発表があり、お揃いの衣装でミッキーマウスマーチをコーラスとダンスで披露。

とても楽しそうにおどる志木園のみんな。

そして、ここでハプニングが!

 

なんと、周りで見ていた他の園の職員がミッキーの衣装をつけ、いきなり同じコーラスとダンスを踊りだしたのです。

踊っていた志木園のみんなもびっくり!

もちろん私たい運営側もびっくり!!

しかもその完成度にさらにびっくり!!

 

職員全員のフラッシュモブ大成功!!

全員の笑顔!!

本当に感動しました!!

 

https://youtu.be/qN_zqILdnxc

 

 

この裏には、リトミックで全園を回ってくれているけいこ先生の働き掛けから始まったと。

全職員で一つの事をする機会を設けたかったとおっしゃってくれました。

本当に感動!!!

 

 

最後に私からの挨拶。

 

「平成16年から地域の子育て支援を目的に運営を開始いたしました保育園元気キッズ

も、紆余曲折ありましたが、今年で15周年目を無事迎えることができました。

たくさんの人に支えられて今があることに本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

今日の新年会、会場の手配から、運営企画、楽しいイベントに、最後のダンス披露からのフラッシュモブまで、

全部が職員のみんなの手で行ってくれました。

自分たちが精一杯楽しむという事を体現してくれて本当に感動です。

 

元気キッズは子供の最高の笑顔をのために保育を行っています。

その為には、子ども達の発達への正しい理解、保護者が笑顔になるような支援、そして、先生自身が笑顔になる事が大切だと常に皆さんに伝えてきました。

最後の先生達が笑顔で仕事ができているという事が、この新年会で確信が持てました。

 

新しい年号が始まる今、元気キッズ職員全員が一丸となって、、前に進んでいけると確信が持てました。

 

本当にありがとうございます!」

 

 

 


 

 

元気キッズでは、保育を心から楽しみたい職員随時募集しています!

少しでも興味ありましたらお気軽にご連絡ください。


元気キッズ

代表 中村敏也

panda@genki-kids.net



テーマ:

保育園元気キッズは平成16年9月から開園し、今年の9月で13年が終了、14年目になります。

 

「保育園元気キッズ」は志木市の家庭保育室から始まり、新座市にお声掛け頂き、認可保育、小規模保育と施設も変化していきました。

保育を進める中、発達に凹凸がある未就学児の子ども達が十分な職員体制で集団生活を経験できる場所が少ないことがわかり発足させた「児童発達支援元気キッズ」も加わりました。

 

そして、平成29年4月に朝霞市からお声掛けを頂き、小規模保育施設を開所。

また、同じ建物内に併設した児童発達支援事業所を本日平成29年5月1日に開室いたしました。

 

現在の施設

志木市 認可保育所 元気キッズ 志木園

    児童発達支援 元気キッズ 志木教室

新座市 小規模保育A型 元気キッズ 新座園

    小規模保育A型 元気キッズ 新座栗原園

    小規模保育A型 元気キッズ 新座新堀園

    小規模保育B型 元気キッズ 新座栄園

    児童発達支援 元気キッズ 新座教室

朝霞市 小規模保育A型 元気キッズ 朝霞岡園

    児童発達支援 元気キッズ 朝霞教室

 

合計9施設

 

 

最近では、メディアでも取り上げていただけることが増えてきました。

 

 

教育関係の専門新聞である教育新聞

 

 

 

地域密着での活動を評価していただき埼玉新聞にて紹介されるようになりました。

 

そして、本日5月1日付の埼玉新聞の記事にて、本日開室の児童発達支援元気キッズ朝霞教室が紹介されました。

 

 

 

このように少しづつですが、「元気キッズ」が成長できたのも、通っていただいている保護者の皆様のご協力があってこそです。本当にありがとうございます。

 

また私園長の個人的な活動として、教育関係の情報メディア「リセマム」にて発達障害について寄稿させていただいております。

第1回 【発達障害1】子どもに見られる発達の偏り・遅れ…発達障害とは?4つの分類や定義を解説

https://resemom.jp/article/2017/02/17/36597.html

第2回 【発達障害2】あれ、周りの子と少し違う?と思ったら…保護者の関わり方

https://resemom.jp/article/2017/03/03/36898.html

第3回 【発達障害3】子どもはどんな世界にいるの?生きづらさと大人の対処例

https://resemom.jp/article/2017/03/17/37148.html

第4回 【発達障害4】診断に半年待ち?相談の仕方や療育施設をアドバイス

https://resemom.jp/article/2017/03/31/37375.html

第5回 【発達障害5】診断を受ける前に…知っておきたい検査の種類

https://resemom.jp/article/2017/04/28/37871.html

 

 

 

子ども達が最高の笑顔になれる場所になるよう、これからも職員一同精一杯保育をしていきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

元気キッズ

園長 中村敏也

 

 


テーマ:

新春のお喜びを申し上げます


皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。
昨年は皆様のお力添えを頂き、組織としても、社員個々としても、園長の私自身におきましても、少しづつ前に進めた一年でした。

本当にありがとうございました。


本年も更なる飛躍を目指し頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

元気キッズ

園長 中村敏也

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス