運動スポーツを楽しむ | さかいしげひろ 元気づくりジム パーソナルトレーナー

さかいしげひろ 元気づくりジム パーソナルトレーナー

弥富地域No.1のコンディショニングジム 弥富駅・市役所近く。たった10分の筋トレで即効果を実感。元気な身体を維持しませんか?慢性的な腰痛・肩コリ・膝痛にも驚きの効果。

こんにちは

 

元気づくりジムパーソナルトレーナーさかいしげひろです。

 

今回は

運動やスポーツにおいて「楽しむ」ということについて説明していきたいと思います。

 

ジムでトレーニングする際にもそうなのですが

 

身体だけではなく気持ちの部分ではどうでしょうか?

 

スポーツで例えると「心技体のバランス」が重要であるということで技術面や身体面だけではなく心理面も大事だよってよく聞くことです。

 

楽しい気持ちを乗せ、やる気をもってトレーニングをするしないでは効果が変わってきます。

やる気の感じられない状態では効果は期待できません。

 

さぁ、今あなたは楽しんでいますか?

 

「楽しい」という言葉の意図には二通りあると考えています。

 

一つは

スポーツが好き、運動するのが楽しい、自分がうまくなるのが面白い、チャレンジするのが好き、きついトレーニングや練習をすればもっとうまくなる。だから楽しい。このような「楽しい」は心の底からの内発的モチベーションのために心がブレません。常に向上心を高めることができるため、効果は絶大、スポーツ選手であれば伸びる選手、期待の選手、試合で実力が発揮できる選手と言えるでしょう。

 

もう一つは

試合の勝ちが楽しい、自分がうまくいったとき、良いプレーができたら楽しい、運動するとポイントが溜まって嬉しい、友達と一緒におしゃべりしながら運動するのが楽しい、といった結果を意識したり、外部からのやり取り(報酬など)を期待する外発的なモチベーションです。これは結果に左右されますから、気持ちが一喜一憂する不安定なものになります。

 

どちらが正しいとかそういうのではなく

どっちもあるパターンもあるだろうし

内発的モチベーションのときもあって、外発的モチベーションのときもあるということもあるでしょう。

しかしながら

内発的モチベーションによる「楽しむ」であると継続しやすいと思います。

 

強要するわけではありませんが

次のことが解ってくると人生がものすごく楽しいものに変わるはずです。

それは内発的モチベーションですが

「自分の身体の使い方がうまくなることを極めていくことの楽しさ」

 

これに気が付くと、ホント人生楽しくなります。

 

だから僕はトレーニングしてます。

そして元気づくりジムというのをつくりました。

スポーツもします。

 

身体を使うことは、自分に身を纏っているいじょうは必ずすることです。

その身体がうまく使えず、病気やら怪我などをしてボロボロであるというより健康で丈夫な身体であることが良いに決まっています!

 

身体の使い方がうまくなることは、年齢関係なく鍛えればうまくなります。

そして鍛えなければ衰えていきます。

 

少しでも多くの人に、健康で丈夫な身体であることを願います!

 

さかいしげひろの元気づくりジム公式LINE

情報発信を受けとりたい方は

 

元気づくりジム公式LINE 登録お願いします~↓↓↓

 ID検索[ @xzv8221a ]

 友だち追加