トレーニング ところで何を鍛えるの? | さかいしげひろ 元気づくりジム パーソナルトレーナー

さかいしげひろ 元気づくりジム パーソナルトレーナー

弥富地域No.1のコンディショニングジム 弥富駅・市役所近く。たった10分の筋トレで即効果を実感。元気な身体を維持しませんか?慢性的な腰痛・肩コリ・膝痛にも驚きの効果。

こんにちは

 

元気づくりジムパーソナルトレーナーさかいしげひろです。

 

今回は

筋トレをするときに

何を鍛えるのかという部分について

僕の考えを少しまとめられたらなと思ってます。

 

筋トレをするのは何のために?というのに

筋肉を鍛えるという人が結構多いと思います。

 

肉体のサイズの話はボディービルダーやボディーメイクの方にお願いするとして・・・

今回そういう話ではなくて

 

身体の使い方を筋トレという方法で

どのように鍛えられるかどうかというお話になります。

 

 

【身体の使い方】

人間には人間本来の動きというものがあります。

人間の骨格構造が人によって違うということはあり得ません。

同じところに骨があり、同じところに筋肉があります。

 

そして人間が普段

「歩く」「階段を上る」「起き上がる」「立ちしゃがみ」など様々な動きをします。

 

スポーツをしている選手なら

「走る」「投げる」「飛ぶ」「蹴る」「捕る」「打つ」など各スポーツ特有の動きがあります。

 

ただ走るだけでも

「前に走るのか」「横に走るのか」「ドリブルをしながらの走りなのか」「反復横跳びのような切り替えし動作を必要とする走りなのか」と、動作をこのように分析していくと多岐にわたります。

 

そして動作一つを見るだけではなく

例えば「走るのにも短くダッシュのような一瞬の素早い走り」なのか、「断続的な走り」なのか、「持続的な走り」なのかといった違いもあります。

 

これらを

「うまく動けるための訓練」することをファンクショナルトレーニングと言っています。

 

 

【ファンクショナルトレーニング】

ファンクショナルトレーニングというのは

もともとリハビリテーションから発展したトレーニングで

患者の運動器疾患の改善のためのアプローチとして多く使われています。

 

例えば患者が、職場で荷物の持ち運びがある仕事をしている場合

ファンクショナルトレーニングでは、荷物を持ち上げるトレーニングを重点的に行うことになります。

 

こういった日常生活やリハビリの場面で身体機能の改善や向上していくという効果が期待できるのです。

 

では、どんなことをするの?

上でも挙げたとおり様々動作があり、それに対応するトレーニングにも様々あるのです。

「これがファンクショナルトレーニングである」というシンプルな答えはないのです。

 

なので奥が深いし、トレーニングを指導する方もそこが楽しいと思える部分でもあるのですが

 

ファンクショナルトレーニングでは

上半身とか腕、脚、背中といった「パーツ」で考えません。

元気づくりジムのトレーニングのほとんどもパーツではなく、動作「システム(機能)」で考えています。

歩いたり走ったりする動作の改善・向上するトレーニングはこれ

立ち上がり動作やジャンプ動作の改善・向上するトレーニングはこれ

肩甲骨の動きを良くする、ボールを投げるのが速くなるトレーニングはこれ とか

 

要は皆さんが獲得したい動作に応じて

トレーナーが現状分析を行ったうえでケースバイケースで考案していきます。

 

ファンクショナルトレーニングは誰がするの?

それは老若男女問わず、多くの人が対象となり得るトレーニングです。

トレーニングの対象が、「何かできるようになりたいという動き」だからです。

 

スポーツ選手がであろうが、ご年配の方であろうが、主婦であろうが関係ありません。

 

足が速くなくなりたい人は、速くなるためのファンクショナルトレーニングを行うべきだし

今度旅行に行ってたくさん歩く予定のご年配の方は、たくさん歩いても膝腰に負担かかることなく楽しく旅行できるために動きを鍛えます。

子供を抱っこして買い物しなくてはいけない主婦は、その子供の体重に負けないように歩くための動きを鍛えるべきなのです。

 

 

【まとめ】

さぁさて

そういったファンクショナルトレーニングという考えのもとで筋トレを行うことを伝えてきましたが

間違った動きのままトレーニングをしていると、逆に怪我に繋がったりしますので気を付けてください。

 

自分ひとりでは正しい動きかどうかが分かりにくいという方は

元気づくりジムにて僕を見つけて声をかけてみてください。

簡単なのは説明しますし、身体バランスチェックもします。

 

パーソナルトレーニングでは、さらに細かな部分から段階的指導に至るまで機能や動きを評価しながらトレーニングを行います。

動きが理解でき、指導した考え方が有効に働きに日常生活がより快適になることができます。

 

自分でするにしてもトレーナーの指導のものでするにしても

このファンクショナルトレーニングの考え方で鍛えていくことは大切ですね。

 

 

 

さかいしげひろの元気づくりジム公式LINE

情報発信を受けとりたい方は

 

元気づくりジム公式LINE 登録お願いします~↓↓↓

 ID検索[ @xzv8221a ]

 友だち追加