こんばんは!

 

 

10年間のパニックを

たった半年で克服した

主婦のパニック症専門 心理カウンセラー

 

藤本ゆう子です 

 

 

==========

 

 

初めに2つお知らせです。

 

1.パニック・不安症の方向けの

「パニックカウンセラー藤本ゆう子」

公式LINEを開設しました!

 

こちらのアカウントでは、

パニックや不安症の方へのサービスのご案内と

安心を増やす一言メッセージの配信などを

行っていきたいと思います♪

 

 

 

2.好評のため、期間延長しました!

5/10 31(日)まで、特別価格にて

【コロナショックで不安が強まっているあなたの為のカウンセリング】

ご提供しています。

 

コロナによる不安じゃなくても

大丈夫ですので、

この期間に是非ご利用くださいね。

 

 

詳細は、ブログの最後でご案内しています。

 

=======

 

 

「最近、動悸や不整脈が気になるんです。

心臓発作なんじゃないかって、すごく怖くて。

コロナになってからからなので、

精神的なものかもしれないとは

思うんですけど・・・」

 

 

先日、クライアントさんから

こんなメッセージをいただきました。

 

 

パニックや不安症をお持ちの方は、

元々、心の動きが体に出やすい方なので、

コロナの影響が長く続いている今は、

体調不良を訴える方が多いと感じています。

 

 

動悸や不整脈は、

「死んでしまうんじゃないか」という恐怖を

感じるほどのパニック発作の中でも

代表的な症状の一つです。

 

 

心臓は、人の命の源泉なので、

そこに不調を感じると

「死」の不安が頭から離れなくなってしまいます。

 

 

これは、私もずっと悩まされていた症状で、

発作までいかなくても、

日常的に動悸を感じたり、

不整脈で心臓発作の不安がよぎったりと、

 

 

かなり神経をすり減らし、

本当に辛かった時期があるので、

お気持ちはよーくわかります・・・。

 

 

でもね、心と体は本当に直結しています。

実は、その心臓のドキドキは、

あなたも気が付いていないような

あるメッセージを送ってきてくれているんです。

 

 

今日は、動悸や不整脈などの

「心臓の不快なドキドキから読み取る

あなたの心の声」

についてお話しますね。

 

 

これを読むと、

自分でも気が付いていなかった心の声を

体が伝えてくれていることに感謝できるように

なるかもしれません(^^)

 

 

心臓のドキドキも気にならなくなってくると

思いますよ♪

 

 

 

 

まず、『動悸、不整脈』の

とらえ方なのですが、

「病的、異常、心臓発作につながる怖いもの」

そんな風に”普通じゃない良くないもの”として

とらえていると思います。

 

 

私も、もちろんそう思っていました。

 

 

でも、医療的な記事を調べれば

たいていの記事の中では、

「動悸・不整脈のほとんどは怖くないもの」と

書いてあります。

 

 

不整脈の原因として最も多いのは、

年齢に伴うものや、体質的なもの、

そして精神的なストレスなど、

つまり心臓病には関係しないものだそうです。

 

 

心配な方は、情報を一度確認してみて

くださいね。

 

国立循環器病研究センターの記事はこちら

 

 

動悸、不整脈が

悪いものじゃないのが理解できて、

少しは安心できると思うのですが、

 

 

そうは言っても、やっぱりなんか気持ち悪いし、

「もしかして、心臓の病気なのかも」

と不安が拭えない方もいますよね。

 

 

その場合は、まずは

心臓専門の病院に行って、しっかりと

検査をしてみましょう。

 

 

24時間心電図と

心臓のエコーをとってもらえば、

心臓の病気の有無がわかります。

 

 

症状の陰に、

本当の病気が隠れていないかを

確認するという行動が、

不安の妄想を安心に変えてくれます。

 

 

現実的な対処の行動ができていない時に

人は不安に取りつかれてしまうので、

そんな時は、できる事から行動してみて

くださいね。

 

 

「動悸、不整脈をやたらと怖がる必要はない」

という事が、ここまで確かに分かると

不安度がかなり下がってくると思うのですが、

 

 

そうすると、不思議なことに

日常生活でもなぜか動悸や不整脈を

感じなくなってくるというのは、

よくある事なんですよ~(^^)

 

 

何度も言っちゃいますが、

心と体って、本当に直結しているんですよね。

 

 

だからこそ、心の状態によって病気にもなるし、

また、健康になる事もある、というのは

皆さんもなんとなく感じていると思います。

 

 

病院の先生に「大丈夫」のお墨付きをもらい、

時々ある症状も、「誰にでもあるし、問題ない」と

思えるようになれば、

いつしか、そのことを忘れてしまう日がくるかも

しれません。

 

 

 

 

心臓に問題がないのがわかって、

不安もかなり和らいだけど、

でも、まだやっぱり、

 

「症状が気になる・・・

どうしても安心できない、

不安が沸き上がる!」

 

そうなんですよね、

こんな頑固な不安に悩まされるのが、

パニックや不安障害という病気です。

 

 

こんな時、そのドキドキというのは、

実は、自分では気が付いていないような

深い心の奥からのメッセージかも

しれません。

 

 

ちょっと考えてみてくださいね。

心臓がどきどきして、血圧が上がり

体が緊張するときって、

どんな時でしょうか?

 

 

心臓の動きをつかさどるのは

自律神経の交感神経という神経で、

体をアクセル状態にするときに働きます。

 

 

つまり、心と体を

「頑張れ、頑張れ!」と鼓舞するときに

自律神経はアクセルを踏みこみ、

心拍、血圧、呼吸数などが上昇するんです。

 

 

運動をするとき、

慣れない結婚式のスピーチ、

大事な商談や試験前など、

誰でも経験したことのある症状ですよね。

 

 

という事は、

不快に感じるあの心臓のドキドキは、

実は、自分の無意識からの

「頑張れ!」という応援のエールなんですね。

 

 

 

 

なんか、ちょっと嬉しくないですか?(^^)

 

 

ただ、

その”頑張り方”というのが、

実はとても重要なポイントであって、

 

 

その頑張り方によって、

心臓のドキドキが

自分のパフォーマンスを高めてくれる場合と

 

 

不安と恐怖にとらわれて

身動きが取れなくなるような場合とに

分かれてしまう要因なんです。

 

 

その違いって、なんだと思いますか?

それは、とても単純なことで、

 

 

「本当に頑張りたくて、頑張っている時」

「本当は頑張りたくないのに頑張っている時」

 

 

この1点の違いによるものなんです。

 

 

自律神経には、アクセル役の交感神経と

ブレーキ役の副交感神経があって、

そのバランスが崩れると、

司っている心拍や血圧や呼吸に

不調が出てきます。

 

 

「本当は頑張りたくないのに、

頑張らざるを得ない、つい頑張ってしまう」

 

 

こんな時、自分の意識では

「頑張らなきゃ」と考えていても、

深い心の奥の声は、

「本当は頑張りたくない」と呟いていて、

 

 

気が付かないうちに自分の中で葛藤が

起きてしまっているんです。

 

 

それはまさに、アクセルとブレーキを同時に

踏んでいるようなもので、

車の動きは、進んだり止まったり急発進したり、

心臓の乱れ具合と同じようですよね。

 

 

私たちの体は、

自分が”心から”頑張りたい時には

それを体全ての機能を使って

応援してくれるけど、

 

 

その頑張りが自分の本意ではないときには、

体全ての機能を使って、

本当のあなたの心の声に気づかせようと

してくれる、

そんな風に、私は思うんです。

 

 

私たちが意識しなくても

自分にとってベストの状態になるように

勝手にいろいろ頑張ってくれているようです。

 

 

こんな風に、どんな症状もきっと

自分では気が付けない心の声を

代弁してくれているんだと思います。

 

 

ますます、体が愛おしく感じますよね(^^)

 

 

自分の無意識からの頑張れのエール、

せっかくだから上手に受け取って、

発作みたいなドキドキとは

さよならしたい、そう思いませんか?

 

 

次回5/30(土)配信のメルマガでは

「頑張り方を変えて、不快な動悸や不整脈と

さよならする方法」

についてお話します。

 

興味のある方は、メルマガに登録して

お待ちくださいね。

 

 

メルマガのご登録はこちら

 

 

メルマガよりLINEのほうが好き!という方はこちら

 



 

「友達追加」からお友達申請していただき、

「特典」の2文字を送ってくださると、

 

 

え、こんな生活習慣が!?

え、あの子供のころの記憶が!?

え、この性格が関係しているの?

 

【パニックさんに多い

ライフスタイルチェックリストと

不安を減らして安心を増やすワーク】

 

をプレゼントしております♪

 

 

こちらからもご登録いただけます。

「パニックカウンセラー藤本ゆう子の公式LINE」

友だち追加

 

 

※今までの

【フラクタル心理学 藤本ゆう子公式LINE】は、

フラクタル心理学の講座やお茶会のご案内と、

元気が出る一言メッセージを

引き続き配信していきますね。

 

 

 

 

【コロナショックで不安が強まっているあなたの為のカウンセリング】
期間限定5/10 31(日)まで

60分コース       2,000円 (通常 10,000円)

90分コース       7,000円 (通常 15,000円) 
(誘導瞑想 付き)
     

★カウンセリング方法は、オンライン通話ZOOM のみとなります。

★いずれも、カウンセリング後1か月間のLINEフォローを
 3,000円
で、付けられます。

★誘導瞑想とは、幼児期の潜在意識にアクセスするために、目をつぶってこちらの質問に答えて頂くセラピーの技法です。

★パニック障害克服セラピーも、この期間に体験カウンセリングをお申し込みの方には特別価格にてご提供しております。
まずは、体験カウンセリングを受けてみてくださいね。
無料の体験カウンセリングは、メルマガよりお申込みいただけます。

お申し込み・お問い合わせはこちらです
 

 

 

 

*無料5日間のステップメール「美容院へ行けない、電車に乗れない、学校行事に参加できない、パニックでお悩みの主婦の方へ」【生活シーン別の予期不安がなくなっていく“心の処方箋”】

 

 

 

こんばんは!

 

 

10年間のパニックを

たった半年で克服した

主婦のパニック症専門 心理カウンセラー

 

藤本ゆう子です 

 

 

==========

 

 

初めにお知らせです。

 

 

好評のため、期間延長しています!

5/10 31(日)まで、特別価格にて

 

【コロナショックで不安が強まっているあなたの為の

カウンセリング】を

ご提供しています。

 

 

コロナによる不安じゃなくても

大丈夫ですので、

この期間に是非ご利用くださいね。

詳細は、ブログの最後でご案内しています。

 

 

=======

 

 

先日、車の運転ができなくなってお困りの方から、
ご相談を受けました。




「1月に車を運転中、急にめまいがして、
やばい!と思ったら動悸がすごくて、

過呼吸気味になり、
すぐに車を停めて、救急車を呼んでもらいました」




病院でいろいろ検査をしても異常はなく、
その後、発作は一度も出てはいないけど、
予期不安があって、車に乗れないそうです。




車に乗らなきゃいけない時のことを考えると、
ゾワゾワするとのこと・・・。


そうですよね、パニック発作って、
原因不明と言われていますから、
症状がコントロールできない状態では、
車に乗るのも、一人での外出も不安ですよね。




でも、このクライアントさんのお話をよく伺うと、
実は目まいは、元々ある高血圧からくるものらしくて、
実際それ以後、血圧の薬を飲み始めたら、
一度も、目まいも過呼吸もないようです。




血圧が高かったけど血圧の薬を飲むのが嫌で、
なかなか病院に行けず、
でも、自分なりに対処していこうと
考えていた矢先の目まいだったようです。





ただ、きっかけはなんであれ、


それ以降「車の運転ができない」というお悩み。





これはパニックというよりも、
不安障害のほうが近いと思いますと
お話させていただきました。






 

でも、不思議ですよね。





「なぁんだ、高血圧だからドキドキしちゃったんだ。
じゃあ、高血圧をちゃんと治療すれば
また車に乗れるわ♪」



と思えるようになる方もいれば、


「そうだったとしても、また過呼吸になったら
どうしよう、やっぱり車に乗れない!」



と思ってしまう方もいて。


このふたりの違い、なんだと思いますか?


実は、パニック障害や不安障害の
根っこになっているのは、
「考え方のクセ」なんです。



あるできごとが起きたとき、
どう捉えて、意味づけるか?



この考え方のクセがこじれてしまうと、
パニックや不安障害を起こしてしまうんですね。


これのクセは、お薬で治ると思いますか?


お薬では、辛い症状を緩和させることはできます。
でも、パニックを起こしてしまう
本当の原因はずっと残ったままです。


一時的に楽になったとしても、
お薬をやめてしまうと
また、ぶり返してくるのは、
パニックの本当の根っこ「考え方のクセ」が
変わっていないからなんです。



考え方のクセが変わっていけば、
今までのように車にだって乗れるようになります。



 

高血圧のお薬がこわくて飲めない

ずっと高血圧に悩まされる


この繰り返しも変えていくことができます。


本当に、不安やパニック、高血圧を
ずっと抱えたままこれからも生きていきたいですか?


もう、パニックを手放したい!と心に決めた方は
体験カウンセリングにいらしてくださいね。

 

 

体験カウンセリングはメルマガよりお申込み

頂けます。

 

 

メルマガのご登録はこちら

 

 

 

 

【コロナショックで不安が強まっているあなたの為の
カウンセリング】  期間限定5/10 31(日)まで

60分コース       2,000円 (通常 10,000円)

90分コース       7,000円 (通常 15,000円) 
(誘導瞑想 付き)
     

★カウンセリング方法は、オンライン通話ZOOM のみとなります。

★いずれも、カウンセリング後1か月間のLINEフォローを
 3,000円
で、付けられます。

★誘導瞑想とは、幼児期の潜在意識にアクセスするために、目をつぶってこちらの質問に答えて頂くセラピーの技法です。

★パニック障害克服セラピーも、この期間に体験カウンセリングをお申し込みの方には特別価格にてご提供しております。
まずは、体験カウンセリングを受けてみてくださいね。
無料の体験カウンセリングは、メルマガよりお申込みいただけます。

お申し込み・お問い合わせはこちらです
 

 

 

 

*無料5日間のステップメール「美容院へ行けない、電車に乗れない、学校行事に参加できない、パニックでお悩みの主婦の方へ」【生活シーン別の予期不安がなくなっていく“心の処方箋”】

 

 

 

 

 

ワンオペ育児が辛くてパニック症を患った私が、 

子育てに自信を持てるようになり、

子供たちが変わり、

人生が輝き始めた !

 


ガミガミ怒らなくても、子供が自主的に動くようになる! 

母親として自信が持てるようになる!

 鏡の法則を使った子育て法

【フラクタル心理学家族関係コース】


「子供の言動にいちいちイライラして、

ついガミガミ怒ってしまう」 


「子供に振り回されて、怒ったり褒めたり、

一貫性をもって育児ができない」


 「子供が問題ばかり起こす!

私の育て方が悪いのかしら・・・」 


こんな風に、

思い通りに育ってくれない子供、

怒ってばかりで良い母親になれない自分に、
毎日うんざりしていませんか?


 でもね、お母さんて、

子供のことを大事に思う気持ちがあるからこそ、

悩んでしまうんですよね。

 


 大事に思っているけれど、

「どうすれば子供を幸せにしてあげられるか」

という、最善の育児法が分からなくて

 お母さんたちは日々孤軍奮闘されていると思います。 

 


そんな育児迷子のお母さんたちにお伝えしたい講座が、 
本当の愛を知ることで育児がとても楽になり、

自分も子供も家族みんなで笑顔になれる

心理学講座です。

 





こんにちは、藤本ゆう子です。
フラクタル心理学家族関係コースの講師として、

また、主婦の方のパニック障害専門カウンセラーとしても
活動しています。

 

 

大学生の娘と高校生の息子の母親で、

働き者の夫と4人暮らしです。

 


今はこうやって、親子の愛、家族の愛のすばらしさを

お伝えするお仕事している私ですが、

子供たちが小さい頃の私の育児は

母親としての自信が全く持てず、

自分自身に母親失格のレッテルを張り付けていました。

 

 

フラクタル心理学に出会うまでの10年ほどの期間は

パニック障害という心身症を患いながらのワンオペ育児で、

不安と迷いの毎日を送っていました。

 


引っ込み思案で幼稚園や小学校に行き渋る我が子に、

優しく寄り添えばいいのか、

強引に頑張らせるべきなのか分からず、

ただひたすら、

「ママだけはあなたの味方だからね。

何かあったら守ってあげるから」と伝えて、

子供と一緒に涙を流すことしかできなかったんです。

 


以前の私は、

子供の事を守る事が親の役割だと思っていたし、

とにかく愛していると伝える事で、

子供の自己肯定感をあげようとしていました。

 


そう言いながら一方では、

私の言う事を聞かない頑固な子供に、

自己肯定感をボロボロにするようなひどい言葉を

突然投げつけたりする一貫性のない育児しかできず、

そんな自分が本当に嫌いで、

自分を責め続けていました。
パニックのきっかけは、

こんな子育てに対するストレスも原因でした。

 


子供の行き渋り、育児不安、夫婦不仲、パニック障害、

それらをなんとか改善したくて出会ったのが、

フラクタル心理学です。

 


中でも、この「家族関係コース」で、

「本当の愛」について学んだ二日間の間に、

育児でボロボロだった私の心はすーっと癒され、

自分のそれまでの頑張りをまるごと受け入れられるようになり、

母親としての誇りまで持てるようになりました。

 

 

自分の住んでいた世界が、

くるんと180度変わった衝撃の瞬間でした。

 


「本当の愛」という愛の本質を理解できるようになると、

自分の中にも、周りにも愛があふれていることを

実感できるようになるんです。

 

 

 


それからは、子育てに迷いがなくなり、

誇りをもって母親業をしっかりこなしているという安心感から、

自分のやりたいことも遠慮せずめいっぱいできるようになり、

気づいたらパニック症状も消えていました。

 


こうして、母親である私の心が癒され、

安心して子育てができるようになり、

自分のやりたいことをめいっぱいやり始めたら、

消極的で自信がなさそうだった子供たちが、

どんどん変わり始めたんです!

 


上の娘は中学で生徒会長になったり、

サッカークラブで万年補欠だった下の息子が、

急にレギュラーになったり!

 

 

私も子供達も、毎日を生き生きと楽しみはじめ、

暗く鬱々とした家庭の雰囲気は一変しました。

何度も離婚を考えるほどの仲だった夫の事も、

今では心から尊敬できる最高のパートナーだと思えます。

 


長年、「母親失格」と自分にレッテルを貼り続けてきた私を、

たった二日で、

母親としての誇りを持てる自分に変えてくれた

この講座を、

同じように悩んでいるお母さんたちに

お届けすることで、

日本中のお母さんに、安心して、自信をもって

子育てして頂きたいと願っています。

 

理想の母親像とは?

 


理想の母親って、どんなお母さんでしょう?
まずは、子供を心から愛している事、、

そして、ガミガミと怒らずに子供をしつけられる事、

迷いがなく一貫性のある子育てができる事、

こんな感じでしょうか。

 

 

確かにこれらが全てできれば素晴らしいですし、

子供は問題なくすくすくと育っていきそうな

気もしますよね。

 


そして、これらが出来ていないと思っている

お母さん、つまり、

子供のことを愛せない、

怒ってばかりなのに子供に言うことを

聞かせられない、

どう躾けていいか分からず子供に振り回されて

子育てがぶれまくる、

 

 

こんな事で悩んでいるお母さん方が、

自分の事を「母親失格」とレッテルを貼ってしまい、

辛い子育てをされていると思うんです・・・

 

 

 


でも、本当に「母親失格」のダメなお母さんなのでしょうか?

 

 

そして、これらが出来ていない事が原因となって、

子供に問題行動が出ているのでしょうか?

 

子育てがうまくいかない
本当の原因とは?

 


子育てがうまくいかないのは、

お母さんに愛がないからでもないし、

ガミガミと怒ってばかりだからでもありません。

本当の原因は、実はこんなところにあるんです。


1.「本当の愛」という愛の本質の勘違い


そもそも、愛とは何でしょうか?

親子の間に存在する「無償の愛とは?」


多くのお母さんが、「愛」の定義が曖昧なまま、

「自分には愛がない」と悩まれています。
講座では、一番最初にこの「愛」の定義について

学びます。


2.「母親は○○であるべき」という苦しい思い込み


この思い込みを強く持っているお母さんは、

「子供の為に良いお母さんでありたい」という
子供を思う気持ちが強過ぎて、無意識のうちに、

自分自身の中にある理想の母親像に縛られている

苦しい状態です。

 

これは、“母親”という状態にある女性特有の

心の構造からくるもので、

自分の中に二つの矛盾した理想の母親像が存在する

事が、原因となっています。


実は、この理想の母親像には、

幼少期に抱いた自分自身の母親のイメージが、

非常に強く影響してくるんです。
講座の中では、自分と子供、そして

自分と自分の母親との関係もひも解いていきます。 


子供が健全に成長していないと感じる時は、母親自身の心が癒されていない時


子供が言うことを聞かない、

消極的、発達が遅い、友達とのトラブル、など

お母さんのイライラの種は様々ですが、

実は、子供にイライラする時というのは、

お母さん自身の中に古くからある小さな心の傷が

疼いている時。

 

その傷が、子供の言動によって刺激されることで、

お母さんの感情が揺さぶられている状態です。
母親と子供の関係というのは、

木の幹とその枝葉の部分に例えられます。

 

子供に問題があるというのは、

枝葉の部分が元気がない状態であり、

その原因は枝葉ではなく、木の幹である母親の心に

栄養が不足しているからなのです。



 

 

親子ともに笑顔でいられる子育て法
とは

 


では、どんな子育て法なら

親子ともに笑顔でいられるのでしょうか?
この講座でお伝えする子育て法のポイントは

3つあります。

1.お母さんが「本当の愛」を学ぶことでまずは自分の心を癒す


「愛」の本質を学ぶことで、

自分自身の中に子供に対する大きな愛があったこと、

さらに自分が自分の両親や夫からも愛されてきたこと、

様々な愛を実感できるようになる事で、

子育てで疲れ切った心がスーッと癒されていきます。
 


2.親子の心の構造と仕組みを理論的に学び育児に軸を作る


「なぜ、些細な事で子供にイライラするのか?」

「どうして子供はわがままばかり言うのか?」

「子供は厳しくするべきか、自由にさせるべきか」

「イライラした気持ちを抑える方法は?」


たった2日間の講座の中で、お母さんの不安や疑問が、

どんどん解消されてスッキリ!
「子供の人生を幸せにする最善の育児法」を

学ぶことで、育児への迷いがなくなり、
安心して子育てができるようになります。



3.【鏡の法則】という心の仕組みを利用した子育て法を学ぶ


「人は鏡」という言葉をご存じですか?

心理学では「人は自分の潜在意識の鏡」と考えます。

潜在意識とは、自分では自覚できない

無意識の領域である心の深い部分です。


母親と子供の関係を、木の幹とその枝葉に

例えましたが、

枝葉である子供に問題がある時、

その原因は枝葉ではなく、

木の幹である母親の心にあります。

 

これは、母親の潜在意識にストレスがあると、

それが反射して子供にも問題が現れるという

鏡の法則の例え話ですが、それを逆に利用したのが、

“鏡の法則を使った子育て法”なんです。

 

母親の深い心が癒され、

母親自身が輝き始める事で、

直接子供にうるさく言わなくても、

勝手に子供がどんどん成長し始めます。

親子ともに笑顔になれる魔法のような子育て法です。
 

 

 

 

受講した方の変化
 受講してくださった方から嬉しいご報告をたくさん 頂いています。
少しご紹介させてくださいね。
 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 

(S.F様 40代)
今まで、たくさんの子育てセミナーなどに参加してきて、よく
「お母さんが変われば子供が変わります」

ということは聞いてきました。
でも、どうやって変わったらいいのか結局分からずに、

自分も子供も変われないまま悩んできました。
でも、この講座は、

「どのように変われば、子供が変わるのか」

をはっきりと教えてくれました。
こんな講座、他になかったです。

おかげで、子育てと病気で疲れ切っていた私は、
子育てがすごく楽になり、体調も良くなり、

新しい夢に向けて頑張れるようになりました。
私が頑張り始めたら、

子供たちもびっくりするぐらい前向きになり、
学校の先生も「最近の○○ちゃんはすごいですよ!」

と報告してくれました。
そして、とても大きかったのが、

苦手だった私の母親との関係まで良くなったことです。
まさか、あのお母さんから

「このまま心理学を学び続けたほうがいい」

といわれるなんて、思いもしませんでした。

この講座の内容を母に話してあげたら、

「私の悩みまですーっと消えていく」
と喜んでいました。

本当に受けてよかったと思います。

周りにこの子育ての話を伝えていきたいです。


(M.M様 40代)
子供にトラウマを作ってはいけないと思い、

今まで子供の言うことを全て聞いてきましたが、
子供たちはどんどんわがままでやりたい放題になり、

私はいつもヘトヘトに疲れ切っていました。
でも、講座を受けてその考えが180度変わり、

育児の方向性が分かったことで、
母親として子供たちの手綱を

しっかりと握れるようになりました。
まだ1週間後ですが、

子供たちは私の言うことをとてもよく聞くようになり、
なんで今まであんなに子育てが大変だったのか、

不思議でしょうがないです。
子育てがこんなに楽だと知りませんでした(^^♪


(I.F様 30代) 
家族関係コース2日間ありがとうございました!

まもなく出産を控えた状態で

この講座を受けられたこと、
本当に良かったです。
少し不安だった、出産、育児がとても楽しみになり、

やる気もパワーもアップした気がします!
鏡の子育て法だと、

子育てが穏やかにできそうです。
間もなく会えるわが子を思いながらの講座は

幸せな時間でした。


(M.A様 50代)
家族関係コースの再受講して、 

あらためて素晴らしいプログラムだと思いました。 
当たり前だと思って認識出来ずにいた親の愛を知ると、

自分の周りには愛がたくさんあると
感じることができました。 
そんな気持ちで子育てができたら、

子どもが愛おしく、楽しく日々を過ごせるでしょうね。
私はもう子育てが終わりましたが、講座では、

自分と母親との関係の見直しができ、
母に感謝を感じられるようになりました。
自分と母親という親子関係にも、

この講座はすごくいいですね。 
ぜひ一人でも多くのママさんに受講して欲しいと

思います。
 

 

 

こんなお悩みをお持ちの方にお勧めします

 


・育児で疲れて、心身ともに不調


・言うことを聞かない・ご飯を食べない・片づけをしない等、

しつけの悩み


・乱暴・わがまま・引っ込み思案等、子供の性格の悩み


・夜泣き・おねしょ、病気がちなど、子供の身体的悩み


・勉強・運動・習い事など、子供の能力の悩み


・発達障害・子供の問題行動などの悩み


・子供にイライラする・子供を愛せない・手を挙げてしまう等、

母親としての資質の悩み


・子供にどう対処するか、いつも迷う、育児迷子。


・夫が育児や家事を手伝ってくれない等、夫に対する不満


・義理の両親・実の両親との関係の悩み


・幼少期の自分自身のトラウマ


・自分の母親との親子関係の悩み


・周りのママ友等、人間関係全般の悩み


・自分自身の性格の悩み  etc・・・

 

 

フラクタル心理学【家族関係コース】を
受講すると・・・

 


人の悩みのほとんどは、人間関係と言われています。
この講座では、人間関係の土台となる、

お母さん自身の母親との親子関係も見直していくので、
お母さん本人を中心とした周囲の全ての人間関係が

改善されていくことが期待できます。


・子供への愛を確信できるようになり、

自分の頑張りを認められるようになります。


・自分の周りに愛があふれていることに気づき、

子育てで疲れ切ったお母さんの心が癒されます。


・子供たちに何が必要で何が不要かの見極めがわかるようになる。


・子育てに軸ができるので、迷いや不安がなくなります。


・子供にガミガミと怒らなくても、自然と子供が変わっていきます。


・子供に自主性が生まれます。


・子供の性格・しつけ、身体的トラブルの解決法が分かります。


・子育てが楽になります。


・子供を上手に叱ることができるようになります。


・家族に対する感情のコントロールができるようになります。


・今までの育児での罪悪感が消え、心が軽くなります。


・母親として自信が付き、誇りが持てるようになります。


・子供の今だけではなく、将来的な展望をもった子育てが

できるようになります。


・不安や迷いがなくなることで、育児に使っていた

エネルギーを他のことに使えるようになります。


・お母さん自身が生き生きと輝き始めます。


・夫婦関係、義父母との関係、実の両親との関係性も

良くなるので、家庭に笑顔が増えます。


・自分の幼少期の満たされない思いに気づき、感情が癒されます。


・すべての人間関係の土台である親子の愛を構築しなおすことで、生きづらさがなくなります。


・家族だけでなく、周囲の人間関係全般が改善します。

 

 

 

フラクタル心理学「家族関係コース」カリキュラム内容のご説明



◆第一章 あなたにも無償の愛がある
・無償の愛とは  ・「大人ごころ」と「子どもごころ」


◆第二章 心の中の二つの理想像
・子どもから見た理想の母親像 ・大人から見た理想の母親像


◆第三章 マニュアル通りにいかない理由
 ・信じ込みの影響 ・人を責めたくなる時の心の状態


◆第四章 心の中の声が子育てを左右する
・前提としての信じ込み ・心の中の声が相手への反応を作る


◆第五章 信じ込みの影響はずっと続く
・感情を引き起こす信じ込みと子どもの頃に「決めたこと」


◆第六章 怒っているときの心の構造 
・心の構造  ・記憶をリライトする


◆第七章 自分と母親との関係が子育ての鍵
・自分の母親に対する認識を変える


◆第八章 トラウマは、ある面で役に立つ
・トラウマはプラスにもなる


◆第九章 元々の自分を見つけよう
・信じ込みから本来の自分を見る


◆第十章 子どもにポジティブなイメージを
・ネガティブな予言、ポジティブなイメージ

◇巻末 実践ワーク
Lesson1  子供にイライラした時に行うプチヒーリング
Lesson2 信じ込みの解放の仕方
Lesson3 母親になった自分の成長を認める
Lesson4 息子・娘を変える


テキスト本文は参加者と講師との

対話形式となっていますので、

ご参加の皆さんと一緒

にテキストを読み進めていきます。

各章の終わりにあるワークを

皆さんで話し合っていただいたり、
巻末の実践ワークを行ったり、

ただテキストを読むだけの受け身の講座ではない、

参加型の講座となっています。
 

 

講座概要

 


対面・オンライン通常講座


受講時間 

 

 ① 2日間(5時間×2日) 

 対面・オンライン受講 どちらも可能です


  ② 1day講座(10時間) 

 対面・オンライン受講 どちらも可能です


  ③ 4日間(2.5時間×4日) 

 オンラインのみの日程となります。

 

 

受講料   

 初回受講  33,000円(税込み)

 再受講    16,500円(税込み)


※お申し込み後3日以内に指定の口座へお振込み願います。
詳細は、お申し込み後にこちらからご案内いたします。

 

受講場所 

「リクラシオサロン」  神奈川県相模原市
小田急線 相模大野駅 中央改札口より徒歩4分

 

※オンライン受講の場合は、ご自宅のパソコン、

またはスマホで「zoom」というアプリを利用してご受講頂けます。

zoomの使い方がわからない方は

ご説明いたしますので、ご安心くださいね。


◆動画講座


なお、こちらの講座は動画講座もございます。
動画講座は、ご自宅や移動時間など、

どこにいても空いている時間にご自分のペースで

学ぶことができますので、

仕事が忙しくてまとまった時間が取れない、

子育て中で外出できない、海外に住んでいるなど、

通常受講が難しい方におすすめです。


対面または、オンラインによるフォローアップで

藤本に質問していただける場があるので、

動画講座でありながらしっかり学ぶことができます。 

また動画なので、繰り返し学んでいただけます。

(動画視聴期限は6ヶ月)
受講料は、通常講座と同じです。


特徴




お申込み~受講までの流れ


 

 

 

■ 講座開催日程

 

①平日 連続4日間コース
5/26、27、28、29日  13時〜15時30分

 



②平日 月水4日間コース 

6/1、3、8、10日  10時〜12時30分
 

         

 

③土日 4日間コース
6/20、21、27、28日  13時〜15時30分

 

 

 

ご都合の悪い日程は、振替受講することも可能ですので、

ご相談ください。

 


 

動画講座のお申し込みは
こちら

 

 

 

 

 

 

まずは、お母さんの心を癒しましょう!

 


この「家族関係コース」は、

今までの子育て講座とは全く違う、

心理学の理論を応用した新しい子育て法です。

 


この講座では、

子供たちを直接言葉で変えようとするのではなく、

お母さん自身の深い心である潜在意識を

見つめ直すことで、

まずはお母さん自身の心が癒されることに

重点を置いています。

 

 

そうすれば、鏡が反射するかのように、

自然に子供たちの変化成長が促されるという、

魔法のような効果をもたらすメソッドで、

とっても育児が楽になるんです。

 


だからお母さんは育児に注いでいたエネルギーを

自分の事に使えるようになり、

どんどん社会での活動量が増え、

自分の人生が大きく前進される方が

たくさんいらっしゃいます。

 

 

私自身もその経緯を経て、

現在この素晴らしい講座を皆さんにお伝えしています。

 


子どもといい関係を作るために、

子供に合わせて優しい理解のある母親になる努力を続ける、

そんな苦しい我慢の子育ては、

お母さんの深い心にストレスが蓄積されていきます。

 

 

お母さんという木の幹が栄養不足になれば、

「子供の為」と、頑張れば頑張るほど、

子供の笑顔が消えていくようなことに

なりかねません・・・

 

 

お母さんは、家庭の太陽です。

だから、お母さんが明るく幸せで輝いていれば

子供だけでなく、ご主人も義父母、両親も

みんなにそれが、鏡のごとく反射していくんです。

 

 

まずは、お母さんの心を癒すこと。

これが最初のステップです。

 

 

この自粛期間での育児疲れを、

たっぷりと癒してみませんか?

 

 

 

こんにちは!

 


10年間のパニックを
たった半年で克服した


主婦のパニック障害専門 心理カウンセラー
藤本ゆう子です

 

 

 

 

 

=======

 

 

ワンオペ育児が辛くてパニック症を患った私が、 

子育てに自信を持てるようになり、子供たちが変わり、

人生が輝き始めた !

 

 

ガミガミ怒らなくても、

子供が自主的に動くようになる!

 母親として自信が持てるようになる!

 

 鏡の法則を使った子育て法

【フラクタル心理学家族関係コース】

 

 

 

5、6月のオンライン講座開催のお知らせです!

 

=======

 

 

①日曜 4日間コース
5/10、17、24、31日  14時〜16時30分


②平日 火木4日間コース
5/12、14、19、21日  10時〜12時30分


③平日 連続4日間コース
5/26、27、28、29日  13時〜15時30分


④平日 月水4日間コース
6/1、3、8、10日  10時〜12時30分


⑤土日 4日間コース
6/20、21、27、28日  13時〜15時30分

 

 

全てオンラインソフト、zoomを使っての

講座となりますが、

スマホかパソコンなどのネット環境があれば

どなたでも簡単にご受講できます(^^)

 

 

詳細は、ブログの最後をご覧ください。

 

 

========

 

 

「最近、コロナ疲れがピークです・・・。

子供4人と朝から晩まで一緒で、気が狂いそうです」

 

 

先日、お疲れの様子でこう仰っていたのは、

4人のお子さんがまだ小学生以下の

クライアントさんです。

 

 

それはそれは、本当に本当に、大変な毎日だと

思うんです。

 

 

家事育児だけでも大変なのに、

その上、今の期間は、

小学校の勉強まで見なければいけないなんて

気が狂いそうにもなりますよね!

私なら、たまに発狂してるかも!笑

 

 

そう、発狂してもおかしくないぐらいの状況で

頑張っているというのに、

こんな風にも仰るんです。

 

 

「この自粛期間、

なんとか子供たちを楽しく過ごさせたくて

お菓子作り、工作、いろいろ一緒にやるのですが、

 

子供たちはすぐに飽きちゃったり、

上手くできなくてグズグズしたりで、

わがままばかり言うので、

 

せっかく楽しませようと思って始めても、

最後は、いつも怒ってしまうんです・・・

 

他のお家は、親子で楽しく過ごせているみたいで

きっと、私がダメな母親だからだ、

と思ってしまいます」

 

 

きっと、今、こんな風に思っているお母さんが

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

 

「子供の言動にいちいちイライラして、

ついガミガミ怒ってしまう」

 

「子供に振り回されて、怒ったり褒めたり、

一貫性をもって育児ができない」

 

 「子供が問題ばかり起こす!

私の育て方が悪いのかしら・・・」

 

こんな風に、

思い通りに育ってくれない子供、

怒ってばかりで良い母親になれない自分に、

毎日うんざりしていませんか?

 

 

普通の日常の中ではやり過ごせていた事も

この異常事態の中で、

目について仕方がないのかもしれませんね。

 

 

 でもね、お母さんて、

子供のことを大事に思う気持ちがあるからこそ、

悩んでしまうんですよね。

 

 

 大事に思っているけれど、

「どうすれば子供を幸せにしてあげられるか」という、

最善の育児法が分からなくて 

お母さんたちは、日々孤軍奮闘されていると思います。

 

 

家の中に閉じこもった状態の今、そんな風に

育児で疲れ切ったお母さんたちの心が癒されるよう

一人でも多くの方にお伝えしたいのが、

 

 

本当の愛を知ることで育児がとても楽になり、

自分も子供も家族みんなで笑顔になれる

【フラクタル心理学家族関係コース】

 

という心理学講座です。

 

 

 

 

こちらのクライアントさん、

私から見たら

お子さんにたっぷりと愛情をかけている

素敵なお母さんなのですが、

 

 

ご自身では、

子供にどう接していいのか迷ってばかりで

母親失格だと、すごく自分のことを責めていらっしゃる

ようでした。

 

 

子供たちが小さい頃の私の育児も、

母親としての自信が全くなく

ワンオペ育児に不安と迷いの毎日を送っていました。

 

 

引っ込み思案で、

幼稚園や小学校に行き渋る我が子に、

優しく寄り添えばいいのか、

強引に頑張らせるべきなのか分からず、

 

 

ただ、ひたすら、

「ママだけはあなたの味方だからね

何かあったら守ってあげるから」と

伝えるだけでした。

 

 

以前の私は、子供の事を守る事が

親の役割だと思っていたし、

 

 

とにかく愛していると伝える事で、

子供の自己肯定感をあげようと

思っていたんです。

 

 

そして、そう言いながら一方では

私の言う事を聞かない頑固な子供に

自己肯定感をボロボロにするような

ひどい言葉を突然投げつけたりして、

 

 

そんな自分が本当に嫌いで、

「母親失格」と自分を責め続けていました。

 

 

パニックのきっかけは、

こんな子育てに対するストレスも原因でした。

 

 

 

 

そんな私が、今は

「子供たちが成長するために

何が必要で何が不要か」

そこの見極めが分かるようになったことで、

子育てに迷いがなくなり、

母親としての誇りを持てるようになりました。

 

 

そうなると、母親業をしっかりこなしているという

安心感から、

自分のやりたいことも、遠慮せず

めいっぱいできるようになったんです!

 

 

その育児の判断基準が明確になったのは、

フラクタル心理学「家族関係コース」で、

「愛とは何か」という”愛の定義”を

学んだから。

 

 

明確な納得のいく「愛の定義」が

自分の中になければ、

 

いくら子供に愛を与えているつもりでも

自信が持てないのは当たり前です。

 

 

そんな私が、

この家族関係コースを受けた時、

ようやく本当の「愛」の定義が

腑に落ちた瞬間でした。

 

 

本当の愛が分かったから、

自分にも「愛」がある事が分かりました。

 

 

そして、

ようやく「母親失格」のレッテルを外して、

自分の頑張りを認められるようになり、

 

 

さらに、自分の周りに

たくさんの愛があることが急に見え始め、

自分の住んでいる世界がくるんと

180度変わったんです。

 

 

その時、

それまでの育児でボロボロになった心が、

すーっと癒されていくのを感じました。

 

 

自分には「愛」がない

そう思っているあなたこそ、

必ず、愛があります。

 

 

いえ、誰にでもあるのですけどね。

 

 

そして、心が癒されて、

安心して育児ができるようになり、

自分のやりたいことをめいっぱいやり始めたら、

 

 

消極的だった子供たちが、

どんどん変わり始めたんです!

 

 

上の子は中学で生徒会長になったり、

サッカーのクラブチームで万年補欠だった下の子が

急にレギュラーになったり!

 

 

これは、実はこの講座の肝となる

【鏡の法則】が作用したから。

 

 

こ講座でお伝えする子育て法のポイントは

3つあります。

 

 

======

 

【フラクタル心理学家族関係コースの特徴】

 

 

1.お母さんが「本当の愛」を学ぶことで

  ご自分の心が癒されるます

 

2.安心して子育てできるようになることで

  お母さん自身が輝きだします

 

3.【鏡の法則】という心の仕組みにより、

  子供たちが勝手に成長し始めるように

  なります

 

 

=======

 

この3つのことについて、

講座の中では深くお話をさせていただきます。

 

 

お母さんは、家庭の太陽です。

だから、お母さんが明るく幸せで輝いていれば

子供だけでなく、ご主人も義父母、両親も

みんなにそれが、鏡のごとく反射していくんです。

 

 

まずは、お母さんの心を癒すこと。

これが最初のステップです。

 

 

この自粛期間での育児疲れを、

たっぷりと癒してみませんか?

 

 

通常2日で10時間の講座を、

1日2.5時間、4日間受講の設定にしました。

2.5時間なら、在宅勤務のご主人に

少しだけお子さんを見ていてもらえるかな、と

思いまして(^^)

 

 

ご都合の悪い日程は、

振替受講することも可能ですので、

ご相談ください。

 

 

zoomが分からない方は、

詳細をご説明するので、ご心配は不要です。

 

 

たった10時間で「愛」を学べて、

親子で笑顔になれる講座の詳細はこちらです。

 

 

=======

 

【フラクタル心理学 『家族関係コース』

5,6月開催オンライン講座】

 

 

<日時>

 

①日曜 4日間コース
5/10、17、24、31日  14時〜16時30分


②平日 火木4日間コース
5/12、14、19、21日  10時〜12時30分


③平日 連続4日間コース
5/26、27、28、29日  13時〜15時30分


④平日 月水4日間コース
6/1、3、8、10日  10時〜12時30分


⑤土日 4日間コース
6/20、21、27、28日  13時〜15時30分

 

 

<受講料>

 

初回受講  33,000円(税・テキスト代込み) 

 

 再受講   16,500円(税・テキスト代込み)  

 

 

受講特典

今後定期開催予定の勉強会に、

1年間無料でご参加頂けます。
講座で学んだことを、

その後の実生活で生かす学びの時間に

ご利用ください。

 

 

 

 

お申し込み詳細は、こちら

(フラクタル心理学サロン”リクラシオ”の

HPにリンクしています。

講座一覧の中から講師名「藤本ゆう子」の

お申込みボタンを選択して下さい)

 

 

または、【藤本ゆう子公式LINE@】

にご登録頂きますと、

そちらから各種お申し込みも可能です。

 

 

週1ペースで、”心元気になる情報”を

配信しています♪

    下矢印

友だち追加

 

 

 

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています♪

 

 

*無料5日間のステップメール「美容院へ行けない、電車に乗れない、学校行事に参加できない、パニックでお悩みの主婦の方へ」【生活シーン別の予期不安がなくなっていく“心の処方箋”】

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

10年間のパニックを

たった半年で克服した

主婦のパニック症専門 心理カウンセラー

 

藤本ゆう子です 

 

 

==========

 

初めにお知らせです。

 

 

5/10(日)まで、期間限定特別価格にて

 

【コロナショックで不安が強まっているあなたの為の

カウンセリング】を

ご提供しています。

 

 

コロナによる不安じゃなくても

大丈夫ですので、

この期間に是非ご利用くださいね。

詳細は、ブログの最後でご案内しています。

 

 

=======

 

 

「最近、頭の中が不安でパンパンです。

なんだかいろんな事が不安すぎて、

何をどうすれば良いか分からなくて、

動く気もしないんです…」

 

 

クライアントさんから、

こんなご相談がありました。

 

 

そうですよね、今の状況だと、

病気のこと、経済のこと、子供のこと、

未来の事、とにかく全てが不安!

こんな思いの方がたくさんいらっしゃると

思います。

 

 

頭の中が「不安」の文字でいっぱいだと

冷静な思考判断はなかなかできず、

行動にもうつせません。

 

 

そこで今日は、

不安でいっぱいの頭の中を軽くする

簡単思考整理術についてお話したいと

思います。

 

 

これは、不安以外のことでも同じで、

タスクでパンパンの時や整理整頓時などにも

使えますよ。

 

 

 

 

最近、よく書いていることですが、

頭が不安でいっぱいの時って、多くは

行動ができていない時なんだと思うんです。

 

 

行動というのは、

不安に対する現実的な対処をすることで、

それができれば、

たとえ問題が解決しなくても不安度は減って、

病的な不安ではなくなりますよね。

 

 

じゃあ、行動できない時ってどういう時かと考えると、

一つは、”不安の中身”が漠然としている時です。

 

 

不安な出来事がたくさんあると、

「あー、もう、何をどうしていいのか分からない・・」

と思考停止してしまい、そうすると

行動にも移せずに、不安は募る一方になります。

 

 

昔、まだパニック発作が頻繁だったときは、

こんな心理状態になると、ドキドキしてきて

発作が起きそうになるので、

慌てて頓服薬を飲んだりしていました。

 

 

一時的には不安がなくなるけど、

結局、薬が切れれば

不安な状況は変わらずそこにあるままなんですよね。

 

 

不安はそのまま放置していてもなくならないので、

対処の行動をすることがとても大事です。

 

 

もちろん、

自分がどうこうできない大きな不安というのもあるので、

全てに対処の行動ができるわけではありません。

 

 

でも、「やれる事をやってみる」だけで、

頭の中の不安の感情が、

行動のエネルギーに変換されて、減っていくんです。

 

 

そこで、行動するためにまず最初にやると良いことが、

不安の「見える化」です。

 

 

簡単なので、頭がパンパンな時はぜひ、

この手順で思考整理をしてみてくださいね。

 

 

=========

 

【簡単思考整理術】

 

紙とペンを用意してください。

 

 

1.不安を書き出す

 

頭の中にある不安事項を、箇条書きで

思いつくままに書いて下さい。

この時、紙に不安を書き出すたびに、

頭の中の不安をペンを伝って紙に置きに行く、

そんなイメージをしてみて下さいね。

書けば書くほど、頭の中が軽くなるイメージです。

 

 

2.不安から離れる

 

書ききって頭の中を軽くしたら、

そこにある不安から離れるために、

しばらく時間を置きます。

寝る前にやってみて、そのまま寝るのもいいです。

 

 

3.本当に対処するべき不安を明確にする

 

一度時間をおいてから不安を改めて眺めることで、

考えても無駄なものを見つけやすくなります。

 

・自分がどう頑張っても手の打ちようがないもの

・根拠がない妄想

・今、考えなくてもいいこと

・どうでもいい悩み

 

こういったものを、

ペンで線を引いて消してしまいましょう。

消しゴムで消すと、もっとすっきりしますよ。

 

 

4.今すぐ対処できるものから片付ける

 

箇条書きにしてある中で、すぐに対処できるものを

リストアップして、

スケジュールを組んでやってしまいましょう。

案ずるより産むが易しという感じのものです。

こうやって、どんどん不安を少なくしていきます。

 

 

5.残った不安事項に優先順位をつける

 

残ったものが本当に考えるべき問題です。

これらについては、しっかりと解決策を

考えていきましょう。

それ以外の考えてもどうにもならないことは

考えるだけ無駄なことですよね。

自分が対処できることだけを悩む、という意識を

持ってみてくださいね。

 

そして、順位をつけられたなら、

今日は、何番について考えてみる、などと

一つ一つ考えてみてください。

整理しながら思考する練習になります。

 

========

 

 

こうやって、漠然と頭の中にある情報を

視覚化することで、

本当にやるべき事とその優先度がわかります。

 

 

不安になってもしょうがないことは、

思い切って不安のリストから消してしまい、

同時に頭の中からも消してしまうことです。

 

 

それができると、ようやく行動する気も湧きます。

行動していくと、不安が減っていきます。

 

 

タスク管理であれば、スケジュール帳を書く、

お片付けであれば、間取り図を利用する、など

なんでもまずは視覚化することで

効率的に行動できますね。

 

 

今は、ネガティブな情報がたくさんありますが、

それらの情報も、

こうやって仕分けしていくと、

頭に留める必要のないものがほとんどかも

しれません。

 

 

必要なものと不要なもの、

それを自分で選択できるようになると

「とにかく不安」な状態から、

少しづつでも動ける自分になります。

 

 

どんな時でも、

自分で状況を見て判断できること、

自分で決めて行動すること。

 

 

これらができるようになると、

自分の軸がしっかりと定まってきて、

やたらと周りの状況に振り回される感覚が

なくなっていきます。

 

 

これは、予期不安対策として、

メルマガにも詳しく書いていますので、

是非、読んでみてくださいね。

 

 

こんな風にして

自分に力を取り戻すことによって、

私はパニックを手放すことができるように

なりました。

 

 

自分に力を取り戻すって、

わかりにくいかもしれませんね。

 

 

それは、

「自分は無力だ、一人では生きていけない」

こんな思い込みから解放されることなんです。

 

 

パニックを患っている方には、

実はこういう思い込みを持っている方が

多くいらっしゃいます。

 

 

あなたの心の中にも、

こんな思いがありませんか?

 

 

4/30配信のメルマガでは、

「自分の無力感から解放されて

パニックに打ち勝つ自信を手に入れる方法」

お話します。

 

興味のある方は、メルマガに登録して

お待ちくださいね。

 

 

メルマガのご登録はこちら

 

 

 

【コロナショックで不安が強まっているあなたの為の
カウンセリング】  期間限定5/10まで

60分コース       2,000円 (通常 10,000円)

90分コース       7,000円 (通常 15,000円) 
(誘導瞑想 付き)
     

★カウンセリング方法は、オンライン通話ZOOM のみとなります。

★いずれも、カウンセリング後1か月間のLINEフォローを
 3,000円
で、付けられます。

★誘導瞑想とは、幼児期の潜在意識にアクセスするために、目をつぶってこちらの質問に答えて頂くセラピーの技法です。


お申し込み・お問い合わせはこちらです
 

 

 

 

*無料5日間のステップメール「美容院へ行けない、電車に乗れない、学校行事に参加できない、パニックでお悩みの主婦の方へ」【生活シーン別の予期不安がなくなっていく“心の処方箋”】