ワンオペ育児が辛くてパニック症を患った私が、 

子育てに自信を持てるようになり、

子供たちが変わり、

人生が輝き始めた !

 


ガミガミ怒らなくても、子供が自主的に動くようになる! 

母親として自信が持てるようになる!

 鏡の法則を使った子育て法

【フラクタル心理学家族関係コース】


「子供の言動にいちいちイライラして、

ついガミガミ怒ってしまう」 


「子供に振り回されて、怒ったり褒めたり、

一貫性をもって育児ができない」


 「子供が問題ばかり起こす!

私の育て方が悪いのかしら・・・」 


こんな風に、

思い通りに育ってくれない子供、

怒ってばかりで良い母親になれない自分に、
毎日うんざりしていませんか?


 でもね、お母さんて、

子供のことを大事に思う気持ちがあるからこそ、

悩んでしまうんですよね。

 


 大事に思っているけれど、

「どうすれば子供を幸せにしてあげられるか」

という、最善の育児法が分からなくて

 お母さんたちは日々孤軍奮闘されていると思います。 

 


そんな育児迷子のお母さんたちにお伝えしたい講座が、 
本当の愛を知ることで育児がとても楽になり、

自分も子供も家族みんなで笑顔になれる

心理学講座です。

 





こんにちは、藤本ゆう子です。
フラクタル心理学家族関係コースの講師として、

また、主婦の方のパニック障害専門カウンセラーとしても
活動しています。

 

 

大学生の娘と高校生の息子の母親で、

働き者の夫と4人暮らしです。

 


今はこうやって、親子の愛、家族の愛のすばらしさを

お伝えするお仕事している私ですが、

子供たちが小さい頃の私の育児は

母親としての自信が全く持てず、

自分自身に母親失格のレッテルを張り付けていました。

 

 

フラクタル心理学に出会うまでの10年ほどの期間は

パニック障害という心身症を患いながらのワンオペ育児で、

不安と迷いの毎日を送っていました。

 


引っ込み思案で幼稚園や小学校に行き渋る我が子に、

優しく寄り添えばいいのか、

強引に頑張らせるべきなのか分からず、

ただひたすら、

「ママだけはあなたの味方だからね。

何かあったら守ってあげるから」と伝えて、

子供と一緒に涙を流すことしかできなかったんです。

 


以前の私は、

子供の事を守る事が親の役割だと思っていたし、

とにかく愛していると伝える事で、

子供の自己肯定感をあげようとしていました。

 


そう言いながら一方では、

私の言う事を聞かない頑固な子供に、

自己肯定感をボロボロにするようなひどい言葉を

突然投げつけたりする一貫性のない育児しかできず、

そんな自分が本当に嫌いで、

自分を責め続けていました。
パニックのきっかけは、

こんな子育てに対するストレスも原因でした。

 


子供の行き渋り、育児不安、夫婦不仲、パニック障害、

それらをなんとか改善したくて出会ったのが、

フラクタル心理学です。

 


中でも、この「家族関係コース」で、

「本当の愛」について学んだ二日間の間に、

育児でボロボロだった私の心はすーっと癒され、

自分のそれまでの頑張りをまるごと受け入れられるようになり、

母親としての誇りまで持てるようになりました。

 

 

自分の住んでいた世界が、

くるんと180度変わった衝撃の瞬間でした。

 


「本当の愛」という愛の本質を理解できるようになると、

自分の中にも、周りにも愛があふれていることを

実感できるようになるんです。

 

 

 


それからは、子育てに迷いがなくなり、

誇りをもって母親業をしっかりこなしているという安心感から、

自分のやりたいことも遠慮せずめいっぱいできるようになり、

気づいたらパニック症状も消えていました。

 


こうして、母親である私の心が癒され、

安心して子育てができるようになり、

自分のやりたいことをめいっぱいやり始めたら、

消極的で自信がなさそうだった子供たちが、

どんどん変わり始めたんです!

 


上の娘は中学で生徒会長になったり、

サッカークラブで万年補欠だった下の息子が、

急にレギュラーになったり!

 

 

私も子供達も、毎日を生き生きと楽しみはじめ、

暗く鬱々とした家庭の雰囲気は一変しました。

何度も離婚を考えるほどの仲だった夫の事も、

今では心から尊敬できる最高のパートナーだと思えます。

 


長年、「母親失格」と自分にレッテルを貼り続けてきた私を、

たった二日で、

母親としての誇りを持てる自分に変えてくれた

この講座を、

同じように悩んでいるお母さんたちに

お届けすることで、

日本中のお母さんに、安心して、自信をもって

子育てして頂きたいと願っています。

 

理想の母親像とは?

 


理想の母親って、どんなお母さんでしょう?
まずは、子供を心から愛している事、、

そして、ガミガミと怒らずに子供をしつけられる事、

迷いがなく一貫性のある子育てができる事、

こんな感じでしょうか。

 

 

確かにこれらが全てできれば素晴らしいですし、

子供は問題なくすくすくと育っていきそうな

気もしますよね。

 


そして、これらが出来ていないと思っている

お母さん、つまり、

子供のことを愛せない、

怒ってばかりなのに子供に言うことを

聞かせられない、

どう躾けていいか分からず子供に振り回されて

子育てがぶれまくる、

 

 

こんな事で悩んでいるお母さん方が、

自分の事を「母親失格」とレッテルを貼ってしまい、

辛い子育てをされていると思うんです・・・

 

 

 


でも、本当に「母親失格」のダメなお母さんなのでしょうか?

 

 

そして、これらが出来ていない事が原因となって、

子供に問題行動が出ているのでしょうか?

 

子育てがうまくいかない
本当の原因とは?

 


子育てがうまくいかないのは、

お母さんに愛がないからでもないし、

ガミガミと怒ってばかりだからでもありません。

本当の原因は、実はこんなところにあるんです。


1.「本当の愛」という愛の本質の勘違い


そもそも、愛とは何でしょうか?

親子の間に存在する「無償の愛とは?」


多くのお母さんが、「愛」の定義が曖昧なまま、

「自分には愛がない」と悩まれています。
講座では、一番最初にこの「愛」の定義について

学びます。


2.「母親は○○であるべき」という苦しい思い込み


この思い込みを強く持っているお母さんは、

「子供の為に良いお母さんでありたい」という
子供を思う気持ちが強過ぎて、無意識のうちに、

自分自身の中にある理想の母親像に縛られている

苦しい状態です。

 

これは、“母親”という状態にある女性特有の

心の構造からくるもので、

自分の中に二つの矛盾した理想の母親像が存在する

事が、原因となっています。


実は、この理想の母親像には、

幼少期に抱いた自分自身の母親のイメージが、

非常に強く影響してくるんです。
講座の中では、自分と子供、そして

自分と自分の母親との関係もひも解いていきます。 


子供が健全に成長していないと感じる時は、母親自身の心が癒されていない時


子供が言うことを聞かない、

消極的、発達が遅い、友達とのトラブル、など

お母さんのイライラの種は様々ですが、

実は、子供にイライラする時というのは、

お母さん自身の中に古くからある小さな心の傷が

疼いている時。

 

その傷が、子供の言動によって刺激されることで、

お母さんの感情が揺さぶられている状態です。
母親と子供の関係というのは、

木の幹とその枝葉の部分に例えられます。

 

子供に問題があるというのは、

枝葉の部分が元気がない状態であり、

その原因は枝葉ではなく、木の幹である母親の心に

栄養が不足しているからなのです。



 

 

親子ともに笑顔でいられる子育て法
とは

 


では、どんな子育て法なら

親子ともに笑顔でいられるのでしょうか?
この講座でお伝えする子育て法のポイントは

3つあります。

1.お母さんが「本当の愛」を学ぶことでまずは自分の心を癒す


「愛」の本質を学ぶことで、

自分自身の中に子供に対する大きな愛があったこと、

さらに自分が自分の両親や夫からも愛されてきたこと、

様々な愛を実感できるようになる事で、

子育てで疲れ切った心がスーッと癒されていきます。
 


2.親子の心の構造と仕組みを理論的に学び育児に軸を作る


「なぜ、些細な事で子供にイライラするのか?」

「どうして子供はわがままばかり言うのか?」

「子供は厳しくするべきか、自由にさせるべきか」

「イライラした気持ちを抑える方法は?」


たった2日間の講座の中で、お母さんの不安や疑問が、

どんどん解消されてスッキリ!
「子供の人生を幸せにする最善の育児法」を

学ぶことで、育児への迷いがなくなり、
安心して子育てができるようになります。



3.【鏡の法則】という心の仕組みを利用した子育て法を学ぶ


「人は鏡」という言葉をご存じですか?

心理学では「人は自分の潜在意識の鏡」と考えます。

潜在意識とは、自分では自覚できない

無意識の領域である心の深い部分です。


母親と子供の関係を、木の幹とその枝葉に

例えましたが、

枝葉である子供に問題がある時、

その原因は枝葉ではなく、

木の幹である母親の心にあります。

 

これは、母親の潜在意識にストレスがあると、

それが反射して子供にも問題が現れるという

鏡の法則の例え話ですが、それを逆に利用したのが、

“鏡の法則を使った子育て法”なんです。

 

母親の深い心が癒され、

母親自身が輝き始める事で、

直接子供にうるさく言わなくても、

勝手に子供がどんどん成長し始めます。

親子ともに笑顔になれる魔法のような子育て法です。
 

 

 

 

受講した方の変化
 受講してくださった方から嬉しいご報告をたくさん 頂いています。
少しご紹介させてくださいね。
 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 

(S.F様 40代)
今まで、たくさんの子育てセミナーなどに参加してきて、よく
「お母さんが変われば子供が変わります」

ということは聞いてきました。
でも、どうやって変わったらいいのか結局分からずに、

自分も子供も変われないまま悩んできました。
でも、この講座は、

「どのように変われば、子供が変わるのか」

をはっきりと教えてくれました。
こんな講座、他になかったです。

おかげで、子育てと病気で疲れ切っていた私は、
子育てがすごく楽になり、体調も良くなり、

新しい夢に向けて頑張れるようになりました。
私が頑張り始めたら、

子供たちもびっくりするぐらい前向きになり、
学校の先生も「最近の○○ちゃんはすごいですよ!」

と報告してくれました。
そして、とても大きかったのが、

苦手だった私の母親との関係まで良くなったことです。
まさか、あのお母さんから

「このまま心理学を学び続けたほうがいい」

といわれるなんて、思いもしませんでした。

この講座の内容を母に話してあげたら、

「私の悩みまですーっと消えていく」
と喜んでいました。

本当に受けてよかったと思います。

周りにこの子育ての話を伝えていきたいです。


(M.M様 40代)
子供にトラウマを作ってはいけないと思い、

今まで子供の言うことを全て聞いてきましたが、
子供たちはどんどんわがままでやりたい放題になり、

私はいつもヘトヘトに疲れ切っていました。
でも、講座を受けてその考えが180度変わり、

育児の方向性が分かったことで、
母親として子供たちの手綱を

しっかりと握れるようになりました。
まだ1週間後ですが、

子供たちは私の言うことをとてもよく聞くようになり、
なんで今まであんなに子育てが大変だったのか、

不思議でしょうがないです。
子育てがこんなに楽だと知りませんでした(^^♪


(I.F様 30代) 
家族関係コース2日間ありがとうございました!

まもなく出産を控えた状態で

この講座を受けられたこと、
本当に良かったです。
少し不安だった、出産、育児がとても楽しみになり、

やる気もパワーもアップした気がします!
鏡の子育て法だと、

子育てが穏やかにできそうです。
間もなく会えるわが子を思いながらの講座は

幸せな時間でした。


(M.A様 50代)
家族関係コースの再受講して、 

あらためて素晴らしいプログラムだと思いました。 
当たり前だと思って認識出来ずにいた親の愛を知ると、

自分の周りには愛がたくさんあると
感じることができました。 
そんな気持ちで子育てができたら、

子どもが愛おしく、楽しく日々を過ごせるでしょうね。
私はもう子育てが終わりましたが、講座では、

自分と母親との関係の見直しができ、
母に感謝を感じられるようになりました。
自分と母親という親子関係にも、

この講座はすごくいいですね。 
ぜひ一人でも多くのママさんに受講して欲しいと

思います。
 

 

 

こんなお悩みをお持ちの方にお勧めします

 


・育児で疲れて、心身ともに不調


・言うことを聞かない・ご飯を食べない・片づけをしない等、

しつけの悩み


・乱暴・わがまま・引っ込み思案等、子供の性格の悩み


・夜泣き・おねしょ、病気がちなど、子供の身体的悩み


・勉強・運動・習い事など、子供の能力の悩み


・発達障害・子供の問題行動などの悩み


・子供にイライラする・子供を愛せない・手を挙げてしまう等、

母親としての資質の悩み


・子供にどう対処するか、いつも迷う、育児迷子。


・夫が育児や家事を手伝ってくれない等、夫に対する不満


・義理の両親・実の両親との関係の悩み


・幼少期の自分自身のトラウマ


・自分の母親との親子関係の悩み


・周りのママ友等、人間関係全般の悩み


・自分自身の性格の悩み  etc・・・

 

 

フラクタル心理学【家族関係コース】を
受講すると・・・

 


人の悩みのほとんどは、人間関係と言われています。
この講座では、人間関係の土台となる、

お母さん自身の母親との親子関係も見直していくので、
お母さん本人を中心とした周囲の全ての人間関係が

改善されていくことが期待できます。


・子供への愛を確信できるようになり、

自分の頑張りを認められるようになります。


・自分の周りに愛があふれていることに気づき、

子育てで疲れ切ったお母さんの心が癒されます。


・子供たちに何が必要で何が不要かの見極めがわかるようになる。


・子育てに軸ができるので、迷いや不安がなくなります。


・子供にガミガミと怒らなくても、自然と子供が変わっていきます。


・子供に自主性が生まれます。


・子供の性格・しつけ、身体的トラブルの解決法が分かります。


・子育てが楽になります。


・子供を上手に叱ることができるようになります。


・家族に対する感情のコントロールができるようになります。


・今までの育児での罪悪感が消え、心が軽くなります。


・母親として自信が付き、誇りが持てるようになります。


・子供の今だけではなく、将来的な展望をもった子育てが

できるようになります。


・不安や迷いがなくなることで、育児に使っていた

エネルギーを他のことに使えるようになります。


・お母さん自身が生き生きと輝き始めます。


・夫婦関係、義父母との関係、実の両親との関係性も

良くなるので、家庭に笑顔が増えます。


・自分の幼少期の満たされない思いに気づき、感情が癒されます。


・すべての人間関係の土台である親子の愛を構築しなおすことで、生きづらさがなくなります。


・家族だけでなく、周囲の人間関係全般が改善します。

 

 

 

フラクタル心理学「家族関係コース」カリキュラム内容のご説明



◆第一章 あなたにも無償の愛がある
・無償の愛とは  ・「大人ごころ」と「子どもごころ」


◆第二章 心の中の二つの理想像
・子どもから見た理想の母親像 ・大人から見た理想の母親像


◆第三章 マニュアル通りにいかない理由
 ・信じ込みの影響 ・人を責めたくなる時の心の状態


◆第四章 心の中の声が子育てを左右する
・前提としての信じ込み ・心の中の声が相手への反応を作る


◆第五章 信じ込みの影響はずっと続く
・感情を引き起こす信じ込みと子どもの頃に「決めたこと」


◆第六章 怒っているときの心の構造 
・心の構造  ・記憶をリライトする


◆第七章 自分と母親との関係が子育ての鍵
・自分の母親に対する認識を変える


◆第八章 トラウマは、ある面で役に立つ
・トラウマはプラスにもなる


◆第九章 元々の自分を見つけよう
・信じ込みから本来の自分を見る


◆第十章 子どもにポジティブなイメージを
・ネガティブな予言、ポジティブなイメージ

◇巻末 実践ワーク
Lesson1  子供にイライラした時に行うプチヒーリング
Lesson2 信じ込みの解放の仕方
Lesson3 母親になった自分の成長を認める
Lesson4 息子・娘を変える


テキスト本文は参加者と講師との

対話形式となっていますので、

ご参加の皆さんと一緒

にテキストを読み進めていきます。

各章の終わりにあるワークを

皆さんで話し合っていただいたり、
巻末の実践ワークを行ったり、

ただテキストを読むだけの受け身の講座ではない、

参加型の講座となっています。
 

 

講座概要

 


対面・オンライン通常講座


受講時間 

 

 ① 2日間(5時間×2日) 

 対面・オンライン受講 どちらも可能です


  ② 1day講座(10時間) 

 対面・オンライン受講 どちらも可能です


  ③ 4日間(2.5時間×4日) 

 オンラインのみの日程となります。

 

 

受講料   

 初回受講  33,000円(税込み)

 再受講    16,500円(税込み)


※お申し込み後3日以内に指定の口座へお振込み願います。
詳細は、お申し込み後にこちらからご案内いたします。

 

受講場所 

「リクラシオサロン」  神奈川県相模原市
小田急線 相模大野駅 中央改札口より徒歩4分

 

※オンライン受講の場合は、ご自宅のパソコン、

またはスマホで「zoom」というアプリを利用してご受講頂けます。

zoomの使い方がわからない方は

ご説明いたしますので、ご安心くださいね。


◆動画講座


なお、こちらの講座は動画講座もございます。
動画講座は、ご自宅や移動時間など、

どこにいても空いている時間にご自分のペースで

学ぶことができますので、

仕事が忙しくてまとまった時間が取れない、

子育て中で外出できない、海外に住んでいるなど、

通常受講が難しい方におすすめです。


対面または、オンラインによるフォローアップで

藤本に質問していただける場があるので、

動画講座でありながらしっかり学ぶことができます。 

また動画なので、繰り返し学んでいただけます。

(動画視聴期限は6ヶ月)
受講料は、通常講座と同じです。


特徴




お申込み~受講までの流れ


 

 

 

■ 2021年度 講座開催日程

 

①火曜午前 4日間コース

3/2、9、16、23

午前9時30分~12時

 


 

②金曜夜 5日間コース

4/2、9、16、23、30

午後20時~22時

 

 

 

③土曜午前 5日間コース

3/27、4/3、10、17、24

午前10時~12時

 

 

 

ご都合の悪い日程は、振替受講することも可能ですので、

ご相談ください。


 

動画講座のお申し込みは
こちら

 

 

 

 

 

 

まずは、お母さんの心を癒しましょう!

 


この「家族関係コース」は、

今までの子育て講座とは全く違う、

心理学の理論を応用した新しい子育て法です。

 


この講座では、

子供たちを直接言葉で変えようとするのではなく、

お母さん自身の深い心である潜在意識を

見つめ直すことで、

まずはお母さん自身の心が癒されることに

重点を置いています。

 

 

そうすれば、鏡が反射するかのように、

自然に子供たちの変化成長が促されるという、

魔法のような効果をもたらすメソッドで、

とっても育児が楽になるんです。

 


だからお母さんは育児に注いでいたエネルギーを

自分の事に使えるようになり、

どんどん社会での活動量が増え、

自分の人生が大きく前進される方が

たくさんいらっしゃいます。

 

 

私自身もその経緯を経て、

現在この素晴らしい講座を皆さんにお伝えしています。

 


子どもといい関係を作るために、

子供に合わせて優しい理解のある母親になる努力を続ける、

そんな苦しい我慢の子育ては、

お母さんの深い心にストレスが蓄積されていきます。

 

 

お母さんという木の幹が栄養不足になれば、

「子供の為」と、頑張れば頑張るほど、

子供の笑顔が消えていくようなことに

なりかねません・・・

 

 

お母さんは、家庭の太陽です。

だから、お母さんが明るく幸せで輝いていれば

子供だけでなく、ご主人も義父母、両親も

みんなにそれが、鏡のごとく反射していくんです。

 

 

まずは、お母さんの心を癒すこと。

これが最初のステップです。

 

 

この自粛期間での育児疲れを、

たっぷりと癒してみませんか?

 

 

こんにちは!

藤本ゆう子です。

10年間のパニック症を
フラクタル心理学を使って

たった半年で克服しました。

 フラクタル心理学家族関係コース

講師であり、

主婦のパニック症専門心理カウンセラー

としても活動しております。



==========

 

 

講座の学びを、毎日の生活に生かして

あなたの周りの人間関係を

もっと豊かにする!

 

「フラクタル心理学家族関係コース

オンライン定期勉強会」 を

 

3月9日(火) 20~22時に開催します♪

 

 

 

親子関係を良くしたくて

フラクタル心理学

「家族関係コース」を受講したけど、

 

 

「やっぱり家族との関係が良くならない」

「講座の内容が日常に生かせない」

 

 

こんな風に感じていませんか?

 

 

せっかく10時間もかけて学び、

頭では理解していても、

 

 

実際の家族との関係や人間関係が

良くなっていると感じられないと

もったいないですよね!

 

 

他にも、学んだけど・・・

 

「学んだ内容が、どうも腑に落ちない」

「自分の状況に当てはまらない」

「他の皆さんは子育てどうしてるの?」

「夫との関係は?親との関係は?」

「皆さんとお話しして安心したい」

「ずいぶん昔に学んだから、復習したい」

 

 

こんなお声もお聞きします。

 

 

 

 

確かに、講座の最中は

「そうだったのねー!」と

大いに納得するすることばかりだったけど、

 

 

実際、日常に戻ってみると

やっぱり感情が邪魔して

イライラしてしまうし、

 

 

この場合はどうすればいいの?と

分からなくなることってありますよね。

 

 

 

 

でも、こんな時、

定期的に講座の内容を思い出したり、

他の方のお話を聞いて参考にできたりする

場所があるときっと心強いと思うんです。

 

 

 

今後は、

毎月定期的にオンライン勉強会を

開催いたしますので、

せっかくの学びを知識だけで終わらせず、

日常に生かすためにご活用くださいね。

 

 

 

 

この勉強会は、

参加された方たちのお話を基に、

体験のシェアや質問に対する意見交換など、

皆さんが作り上げる参加型の場に

する予定です♪

 

 

 

 

 

ご参加の際は、

テキストをお手元にご用意ください。

 

 

お互いのお悩みやご質問の答えを

テキストを見ながら考える事で、

 

 

普段、子育てなどで困ったときに、

自分でもテキストの内容を見て

答えが見つけられるようになるかと

思います。

 

 

 

家族関係コースを受講された方は

どなたでもご参加いただけます。

 

 

基本的には、

平日の夜20時~22時開催予定ですが、

リクエスト開催も致しますので、

お気軽にお申し付けください。

 

 


◆家族関係コース3月勉強会のお知らせ


・日時  : 3月9日(火) 夜20~22時

ZOOMを使ったオンライン勉強会です。

・参加資格:フラクタル心理学家族関係コースを
受講済みの方


・料金 : 1000円(事前振込をお願いいたします)
      
*藤本の家族関係コースを受講された方の特典

初回受講の方:勉強会に1年間無料でご参加いただけます。
再受講の方 :勉強会に3回無料でご参加いただけます。


お申し込みは
こちらからどうぞ

お問い合わせはこちらから


「フラクタル心理学 藤本ゆう子公式LINE」に
ご登録後頂くと、勉強会のご案内を配信いたします。


友だち追加
 

 

 

 

*無料5日間のステップメール「美容院へ行けない、電車に乗れない、学校行事に参加できない、パニックでお悩みの主婦の方へ」【生活シーン別の予期不安がなくなっていく“心の処方箋”】

 

 

 

こんばんは!

 

10年間のパニックを
たった半年で克服した


主婦のパニック症専門 心理カウンセラー

藤本ゆう子です。

 

 

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴∴..∴..

 

先程、心療内科に行き、先生に、
「SSRIの薬を飲まなきゃ、
あなたのパニックは治りません!絶対に!」
と言われ、、、辛かったです(/_;)

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴∴..∴..
 

先日、公式LINEに登録されている方から、
こんなメッセージを頂きました。
 

 
 
未来への希望が欲しくて病院に行ったのに、
逆に希望を断たれるようなことを
断言されると、
それは、とてもショックですよね。
 

お辛い気持ちが、伝わってきました。
 

薬を飲む、飲まない、はどちらがいいとは
私には言えません。
 

飲まずにパニックを克服できるのであれば、
それに越したことはないとは思うんですよ。
 

私のセラピーでも、
お薬なしでパニックをやめられるお手伝いを
していますから。


でも、その方の状況によっては、やはり
飲んだほうが良い時期もありますよね。


通われているお医者様がそうおっしゃるなら、
そのアドバイスを信じて飲んでみることも、
良くなるための近道なのかもしれないな、
とも、思いました。
 
 
 
 
この方と同じように、
「病院でこう言われたけどどうしよう・・・」と
迷われる方は、
メンタル疾患の場合、
とっても多いと思うんです。


私も、そういったご質問のメッセージを
頂くことがたまにあるのですが、
 
 
残念ながら、私は
医療的なアドバイスはできないんですね。
 

なので今日は、
心理カウンセラーとしての
全く違う観点からのアドバイスを
お話ししてみようかな、と思います。


問題解決の参考にしていただければ
嬉しいです。
 
 

 

 

まず、このメッセージを読んで、

この方が、どこに感情が一番動いたのかな

と、私は考えました。

 

==========

 

・SSRIという強い薬を飲まなければ

いけないという不安

 

・それ以外の選択肢がない!

という未来をネガティブに断定されたショック

 

・先生の伝え方に対する怒り

 

===========

 

などがあるかと思います。

 

 

もちろん全部少しづつあるとは

思うのですが、

 

 

でも、こうやって分解して考えてみると、

自分にとって何が一番問題の核なのかなー

というのが分かると思うんです。



問題、悩みを解決したい!とは思っていても、
何が問題なのかが漠然としていると、
やはりその問題への対処法も
漠然としてしまいます。


なので、何かすごく感情が揺さぶられることが
起きた時は、ちょっと冷静になるためにも、
こんな風に問題を分解して考えてみると
良いですよ(^^)/


それから、一つ一つの問題について
対処法を考えてみます。


今回の出来事であれば、

============

・SSRIという強い薬を飲まなければいけない
という不安→どこが不安なのか?
 
①不安事項を先生に聞いてみる
②ネットなどで情報を集める
③自分の心を見つめてみる


・それ以外の選択肢がない!という
未来をネガティブに断定されたショック
→薬以外の対処法が他にないか?
 
④情報を集める→試しに行動してみる
⑤セカンドオピニオンを求める
⑥自分の心を見つめてみる


・先生の伝え方に対する怒り
 
⑦病院を変えてみる
⑧自分の心を見つめてみる

============
 

こんな風に考えてみると、
結構いくつもの選択肢が出てきて、
そんなに落ち込むことはないようにも
思いませんか?


ちなみに、選択肢の④と③⑥⑧であれば、
ご相談いただければ私の方で、
もちろんお手伝いできる内容であります。
 
 
④は、セラピーを体験していただくのでも
良いと思いますし、
③⑥⑧は心と向き合うカウンセリング、
というのも有効です。
 
 
 
 

この③⑥⑧の「心と向き合う」という

選択肢ですが、

実は今回の問題の

一番重要なポイントでもあるかもしれません。

 

 

人が誰かの言動に感情が動くとき、

実はその人の中で、

脳の中の特定の感情回路が発動しています。

 

 

例えば、子供の時に、

親に大きな声で怒られて怖かった方は、

大人になっても誰かに大きな声で話されると、

怒られているわけでもないのに、

不安がよぎったり、

 

 

いつも親に否定されていた、という方は、

大人になっても、

いつも人からダメだしされているような

気がしてしまったり。

 

 

子供の頃に体験した出来事と、

その時の感情が回路となって脳にあるので、

 

 

それと似た出来事があると

同じ感情が発動してしまう、という訳なんです。

 

 

今回のことも、

・何かに不安になった体験や

・何かに絶望した体験

・絶対的な強さで否定された体験、など

 


もしかしたら何かご自身の体験と、

紐づいているのかもしれません。



パニック症克服セラピーでは、

目の前の問題をひも解き、

この回路を探し出し回路を修正していく、

ということをしているんです。


image


前回のブログで、

 

「不安は自分で作り出しているから、

自分でやめられますよ~」


というお話をしました。

 


これも、

幼少期に作られた回路が不安を作り出している

ということなんですね。

 


そして、前回のメルマガで

これを解除するための「魔法の言葉」

お伝えしたのですが、

 


実は魔法の言葉第二弾もあるんです( *´艸`)

 


次回2/20(土)配信のメルマガでは、

「次に唱えるべき魔法の言葉」を、

お伝えしたいと思います。



ご興味のある方は、

下記のメルマガに登録してお待ちください。

 


前回の

「魔法の言葉第一弾」をご存じない方は、

メルマガにご登録していただけると

バックナンバーを購読していただけるので、

気になる方は、そちらを読んでみて下さいね♪

 

*無料5日間のステップメール「美容院へ行けない、電車に乗れない、学校行事に参加できない、パニックでお悩みの主婦の方へ」【生活シーン別の予期不安がなくなっていく“心の処方箋”】

 

 

 

============
2021年4月末までの期間限定です!
===========
 
 

こちらの特別プログラムをご希望の方は、

メルマガにご登録の上、

メルマガ最後のお申し込みフォームから

どうぞ♪

 

こんばんは!

 

10年間のパニックを
たった半年で克服した


主婦のパニック症専門 心理カウンセラー

藤本ゆう子です

 

 

 
 
パニック症克服セラピー4回コースを
受けて下さった方からご感想を
頂きました。
 
 

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴∴..∴..

 

先日は、誘導瞑想をしていただき、
ありがとうございました。
 
親のことも、ずっとどこかで
憎んでいた気持ちがありましたが
そうではなかったのだ、と
自分では気づけなかったことに
気付かされたり、
言ってほしかった言葉が聞けたり、と
誘導瞑想ではたくさん涙が溢れましたが、
 
ずっと胸につかえていたものが
取れたような気がします。
とても感謝です。
 
そして、
「あなたは自分ひとりでも十分に楽しめる人だよ」
って藤本さんに言ってもらった言葉が、
すごく心に刺さり、
とても前向きな気持ちになりました。
 
きっと自分でもそう感じていたはずなのに、
いろんなしがらみで、
思うように動けなかっただけな気がします。

あ…確かにパニックというよりは、
今はほぼ不安症な気がします!!!
 
電車や移動等も、ほぼ発作というより、
予期不安で行動できなくなってるので…
 
まさか自分で作り出してるとは…
 
その魔法の言葉、
ぜひぜひ使わせてもらいます!!!
 
得るものがとても大きくて
本当に感謝ばかりです(*ᴗˬᴗ)⁾⁾⁾
 
 

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴∴..∴..

 

 

気持ちが軽くなられたようで、

良かったですね(^^)

嬉しいご感想をありがとうございました。



この時のカウンセリングでは、

誘導瞑想というイメージングを

していただいたのですが、

 

 

この中で、

幼少期から握りしめていた様々な思い込みを、

手放せた感覚があったようです。


思い込みって、本当に重要なんです。

 

今日は、パニックを作り出す思い込み

を手放す方法についてお話ししますね。

 

 


 

 

人はみんな自分の思い込みの中で

生きていると思うんです。
世の中を「自分がどう思うか」で、

その人の世界が出来ていますよね。



しかも、その思い込みができたのが

子供の頃である場合、

 

 

その上にさらに様々な思い込みを

重ねてきているので、

 

 

自分の中では、「思い込み」ではなく、

ほぼ100%真実、ということになっています。

 


そうなると、

それを自分自身で変えることって、

なかなか難しい事なんですね。

 


例えば、こちらのクライアントさんは、

子供の頃から
「親にあまり愛されていない」と

感じていたそうなんです。

 


恐らく、そう思い込んだ出来事が

何か、あったんですよね。

 


そうなると、その視点から

親の言動を見るようになるので、

 

 

どんな言動もその思い込みを、

いわば証明するかのように、見えてしまい、

 

 

「やっぱり私は親に愛されていないんだ」

という、

この方にとってそれが真実であるような世界を

作りだしてしまうんです。


子供の頃からそんな思いを抱えてきたことは、

本当にお辛かっただろうと思います。



 


パニックでお悩みの方は、

ご両親との関係に苦しさを抱えている方が

たくさんいらっしゃいます。

 


そして、カウンセリングで

客観的にお話を聞いていると、

そこにはたくさんの子供心の思い込みが

見えてくるんです。

 


ご自分が作り上げてきた

「愛のない世界」をひっくり返すには、

 

 

中立で客観的な視点からのアドバイスが

必要です。

 


私のセラピーでは、

そのお手伝いをさせて頂いているのですが、

 

 

多くの方がご自身の過去を塗り替えて、

今までとは違う世界を生きられています。

 





そして、実はその「思い込みの強さ」は、

パニックの予期不安の強さにも

つながるところがあるんです。



パニック症って、発作もさることながら
予期不安と、

不安から引き起こされる体の不調で

動けなくなってしまう方の方が

多いのかもしれないな、と感じています。



普通の方にとって、

不安で動けなくなる感覚は

少し不思議かもしれません。

 

 

「不安って、つまりは

ネガティブな思い込みで、妄想だよね?」

 

 

と言ってしまえば、それまでなのですが、
この「思い込み」を手放すのが難しい!

というのは、

先ほどもお話ししました。



そして、

思い込みがその方の世界を作るのと

同様に、

 


予期不安が、

パニック発作を引き起こしてしまう事も
とても多いんです。



こちらのクライアントさんも、不安が増して

行動範囲がどんどん狭くなっていることで

お困りでしたが、


感想の最後に書いてるように、

 

「不安は、自分で作り出している」

 

という事を知って、

 

「だったらやめられるかも!?」

 

と感じられたようです。

 


その為に、こちらの方には

ある「魔法の言葉」を、お伝えしましたよ♪

 



 

 

==========


2/7配信のメルマガで、

 

「パニックの予期不安を手放す

魔法の言葉」

 

を、皆さんにもお教えしますね♪

===========

 

 

ご興味のある方は、

下記のメルマガに登録してお待ちください。
 

*無料5日間のステップメール「美容院へ行けない、電車に乗れない、学校行事に参加できない、パニックでお悩みの主婦の方へ」【生活シーン別の予期不安がなくなっていく“心の処方箋”】

 

 

 

============
2021年4月末までの期間限定です!
===========
 
 

こちらの特別プログラムをご希望の方は、

メルマガにご登録の上、

メルマガ最後のお申し込みフォームから

どうぞ♪

 

おはようございます♪

藤本ゆう子です。

10年間のパニック症を
フラクタル心理学を使って

たった半年で克服しました。

 フラクタル心理学家族関係コース

講師であり、

主婦のパニック症専門心理カウンセラー

としても活動しております。


==========

 

 

講座の学びを、毎日の生活に生かして

あなたの周りの人間関係を

もっと豊かにする!

 

「フラクタル心理学家族関係コース

オンライン定期勉強会」 を

 

・2月9日(火) 20~22時

・3月9日(火) 20~22時 に開催します♪

 

 

お申し込みはこちらから

 

または、公式LINEからメッセージをどうぞ♪

 

 

 

昨年から、月に一度オンラインで、

家族関係コースの勉強会を主催しています。

 


家族って、基本的には毎日一緒にいますから、

関係が悪いと本当に辛いですよね。

 


だから、講座で学んだことを生かして

家族と心地よい関係を築き、

心軽く毎日を過ごして頂きたい♪

そんな思いで勉強会を開催しております。


講座では、

親子関係を深く掘り下げていくのですが、

 

 

同じ家族でも、兄弟については

あまり深く掘り下げることはしていません。

 

 

もちろん、親子の悩みには、

兄弟の話は何かと絡んでくるので、

それらも織り交ぜてお話はしています。



でも、実はこの自分の兄弟との関係って、

意外にも人生に大きく影響しているんです

 


子供の頃に、

いつも周りにいた仲間であり、

ライバルでもある兄弟姉妹。

 

 

仲よく遊ぶ時もあったし、

たくさん喧嘩もした。

 


大好きだけど、憎らしい。

嫌い嫌いも好きのうち。

 


そうなんですよね、

兄弟に対する思いって、

とても複雑です。



自分の兄弟とは、

もう同居はしていないかもしれませんが、

 

 

関係が良くないままだと、

深いところで心を重くしているかも

しれません。


そして、その思いが自分の子育てに

影響している事もあるんですね。

 

 


 

 

先日、

「参加した勉強会での気づきから
兄との関係が大きく変わった!」

 

という方から、

嬉しいご報告を頂きました。

ご紹介しますね。
 

 

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

 

 

藤本先生、こんにちは!

今日はお礼が言いたく、メッセージいたしました。

 

勉強会で、藤本先生に

「お兄さんへの負けを認めなさい!」と

びしっと言っていただいた事が

とても心に残りました。

 

今までも頭では分かっていたつもりでしたが、

今回仰っていただいた事で、

すごく心が動きました。

 

「ああ、本当にそうだな。

もう勝とうとしなくてもいいんだ。

お兄ちゃんのこと素直に大好きって

思っていいんだ…」

 

と、勉強会後にじわじわと

温かい気持ちと心が軽くなっていく日々を

感じていました。

「大好き」と自然と出てきた自分に

驚きました。

 

その後、兄から連絡があり、

就職の内定が決まったとの報告がありました。

(兄は今まで

バイトを掛け持ちするフリーターでした)

借金もあったようなのですが、

それももう返し終わると。

 

自分の内側の兄への思いが変わった途端、

ばしっと現実が動いたことに、驚きつつ、

「やはり自分が現実を作っているんだな」

感じた出来事でした。

 

そして何より、嬉しかったです。

兄に幸せであってほしい、と心から思いました。

あんなに憎んでいたのに…

 

藤本先生、

本当にありがとうございました!!

 

∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴

 

 

本当に良かったですね!


素敵なご感想をありがとうございました。

私もとても温かい気持ちになりました。

 

 

こちらの方は、参加された勉強会で、

ご自身の長男君の育児にとてもお困りだ

という話をされたのですが、

 

 

その時に

「なんだか“長男”に対して、

ダメな人という思いがあるんです」

仰ったんですね。

 


気になって、詳しくお聞きすると、

ご自身のお兄さんが(長男)

ご実家にいた時に色々問題があったそうで、

 

 

長男である自分のお兄さんと、

自分の息子である長男君のイメージが

重なってしまっているようでした。

 


確かにお兄さんはその昔、

色々と家族に迷惑をかけたことも

あったようですが、お話を聞くと、

 

 

その後のお兄さんは、

ちょっとビックリする技能を身に付けられた、

すごい実績の持ち主だったんですよ。

 

 

でも、どうもその事実を

認めたくないようだったので、

 

 

「お兄さんはダメな人なんかじゃ

ないですよね」

という、アドバイスをさせて頂きました。
だって、本当にすごい実績だったんですよ(^^)


きっとこの方も、心の中では

それを分かっていたのでしょうけど、

 

 

子供の頃のお兄さんへの色々な思いが

邪魔して、

素直に「お兄ちゃん、すごい!」って

言えなかったんだと思います。

 


だから、勉強会に参加したのは、

私に背中を押してほしかったんだろうな、

と思いました。



大好きなお兄ちゃんだったからこそ、

何かの勘違いから、

可愛さ余って憎さ100倍に

なってしまったのでしょう。

 

 




家族に対しては、

愛も怒りも大きくなりますから、

 


問題がある時は、

客観的な視点がとても重要になります。



勉強会では、私以外に

フラクタルのカウンセラーさんも

たくさんご参加くださるので、

様々な客観的ご意見を伺えますよ~

 

 

たまには、今回のように

「負けを認めなさい!」なんて

厳しめのメッセージも送りますが、

それも必要な愛のムチという事で(^^)/



心の土台を整えて、

毎日心軽く過ごしたい方は、

良かったら参加してみて下さい。

 

そして、せっかく学んだ講座を

是非、日常で生かしてくださいね。
 

2月3月の日程は以下になります。

 

 


◆家族関係コース2月勉強会のお知らせ


・日時  2月9日(火) 夜20~22時
       3月9日(火) 夜20~22時

ZOOMを使ったオンライン勉強会です。

・参加資格:フラクタル心理学家族関係コースを
受講済みの方


・料金 : 1000円(事前振込をお願いいたします)
      
*藤本の家族関係コースを受講された方の特典

初回受講の方:勉強会に1年間無料でご参加いただけます。
再受講の方 :勉強会に3回無料でご参加いただけます。


お申し込みは
こちらからどうぞ

お問い合わせはこちらから


「フラクタル心理学 藤本ゆう子公式LINE」に
ご登録後頂くと、勉強会のご案内を配信いたします。


友だち追加
 

 

 

 

*無料5日間のステップメール「美容院へ行けない、電車に乗れない、学校行事に参加できない、パニックでお悩みの主婦の方へ」【生活シーン別の予期不安がなくなっていく“心の処方箋”】