なぜ“同じ症状”を繰り返すのか?病気が治らない理由①「病気の原因」 | 曽於市の源氣鍼灸治療院〜鹿児島県志布志市・宮崎県都城市・三股町方面の鍼灸院です

曽於市の源氣鍼灸治療院〜鹿児島県志布志市・宮崎県都城市・三股町方面の鍼灸院です

心と体を元気にする東洋医学の鍼灸院です。
体を”部分”ではなく”全体”として捉えることで、全身のバランスを整え、病気や怪我を根本から改善します。
自然治癒力・免疫力が高まるため、体質改善や予防が可能です。


テーマ:

曽於市・都城市方面の根本治療ができる自宅鍼灸サロン、源氣鍼灸治療院です。

 

肩こり・腰痛のみならず、不妊治療や自律神経系の疾患など、身体内部の不調にも力を入れております。

 

何でもお気軽にご相談ください。

 

⭐︎公式ホームページ

 

****************

 

病気が良くなったと思ったら、また”同じ症状”を何度も繰り返すことはありませんか?

 

その理由について、これから数回に分けてお話します。

 

同じ症状を繰り返す身近な例だと、肩こりをマッサージしたのにまた凝り始めたとか、ぎっくり腰が治ったと思ったらまたやってしまった、やっと風邪が治ったのにまたぶり返した、頭痛、生理痛、花粉症など薬が切れたらまた発症した、そんな経験があると思います。

 

なぜ、せっかく治したのに、また元に戻ってしまうのでしょうか?

 

その一つ目の理由は、“病気の原因”を克服していないからです。

 

最近こういう症例がありました。

 

顔面神経麻痺を2回も発症したという患者様が、なんとお二人も来られました。

 

いずれも1回目は、病院で抗ウィルス薬やステロイド薬を使ってすぐに治ったそうですが、2回目が中々治らず、当サロンの受診に至ったという患者様です。

 

そもそも顔面麻痺は再発しにくい疾患です(発症率はベル麻痺で7%)。

 

それが再発したということは、1回目の治療で、“病気の原因”までは克服できなかったということが言えます。

 

もちろん現代医学的には完治していたと思いますが、「そもそも何故、顔面麻痺になったのか?」の身体の問題、つまり病気の原因までは解決していなかったということです。

 

 

東洋医学(経絡治療)では、病気の原因は、「内臓機能の低下」とそれに伴う身体バランスの乱れと考えます。

 

また、上記の顔面麻痺の例は、いずれも2回目が治りにくくなっていますよね。

 

しっかりと病気の原因から取り除かなければ、再発を繰り返すばかりか、慢性化してもっと病態が重くなり、大変危険なのです。

 

「そもそも何故病気になったのか?」、その原因から克服することなしに、本当の完治はあり得ないことを覚えておいてください。

 

薬を飲んだりマッサージするだけの、その場しのぎの対症療法に逃げるのではなく、病気の原因からきっちり絶つ、根本治療を心がけてくださいね。

 

次回は別の角度からお伝えします。

 

※理由②の記事はこちら

※理由③の記事はこちら

 

 

 

 

 

⭐︎公式ホームページはこちらへ。音譜

 

⭐︎美容専用ブログはこちらへ

 

⭐︎Facebookページはこちらへ

 

曽於市末吉町の源氣鍼灸治療院

 

鍼灸治療・美容鍼灸・骨格調整・ゆる体操

 

TEL

0986-36-5686

(完全予約制)

※お電話・メールフォームにてご予約を

 

住所 曽於市末吉町二之方6041-7

曽於高校から徒歩4分。

西都城駅から車で約25分。

ドラッグイレブン末吉店すぐ裏。

 

診療時間 9:00~18:00

休診日 不定休


初めての方へ  メニュー・料金  患者さまの声  
よくあるご質問  アクセス  ご予約・お問い合わせ  

曽於市の源氣鍼灸治療院(曽於市・都城市の鍼灸整体院)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります