2006-01-14 13:00:46

げんかやの横綱、見参。

テーマ:名勝負

先日、げんかやメンバーと朝まで自宅で飲んでいたところ、翌日大家さんから


「ゆうべは柔道でもしてたの?」


と真顔で言われました。

酒とは格闘技である。どうも、はまじです。

はい。性懲りもなく今回も名勝負シリーズです。

(そろそろ打ち切りの予感)

前回、前々回と「シンゴVSはまじ編」「たかしVSこむぞー編」 と、我々の激闘の歴史を紹介してきましたが―――

今回は最も凄惨を極めた激闘となります。

後々に傷が残り、周囲の人間にも影響を及ぼし、生産性が皆無の長期戦。

「げんかやの応仁の乱」とも呼ばれるその名勝負の主役は―――

なり

馬鹿の神・なり

…この男、阿呆であるがゆえに危機管理の能力が欠如しており、




いつも自分から窮地に陥っています。







例えるならば、ライオンの群れの中にいつの間にか紛れ込んでしまう馬鹿ガゼルのような男。







つまり「一人相撲」を繰り返しているんですね。





「一人相撲」といえば、まさに自分との闘い。









そしてこのハゲは、言うなれば「一人相撲の横綱」であります。











ということで、
























今回の名勝負は「なりvsなり」という一人相撲の歴史になります。

(ややこしくてごめんよ)

この男、幼い頃より阿呆だった。

小学生時代、廊下を走っていた阿呆の少年・なりは、前のめりになって激しく転んだ。




顔面に激痛が走る。






起き上がると、なんと歯が折れていた。



泣きながら、その歯をどうするか足りない頭を悩ませる阿呆。




閃いた。絶妙なナイスアイデアが。














ボンドでくっつければいいんだ!

(可哀想な子です)

ウキウキ気分で歯をボンドで口にくっつける阿呆。

当然の結果であるが、



























即、ゲロ。

(可哀想な子です)

何も考えていないぶん、阿呆はスクスクと育ち、やがてスポーツなるものを始めた。

高校時代はバドミントン部に入り、それなりに情熱を持って練習に励んでいた。

そして臨んだ最後の大会。

気合は十分である。

阿呆、さらなる気合を入れようと思い、自らの頬を張る。

バンバンッ、バンバンッ。

自分で自分にビンタすることを毎日繰り返す阿呆。

一生懸命なこの男、連日少々頬を叩きすぎた。

叩きすぎて、何故だかいつの間にか視力が下がってきた。

「おかしいな?」。さすがにそう感じた阿呆は、病院に向かった。

医師は言った。

「網膜剥離です」

























!!!


















やっぱり可哀想な子です。












































図らずも眼鏡っ子になってしまい、多少賢そうになった阿呆であるが、阿呆はやはり阿呆。







大学受験には普通に2度失敗した。






成人式に行くと、自分が受験に成功するか旧友たちが賭けていた。
















2対8で「落ちる」が優勢だった。












しかし予想を覆し、まさかの早稲田大学合格。








「阿呆」「早稲田の阿呆」になった。

(馬鹿は死ななきゃ治らない)






以降の4年間の様子は、ここで何度となく書いているので詳しくは述べない。








代わりに、我々の掲示板に阿呆が書き込んだ文章を、3つほど紹介させてもらおうと思う。

(我々のBBSについての記事を未読の方は是非こちら を)



トントントンと、テンポよく連続掲載。















携帯 投稿者:なり 投稿日:11月28日(月)19時54分21秒

また落としてた。

今度は塾に落ちてました。

危機管理ゼロ。



















(無題) 投稿者:なり 投稿日:11月21日(月)22時28分23秒

相武紗希かわいい。かわいい。かわいい。かわいい。

PILOTの人。

ドンマイっていう深夜やってる福祉のドラマにでてはる。





































びびびびーる 投稿者:なり 投稿日: 7月 5日(火)01時27分44秒

おいしい。うまい。しあわせ。
今日もがんばろ。











































……


































まさに、「或る阿呆の一生」である。
芥川龍之介 <なり)





普通文章を書くときは、自分の書きたいことを頭の中に文章に「加工」してから言葉に起こしていくものであるが、この男の場合はそれが全くない。





思い浮かんだことをそのまま垂れ流し的に書いている感じである。





ちなみに俺も相武沙希は好きである。











さて―――。














この阿呆、無事就職活動も済まし、4月からは塾講師として社会に出て行く予定である。































日本の将来が心配です。

(いや、マジで)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

genkaya14(げんかや14号店)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■殿下…

まさかアロンアルファを使用していたとは…。
マジでビビりました。笑
アロンアルファでくっついた歯のまま年を越すのは嫌だなぁ…。

1 ■折れた歯をボンドで…

実はワタクシもアロンアルファでやったことが
あります。
成人してからの話ですが…
2日位は持ちました。
(年末で歯医者開いてませんでした)
塾のセンセイってそれぐらい破天荒(?)な方が
向いてるような気もします。
(ワタクシも昔やってた位やし(;´∀`))

コメント投稿

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。