北海道からの来訪者・・・(第7章) | げんかや14号店                     ~早稲田の中心で、トムヤムうどんを作った~(仮)
2005-08-25 05:19:57

北海道からの来訪者・・・(第7章)

テーマ:北海道からの来訪者

どーも、久しぶりの登場になりました、はまじでございます。

最近めっきりけいじにブログを任せっきりでご無沙汰になっちゃいました。


さて、彼が連載している「北海道からの来訪者」シリーズの一部を今回に限り僕が担当することになりまして。


本来けいじの担当であるはずのこの連載を、今回に限って何故僕が書くことになったのか?





 

 

 

 

 

 

 








えー、、、
















それというのもですね、、、






























 

 

 

 

 

 














奴がサジを投げたからなんですよ(´Д`)















いやいや、それも無理はない。

というのも、今回扱うテーマは少々扱いづらいお題でありまして。

正直けいじ同様、いかにして語るべきか僕ももてあましております。








えっ、何故かって?



それはですね、今回のテーマは、扱いようによっては―――



























ブログのイメージが変わってしまうわけですよ!!

(死活問題)






















・・・ブログを始めてもうじき2ヶ月、思えばくだらない記事の連続でした。

それでも2ヶ月も続けていると、やはり読んでいただける方も徐々に増えてきました。

本当に嬉しい限りです。そして今後もよろしくお願いしたい限りであります。


しかし、もしかすると今回で
























読者離れが進んでしまうのではないかと・・・。























そんな危惧がどうしても頭をよぎるんですね。

まぁそんなこと言ってるくせに今日も酒飲んだ勢いで記事書いてるんですけど(横でけいじが寝てます)。





ではそろそろ本題へ。


この前日、AZITOグラスオニオンで爽やかな一日を送った翌日、我々げんかやメンバーとヨコイが向かった先は





























メイドカフェ(・∀・)




















 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 






・・・・・・

























この「メイドカフェ」という単語を見て興味を示してくれた方・・・




















アナタは出来た人です!!

(いやマジで)












冒頭で色々グダグダ書いたのはこの「メイドカフェ」の6文字で読者が離れてしまうのを恐れたからであります。

「電車男」ブームの昨今とはいえ、まだまだアキバ系に対する風当たりは強い現在。

いや、僕らはアキバ系じゃないんですけどね。以下を読んでもらえれば分かると思うんですけど。













・・・まずは説明しなければなりませんね。


何故居酒屋が拠点のはずの我々が脈絡もなくメイドカフェに行くことになったのか?

別にコーヒー紅茶が好きでもないうえにましてやメイドフェチなわけでもない我々にとって「メイドカフェのメッカ」秋葉原は何の縁も無いはず。

にもかかわらず何故この完全アウェイの地に行くことになったかというと








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ヨコイの要望なんです。

ブログ開設 おめでとー)











・・・彼は秋葉系ではありません。

むしろそれと対極にあるような奴です。

しかし何を隠そう、彼は好奇心が超が付くほど旺盛なんですね。




「大都会・東京に来たからには何かしら新しい発見をしてみたい!」


という意欲が人並み以上なわけです。

彼は毎年何らかの用事で上京してくんですが、毎回何か面白いテーマを定めて北海道からやってくるわけです。



ちなみに去年はこんなテーマでした(↓)














 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 











ヤマンバと横井

ヤマンバwithヨコイ





























・・・・・・






















ははははははは!

ヨコイ再考!!

いや最高!!!





えぇ、去年「コギャルの生態を知りたい」というテーマで上京してきた彼は、当時街中に多く見られたコギャルと接触すべく渋谷へ赴き、とりあえずガングロな彼女たちと一緒に記念撮影を試みたわけですよ。


ちょっと引いてるのを隠せない表情のヨコイがまたリアルです。笑


で、前回の流れを引いて今年のテーマは今流行りの「メイドカフェ」。

東京に来たからには是非ともメイドさんと一緒に記念撮影してみたいと心に決めたわけです。

熱烈歓迎を宣言したげんかやメンバーも従わざるをえません。







で、とりあえず一路秋葉原へ――――――




















とりあえず秋葉原っぽく一同シャツはインにしてみました(笑)。

急なお願いにもかかわらず写真撮ってくれたコスプレ風のお姉さんありがとー(さすが秋葉原)。




アキバ


で、記念撮影も済んだところでメイドカフェを探していたわけですが、

ここで問題がひとつ。
















けいじが秋葉原に拒否反応!!

(文字通り黄色信号)

実はこの男、地元北海道から上京してきて4年近く経つというのに秋葉原に来たことがないという事実発覚(以前紹介した原宿 の件同様、用が無かったからだそうです)。

日頃から健康的な地域に住んできた彼にとって秋葉原独特のドンヨリした空気は肌に合わなかったようです。

ウルトラマンのカラータイマーよろしく、彼がこの地に留まるには時間制限が必要でした。

しかしながら、

メイドカフェが見つからねぇ(´Д`)

皆さんも行ってみると分かると思いますが、秋葉原には意外とメイドカフェは密集していないのです。

行けども行けども電気屋ばかり。

恐らく路地や奥の方に行けばそれなりにたくさんあるのですが、ここらに土地勘の無い我々には探し当てるのは無理な相談です。

「やべぇ、このままじゃ秋葉原から出られねぇ!」

そんな映画『CUBE』 のような切迫感に焦った僕らに浮かんだナイスなアイデア。

―――メイドカフェの場所なんて、秋葉原の住人にとっては常識なはず。

習慣的に秋葉原に来ている方々ならば、みんなメイドカフェの場所なんて知っているはず。 

 

 

 

 


ならばアキバの住人に聞いてみよう(・∀・) 

 

 

 

てなわけで人にメイドカフェの場所を聞いてみることにしました。

しかしながら

「メイドカフェってどこにあるんですか?(´Д`)

と見知らぬ人に尋ねるのは意外に勇気のいる作業なわけです(やってみればわかります)。

その仕事を買って出たのは









コンビニ

げんかやの特攻隊長・シンゴ。










で、コイツがそのへんの兄ちゃんに「メイドカフェってどこにあるんですか?」って質問したわけですよ。

見上げた勇気です。



で、その結果判明した衝撃の事実。








シンゴ「(得意気に)おい、場所が分かったぞ」


一同「(尊敬の眼差し)マジで?どこにあるの?ハァハァ(´Д`)


シンゴ「それはな――――――














































ドン・キホーテの中にある!! 」
































・・・・・・






















































キタ ーーーーーーーー(゚∀゚)ーーーーーーーーー!!
























そうなんです、秋葉原の某有名メイドカフェは、あの「ドン・キホーテ」の中にあったんです!!
さすがドンキ。量販店の枠に収まりきれずにメイドにも手を出したか!!!

恐るべしキホーテ・・・。







ほんで我々は恐る恐る「ドンキホーテ秋葉原店」に向かったわけですよ。

そしたら店に近づくにつれ、徐々に壁の色がピンクに変わっていくんですね。

ドンキホーテの4階だか5階にその店はあるんですが、エスカレーターを上っていくと同時にそれっぽい雰囲気になっていくわけです。


















と、そのとき!!!



























けいじがメイドカフェに拒否反応!!!

(もはや赤信号)























それに反応したのか、ヨコイ含め他のメンバーも拒否反応を起こしました。

言いだしっぺのくせに一目散に逃げ出すヨコイ。なんかエスカレーターの影に隠れ始めました。

我々も右に同じ。


しかし限界間近のけいじ、辛うじて入り口の受付にいた店員さん(もちろんメイド姿)に話しかけてみました。









けいじ「あ、あのう・・・」


メイド「はい、おかえりなさいませ、ご主人様」








 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 





!!!!!!!!!!!







































一同、ノックアウト。

(1R8秒KO)
































決まり手は「お帰りなさいませ、ご主人様」の一言。

これには怖いもの知らずの我々も勝てませんでした。















「俺たちには敷居が高すぎる・・・!」























そんな想いを皆が共有し、


「あ、やっぱまたの機会にしますm(_ _)m」


という言葉をメイドさんに残して我々はその場を跡にしたのでした・・・。




















・・・・・・




















































恐るべし、メイドカフェ!

(やっぱり敷居が高すぎる)




















その後、我々は未だかつてない疲労感を感じつつ、口直しをするかのように六本木に行き、ヒルズを軽く観光したのち六本木のラーメン屋「五行」( めっちゃ美味い!)で1時間半ぐらい並んだ末満喫して家路についたのでした・・・。





















・・・くしくも今日は秋葉原と筑波を結ぶ「つくばエクスプレス」開通の日だそうで。

これからもっと便利になるんでしょうねぇ。












しかしここで一言。











































秋葉原は俺らにとってとってアウェイだ!!

(読んで気を悪くしたアキバ系の皆さんごめんなさい。でもアウェイなんだもん)

















次回はいよいよ最終章。ヨコイが北海道に帰るまでの内容になります。

乞うご期待!!

genkaya14(げんかや14号店)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス