北海道からの来訪者…(序章) | げんかや14号店                     ~早稲田の中心で、トムヤムうどんを作った~(仮)
2005-08-06 04:38:53

北海道からの来訪者…(序章)

テーマ:北海道からの来訪者

こんにちは。


「ビールとお前がいれば、それでいい」


久しぶりの登場、けいじです。



突然ですが!



「夏休み特別企画」



北海道からの来訪者――。




長期連載スタート!!!!







話は先月の7月にさかのぼる。

7月30日、31日と、夏休みを利用して、立て続けに2人の北海道男児が、はるばる東京へ訪ねて来た。



この2人というのがSUDDEN☆GOと名乗る男たち。



直也&横井
左:なおや 右:よこい (地元の牧場にて)







…この2人。なおやよこい










直也&横井2

(なんか飛んでます。見ての通り、やんちゃっ子です)



実は彼らは、私・けいじの小学生以来の友人です。

「SUDDEN☆GO」というのは、彼らに僕を含めた主に3人のことを言います。









実は、僕は北海道(札幌の隣町)出身です。

北海道で、よこいなおやの3人は、小さい頃から大自然に囲まれて、キツネや白鳥やクマとたわむれながら育ってきました。(すいません、クマはウソです




僕は大学進学と同時に北海道から東京へ出てきたわけですが、


2人は専門学校を経て、北海道で就職しました。









……。










そのコテッコテの道産子!よこいなおやが、初めて(といっていいほど)東京に出てくることになった!!!!(宿は当然、けいじ宅)








彼らの東京上陸の知らせを聞いた僕は即座に思った。






愛すべき友人の初めての東京……。






後悔はさせねぇ……。






必ず「東京最高!!」と言わせて見せる……。










ここは一発
















げんかや14号店を挙げて




















ドッカーンと熱烈歓迎を!!!!!!!!
















僕がげんかやメンバーに号令をかけると即座に返答が返ってきた。




「俺は親父の車を借りて深夜のレインボーブリッジを突っ走る爽快感を味あわせてやろう」


「俺は政治系に強いから、事務所と連絡を取って国会議事堂などを案内できるようにしてやろう」


「俺は俺の恋愛論を語ってやろう」




(最後のアホなのは、はまじです)


などなど、普段は酒好きのげんかやメンバーも、唯一の長所である「人好き」パワーの総力を結集して、我が友人「SUDDEN☆GO」の歓迎準備に取り掛かってくれた。(俺の友達のために……なんてぇいい奴らだ……!!涙)




げんかや14号店・無駄な行動力なら誰にも負けない。






…と、まぁ今日からこれから数日間、このブログでげんかや14号店の「熱烈歓迎」ぶりをつづろうと思います。


げんかやメンバーのこいつら、本当に熱くていい奴らなんです。酒飲んでバカやってるだけが能じゃありません。たぶんな

今回は「北海道からの来訪者」その序章ということで、






北海道から来た「SUDDEN☆GO」とはいかなるものか?






…について語ろうと思います。







まず「SUDDEN☆GO」(サドン・ゴー)とは、思いっきり造語です。

直訳でいえば「突然行ってくれ!」みたいな訳にわけですが。

まぁそれだと本当は「SUDDENLY☆GO」が正しい英語になります。


でも、


ゴロが良くないから「SUDDEN☆GO」でいいじゃん?(・∀・)

…みたいな感じで名前が決定しました。

まぁ、この名前は今年の春に僕が酔っ払いながら、よこいと勝手につけただけなんだけど。









では、なぜ「突然行く!」のような名前になったのか…。こんなエピソードがあります。




あれは今年の2005年4月28日だった。

世間ではゴールデンウィークが始まる頃……、夜中の0時を回ったときだった。


東京にいる僕の元へ、函館で働いているよこいからメールが届いた。



「ゴールデンウィークは北海道に帰ってこないのか?」



僕はこう返信した。



「今、銀座で飲んでるからあとでメールする!」



横井の返信。



「わかった」























それから6時間後……。




















朝の6時30分。僕がメールした。




























飛びまーす♪












は???????????

(↑横井の反応)










そう、僕は銀座で朝までガブガブとお酒を飲み、酔っ払った勢いでそのまま羽田空港へ直行し、着のみ着のままで飛行機で函館へと飛びだってしまったのだ……。



はこだて


キーン。


1時間半後、僕は、函館に立っていた。(自分でもなんで函館にいるか覚えてない













函館に突然現れた夜、僕は唖然とするよこいの家で、当然のように酒を飲んでいた。


で、そのまま酔っ払った勢いで夜中の0時に札幌で働いているなおやに電話。








けいじ:「お~!なおや!函館まで来いよ!」


なおや:「わかった~!」










よこい:「…え?まじで?」








札幌~函館間300km。

車で5時間










ビューン。





さっぽろ

















…5時間後の午前5時。










なおや函館到着。










で、まぁ3人揃ったってことでその日の午後16時まで函館で遊んだ。












んで、その日の16時から僕・よこい・なおやは揃って地元・札幌の隣町に帰った。







…まぁ、なおやは函館を日帰りしたわけですが。













…それから3日後。



夜の21時を回った頃でしょうか。

僕がなおやに言うわけです。


けいじ:「なおやー、美幌に行かね?」


なおや:「あー、いいよ」


よこい:「…え。まじで?」












札幌~美幌間350km

















ブーン。



びほろ










美幌というのは北海道の東の果ての街。(ちなみに函館は西の果て



美幌はド田舎ですが、とてもいいところ。

しかし、用もないのに行ったわけではなく…。ここには3人の友人が小学校の新米先生となって働いている街なのだ。




そこへ車を飛ばしていきなり電話もせずに家を訪ねて行ってやったってわけノリノリのゲリラ活動です。真夜中の山や谷を潜り抜け、途中で野生のシカをかわし、雪が降る中……(5月なのに、山奥ではまだ降るんだよね)



到着したのは朝の5時


「ピンポーン」





!!!!!!!!!!!!!

(↑美幌に住む友人の反応)








…と、まぁ、ゴールデンウィークはこんなことばっかりやってたので、いつしかSUDDEN☆GOと名乗るようになってたんです。



ま、こんな奴ら(よこいなおや)が東京へ来たのです。




次回からは「げんかや14号店」with「SUDDEN☆GO」の夢のコラボレーション!!

一体どんな日々が待ち受けていたのか…!?



乞うご期待!!
































てか、今思えば、ゴールデンウィークは、思いつきで北海道横断したことになっちゃったんだよなぁ…すげー。(←他人事)




北海道横断

ノリで北海道横断達成。

genkaya14(げんかや14号店)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス