2008-11-14 01:14:48

眠る男。

テーマ:ブログ

先日、なりと飲んでまして、



転職の話になったんですね。



現在、教育業界に身を置いているなり。




が、何を思ったか、突然




「エンジニアになりたい」




と言い始めました。





なりがエンジニア?

あまりにもイメージと違う。




たまらず僕は問いました。




エンジニアってどういう仕事だと思ってるのだ、と。





間髪入れず、氏は答えました。













「エンジン作る

仕事やろ(・∀・)?」






engineer

⇒ engine-er



エンジンにerを付ける発想は面白いが、

残念、不正解。




どうも、はまじです。





さて、こんな感じで相変わらず

週1ペースでなりと会い、

そのたび朝まで飲んでるわけですが。




この男、とにかくよく寝るんです。





基本的に10時間は寝ます。

朝の5時に寝るとすると、15時までは起きません。






で、こないだ居酒屋に行った流れで、

そのまま2人でたかし(新婚)の家に遊びに行ったんですね。

前回の記事 の続きです)





2人とも、結婚してからのたかし宅へ行くのは初めて。






都心から1時間前後の新興住宅地。


遅い時間の訪問でしたが、料理を作って

もてなしてくれました。






眠る男2
たかし夫婦と食卓を囲み、

(小田和正のような帽子を愛用するなり氏)







談笑すること数十分後。




















眠る男3
早くも爆睡。

(小田和正のまま)





















眠る男4
こんな格好で熟睡。

(どーん)





この時点で午前1時ぐらい。




翌日は日曜。


本来なら夜更かしするとこですが、

たかしも、奥方も仕事があるとのことで

その日は就寝となりました。







翌朝。朝8時ころに起床。






たかし夫妻はそのまま仕事に行ったが、

暇な我々としては、午前中に解散するのは

なんとなくもったいない。





聞くところによると、たかし宅の近所に

スーパー銭湯があるとのことで、

2人でそこに行ってみることに。









午前9時。銭湯に到着。

が、開店は10時とのこと。




1時間も空いてしまう。







ということで、





















眠る男5
入口のベンチで熟睡。

(※邪魔)






開店前に従業員のおばちゃんが

忙しそうに掃除してるのに、



かまわず横のベンチで熟睡。






10時。開店。






1時間待ちかねていた僕は、

浴場へ足を運ばせます。





が、なり氏は逆方向へ向かう。




その方向にあるのは仮眠室。









「寝てから風呂入るわ~」





オマエ何しに来たんだよ。









11時。風呂からあがる。




なりがいるはずの仮眠室に行ってみると―――















眠る男6
やっぱり熟睡中。

(どんな姿勢だよ)















結局そのまま15時まで寝てましたとさ。









17時。

長々と居座った銭湯を出ると、雨が降っていた。





朝から天候は怪しかったので、

あらかじめ、たかしから、2人分の傘を借りていた。








開いてみると

















壊れた傘
2本とも壊れてる

じゃねぇかよ

(※開かない)




2本中2本壊れてるってどんな確率だよ。





たかしから傘を借りる時は要注意です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-01 21:30:50

土曜の夕方に駅前で。

テーマ:ブログ

先日、面接を受けたんです。転職活動で。



で、結果としては落ちちゃったんですけど、

ご丁寧に理由を教えてくれるっていうんで

聞いてみました。




曰く―――









「君はキャラが濃すぎる(・∀・)」








改善しようがない。

どうも、はまじです。





というわけで

相変わらず無職。



時間に余裕があることが知れわたってるせいか、

最近よく酒の席に呼ばれたり、

自宅に友人が訪ねてくることが増えました。





なかでも週に1回ペースで会い、

最も逢瀬が増えたのが―――













なり

なり

(※阿呆)








パターンとしては

なりが仕事終わって、そのままウチに

押しかけてくることが多いのですが




先週、珍しく外の居酒屋で飲むことになりました。





場所は

早大生と早大OBの聖地、高田馬場。

土曜日の夕方に待ち合わせ。






少し早く着いた僕は、

駅前でぼんやりとなりを待ってました。






すると、見知らぬ若者2人が話しかけてきました。








若者A「すみません、今ちょっとよろしいですか?」







僕「はい?…んー。…まぁいいですよ」









若者B[あのぅ……」















「宗教に興味は

ありませんか?(・∀・;)」







出ました。

上京して約8年。



この手の勧誘が絶えたことがない。

田舎と比べると、間違いなく東京の方が

宗教の勧誘に遭う機会は多い。



彼らに悪意はないとは思うが、

一度付き合ってしまうと、しつこく勧誘されるのは目に見えている。

実際、俺にはそれで少々面倒臭いことをしてしまった経験がある。



だから

興味がないのであれば、

こういう場合はキッパリと断ってしまうのがお互いのため。






ということで





僕「いやぁ、すいません、あまり興味は―――」







ない、と言いかけたところで…

















バイバーイ
なり登場。

(※間が悪い)







本来1人で待っているはずなのに、


何故か見知らぬ2人に囲まれている僕。








簡単に事情を説明すると、








なりは、開口一番、

彼らに驚くべき発言を言い放った。












なり「詳しく話を聞きたいんで―――













今から一緒に

飲みに行きません?(・∀・)」














!!!
















阿呆健在!!

(※社会人3年目)














いや、お前それはないだろ。

付き合わされる俺の身にもなってみろ。






2人に気づかれぬよう

控えめに抗議の目を向けたところ、






さすがに飲みに連れて行くことは遠慮してくれました。












その代わり―――











高田馬場の

駅前で30分の

宗教談義(′∀′)

(※長ぇよ)











一応丁重にその場は断り、




とりあえず2人で

げんかやの聖地「わっしょい」(ビール150円)

に向かうのであった…。







続く。









P.S.

若者2人と宗教話につき合わされている最中、

なりが思い出したかのように

僕に本を差し出しました。






「はまじにプレゼント☆」








転職のすすめ
天職につかせてやる










最近、この手の本を人からよく貰います。


天職をお探しの方はどうぞ書店へ。

(けっこう面白かったです)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。