1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-02-24 04:30:08

「衣食住」の必要性。

テーマ:ブログ

先日、久々に司馬遼太郎著『竜馬がゆく』を読み直して、「よし、俺もデカイことやるぜ!」と心に誓っていたところ、










飲み会の誘いが来て、そちらに直行しました。



















「飲みにゆく」。どうも、はまじです。













さて。卒業を直前にして少々センチメンタルになってる昨今ですけども。








自宅の本棚を漁っていたら、ちょっと妙な本が目につきました。
















曰く、「早稲田に入るならこんな学生生活を過ごせ!」的なマニュアル本。








入学当初に父からもらったこの本を、僕は完全スルーしていたのですが、















改めて読んでみると、この本には次のような注目すべき名文句が収録さていました。
















曰く―――





































「早大生は、衣食住には金を使うべからず」。








































なるほど。





早大生たるもの、ファッションにハマって周りを見失ってはならないし、食ってばかりで非生産的な生活も許されない。

住む場所でさえも清貧を重んじ、軽はずみに贅沢をするのは慎むべきである―――。

































つまり野暮ったい学生生活を送れ、と。



















で、冷静に僕は考えました。








げんかやメンバーこそ、「衣食住」を惜しんで青春を送ってきたのではないかと。






ファッションを無視し、




美味いメシも食わず、




安い下宿に居を構える…。








































































そんな清貧をモットーにする、ピッタリのメンバーを一人、発見しました。










































なり

病院送りの阿呆・なり。


























~「衣」の場合~




論より証拠。






まずはこれまでに何度となく紹介した、以下の画像を黙ってご覧ください。
































落書き

5月、顔に落書きされたときの服装。





































カンパーイ

6月。六本木パーティーの時の服装。

(画像左端)












































秀寿司

9月。日本縦断旅行の時の服装。






















































……




































































毎回同じTシャツ。





























ハゲはこの紫色の奇妙なTシャツを愛用し、未だにこれをしょっちゅう着ています。













~「食」の場合~


ハゲはいつも何を食しているのでしょうか。





例えばげんかやメンバーの大食漢・たかしなどは、皆で会食する際など、お気に入りの店などを紹介してくれるのですが―――

(現にmixiではグルメな日記を展開している)













































なりの場合は、それが皆無です。





































たまに僕の部屋に転がり込んできて、酒と一緒につまみを買ってくることがあるのですが―――




















































そのときは決まって100円のポップコーンを買ってきます。

(ある意味グルメ)






















































































































~住の場合~



今更な話をするようですが、現在は2006年。



東京で大学生活を始めるにあたり、相場になるのは、













1Kで6畳、ユニットバスといったところでしょう。














しかし、このなりの場合―――











































3畳、風呂トイレ共同。築ウン十年。



















































……















































『神田川』の時代。

(70年代ぐらい)
































































この男、上京して以来ずっとこの部屋に住んでいました。









勇気あるげんかやメンバーも、何度か怖いもの見たさに訪問したことがありました。










しかし、あまりにもひどすぎる。













大学2年生の当時、たまりかねたゼウスたかしが、なりに忠告しました。











「お前、引っ越せ」と。









こんな部屋に住んでちゃ彼女もできないぞと。
















意外にけっこう頑固な阿呆も、珍しくこの忠告には従いました。














数日後、なりからたかしに連絡が来る。






















なり「俺、今度引越してん」











たかし「マジで?どこに引っ越したの?」




































なり「同じ下宿の2階に(・∀・)

















































!!!!!!





















































たかし「同じ間取りの部屋に引っ越したのかよ!




























お分かりであろうか。


































なりは、可哀想なほどに阿呆なのである。

(「阿呆」というか、もはや「愚か」)























ちなみにこの阿呆、社会人になるにあたって、再び新居探しをする必要に迫られた。





で、実際に部屋を決めたのだが、その報告を我らがげんかやBBSに書き込んでいる。






読者様にも読んでいただければこれ幸いである。












以下、抜粋。































投稿者:なり 投稿日: 2月22日(水)21時41分11秒

決めてやったわ。
卒業決まってへんけどな。

大宮から一駅の宮原ってとこ。
チャリ通、確定。

3万9千円(水使い放題)

六畳(今の二倍)
電気コンロ付き。
ユニットバス激狭。

不動産屋A
「ユニットバス太ったら入れないぐらい狭いですけど、本当にここで大丈夫ですかー?」

自分「目ーつぶって海を思い浮かべながら入るんで、大丈夫ですよー。」

不動産A
「実際広さ変わらないですけど、本当に大丈夫ですかー。」
不動産屋さん、ナイスツッコミ。

ありがとう。





































…なりよ、2、3つっこませてくれ。














来年塾講師になるお前は3万円台のアパートでチャリ通圏内の物件をゲットして喜んでいるようだが―――



























まずお前、まだ卒業確定してないのか!?














そして、






















不動産屋のツッコミに喜んでる場合じゃないんじゃないか?

(風呂狭すぎ)




















さらには―――




































不動産屋は一人しか登場しないんだからわざわざ「不動産屋A」と設定する必要はないのではないか?

(だって「不動産屋B」は登場しないじゃん?)





























結論。


























































なりは阿呆である。






























































































滅。












































日本の将来が心配です

(4月からハゲは塾講師)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-23 13:39:23

げんかや的リベンジストーリー

テーマ:ブログ

先日、遠方から友人が突然訪ねて来たので、どうかしたのかと聞いてみると、彼は出し抜けに笑顔でこう言いました。







「昨日、お前が死ぬ夢を見た(・∀・)」














!!!!




















えっ俺死ぬの!?














幸い今のところ元気です。どうも、はまじです。













最近めっきり暖かくなってきましたが、電車に乗ってみるとリクルートスーツを着た就活生をよく目にします。







4月から社会に出て行く我々げんかや14号店ですが、メンバー内で唯一、今就職活動をしている奴がいます。













そう。唯一来年も大学に残ることを余儀なくされた愚痴将軍―――










































靴に穴が開いたこむ

こむぞー。

(最近太り気味。威厳なし)












このこむぞー。


去年も就活してたんですが、ある地元企業への就職を熱望していました。







地元の優良企業。


去年のこの時期は就職活動に俄然やる気を見せていたので、その甲斐あってどんどん選考が進んでいた






面接官に気に入られ、選考とは別に話をしたいと言われたこともあった。













好感触である。







東京住まいに慣れてしまったこむぞーが本当に地元に来てくれるのか訝しげな人事に、彼は言った。













「地元に骨を埋める覚悟はできています!」と。

(このセリフ、覚えておいてください)






その勢いのせいかトントン拍子に選考が進み、あと一歩で内定獲得というところまできた。










しかし、その面接当日、こむぞーは会社に行かなかった。


人事からあれほど来てくれと念押しされていたにもかかわらず。








なぜか?
























































留年が決まったからである。この日に。










その夜、人事から電話が来た。





何故来なかったのかと。

あれほど念押ししたじゃないかと。







こむぞーは言った。







「実は留年が決まったんです」と。










































人事、電話越しに爆笑。












3月25日。これが世に言う「涙の選考辞退事件」である。

(同時にこの日は、げんかやメンバーが初めて全員顔を合わせた日でもある)










で、時は流れ。






一年後、こむぞーは再び就職活動を始めた。












はい。もうこの先の展開は読めた読者もいるかもしれませんが、





















このこむぞー、つい先日―――










































再びこの企業を受けてきました。







































しかも面接官が去年と同じでした。








































顔、覚えられてました。

























































































これから先は、こむぞー自身の言葉で語っていただきましょう。





例によってげんかやBBSからの抜粋です。



ではどうぞ。


















(無題) 投稿者:コムゾー 投稿日: 2月21日(火)14時56分44秒

○○○○(←はまじ注:例の会社の名前です)、この前行った時とは担当が代わり、
何故かまた呼び出され行ってきましたが、



余裕で覚えられてました。












人事「あれ・・?去年も僕が担当したコムゾーくんだよね?」



胡麻「はい、昨年も○○さんにお世話になりました。」



人事「留年だったよね。そんなことを堂々と言ったから
ウチの部署でも話題だったよ。」



胡麻「はい。昨年の約束を果たしに戻って参りました。」



人事「熊本に骨を埋めるんだったよね?」



胡麻「勿論です(去年そんなことをほざいたのか滅)」




また28日に来いとのことなので行ってきます。
というか今度でもう三度目になるんだけど、これは選考なのか・・?



































……







































がんばれ、こむぞー。







ちなみにげんかやBBSの最新の書き込み。





投稿者はこむぞーです。

















げんかやメンバーへ陳情 投稿者:コムゾー 投稿日: 2月23日(木)09時47分3秒

誰か、柏にあるアサヒのビール工場いかね?
出来立てのスーパードライで鮮度実感。
(ちなみに20分で13杯というのが記録らしいです。
ゆっくり飲みましょう。)


昨日行った方が絶対いいと言われました。
げんかやメンバーならいくでしょ?とまで・・笑


出来立てのビアはマジでやばいらしい。



・・いや就活のためですよ。工場見学ですよ。
決して飲みたいわけじゃないんですよ。
でも就活の現地調査だから仕方ない。



求む!











ビール会社の企業研究のために、ビール工場まで足を運ぼうじゃねぇかという提案…。








こむぞーよ。










企業研究のためとお前は言うが、











工場で鮮度抜群のビール飲めるんだぜ?


































試飲だけで終わるわけないじゃん(・∀・)

(間違いなく泥酔するまで飲み続けると思われます)























AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-21 22:27:22

げんかや14号店取り扱い説明書

テーマ:げんかや的六本木オフ会

先日、アパートの隣人(仮名・柏木君。大学3年)の部屋から物音がするので様子を窺ってみたところ、





どうやら引越しをするようです。








柏木君(仮名)、ひとつ聞いていいかい?










君が去ってゆくのは―――


























やっぱり俺らが騒ぐから!?

(M7.5級のげんかや騒音震源地・はまじ宅)






















月イチの割合で隣人から苦情が来ます(ごめん)。どうも、はまじです。














つーかね、たしかにウチは近所迷惑なほど騒がしいですけど、毎回大きな声出してるのは―――












































ほぼ僕以外のメンバーですからね!

(自宅だと途端に大人しくなる男・はまじ)











で、今ひとつ気づいたことがある。





















もし今回隣人柏木君(仮名)が、げんかやメンバーの騒音が原因で引っ越したのだとしたら―――















































我々はとてつもなく非常識な集団なのではないか?と。

(モラル欠如)














で、気づいてみれば今週末にはげんかやオフ会開催ときたもんだ。














参加者のみなさーん!


































覚悟はできていますか?
















いや、全然警戒する必要はないんですけどね。汗







しかし、備えあれば憂いなし。





げんかや14号店、揃いも揃って曲者だらけです。





万が一の時のために、各メンバーが酩酊した時にどうなるのか、あらかじめお伝えしておこうと思います。





以下の情報から、当日我々のうちの誰かが壊れた際の対処法を考えておいてください。




















題して―――














































「げんかや14号店取り扱い説明書」。































































~はまじの場合~



これまで何度となく醜態をここに暴露されているので今さら書くこともないかもしれませんが、





不肖はまじ、酔っ払うと―――

















非常にウザイです。

(俺、ウザイ?)












しかも酒乱の気があるらしときたもんだ。

(しかも本人に自覚なし)









しかし、せっかくのオフ会で暴走したら雰囲気ぶち壊し。

台無しになってしまう。



いくら僕でもそこまで勝手な人間ではありません。






だから僕はここに宣言します。
















私・はまじは、オフ会では壊れません!!
































……
































フリかもしれませんよ?(・∀・)










気をつけます…。






~たかしの場合~



この男、「14号店のみのもんた」の異名を持っています。




どういう意味かって?

















メンバーを一刀両断に切り捨てるんですよ。ズバッっと。

(TBS系でみのもんた司会『朝ズバッ』絶賛放送中)





















まさに「げんかやの暴言王」









ちなみに統計上では、なりあたりが餌食にされることが多いですね。








このゼウス。


シラフの時はテキトー発言を繰り返し、酔っては悪態をつき、時にはげんかや掲示板を荒らしにくる…。



















な…

































なんとタチの悪い!

(ゼウスのゼウスたる所以)














当日はたかしの作るトムヤムうどんをお楽しみに!


~こむぞーの場合~





もう何度となく書いていますが、この男。




ことげんかやメンバーの前の場合、基本的に酔うと―――



















愚痴をたれます。










あ、間違えた。




















シラフでも愚痴たれます。



















その一方、政治活動において数々の先生方と接してきたせいか―――


























接待癖が直らないという傾向もあります。

(通称:ゴマすりのコム。)








さすがにオフ会ではあまり愚痴は出ないと思いますが、接待癖は炸裂することが予想されます。

(職業病なんですね)






ゴマすりの技術を学びたくば、こむぞーに学べ!







































~シンゴの場合~


こいつはスカしてばかりです。








~なりの場合~



なりと言えば代名詞のようにして形容されるのが、「阿呆」



そう、この男は阿呆なのです。もう、可哀想なほどに。

(詳しくは『げんかやの横綱、見参』 をどうぞ)







しかし、

























それを自覚していないからタチが悪い。







ある夜の、なりと僕との会話。

(ビール5杯目あたり)







はまじ「お前さぁ、自分が阿呆だっていう自覚ってあったりするの?」





なり「いや…
























3:7で俺は頭いいと思ってるね(`∀´)

(3:7=頭わるい:頭いい)



























はまじ「……



























いや、お前は9:1で阿呆だぜ?






参考資料として、このブログにおいて唯一なりが書いた、今となっては伝説になった記事『横文字』 をご覧ください。

ツッコミどころ満載。阿呆エキス満載。サイコー。


なりのなりたる所以がわかるはず。






~けいじの場合~



けいじといえばメンバー内で一、二を争ってノリを重視する男。




ノリの良い者を愛し、ノリの悪い者を憎む。




何しろノリで富士山に登ろうとする男である。彼はノリだけで生きているのである。













しかし―――






























時に悪ノリしすぎることがあるのが難点です。















この記事の冒頭で、げんかやメンバーが騒いだせいで隣人が引越して行ったんじゃないかみたいなことを書きましたが、

























何を隠そう、




















僕の家で一番大きい声を出すのがこのけいじです。











僕のアパートの二階には大家が住んでおり、左右にも隣人がいる。

しかも壁が薄いので騒ぐと非常に声が漏れやすいのである。





したがって、僕は夜自宅に人を招く際は非常に気を遣ってしまい、ナーバスになる傾向がある。

(ここ一年ぐらいは麻痺しているが)






自宅で飲む時に限って僕が大人しくなるのはそのためである。











しかし、このけいじという男。













そんな僕の心情を見透かすようにして騒ぎまくるのである。

(ザ・サディスティック)







以下、業務連絡。







けいじよ。





深夜3時頃。最も騒いではいけない時間帯に、突然猫ひろしになりきって、
































大声で「昇竜拳」を連発するのはやめてくれ。












そして、その騒がしさに気分を害した隣人が抗議の意味で壁をガンガン叩いてきた時に―――
























逆ギレして波動拳を連発するのもやめてくれ。

(けいじは昇竜拳を応用して波動拳を発明しました)


















以上、6名の酔い癖をここに紹介しました。
































……



























参考になりましたか?






では来週のオフ会を楽しみに~。







~追記~


一応フォローしておきますが、今まで書いたのは原則として「げんかやメンバーと飲む場合」限定の酔い方であり、オフ会の時はこんな風にはならない(というかできない)と思われますのでご安心を。


普通に楽しく飲みましょう。飲めない人はジュースでも全然OKですし。



ちなみに今年の僕の目標は、リアルに「場をわきまえた飲み方をする」だったりします。

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006-02-20 08:54:47

げんかや的バレンタインデー ~狂子さまからチョコを賜る日~

テーマ:ブログ

バレンタインデーから一週間が経ちました…。
そろそろ、げんかや的バレンタインデーをご紹介しましょう。


それでは、げんかや14号店準メンバーにして、唯一女性のあの方のmixiの日記をここで紹介します。あの方とはもちろん


狂った子と書いてきょうこ。


ではどうぞ~。



昨日はアレでしたね。
乙女の聖日。
菓子会社の陰謀。
「義理」と「本命」が飛び交って、男の子がかすかな希望を胸にほんのりそわそわする日。

バ・レンタ・インデー

区切るところが違う?ちっちゃいことは気にしないで下さい。


一種の祭りですよねあれって。チョコ祭り。
せっかくの祭りなんで私も祭っとこうと思ったんです。
そんで気付くわけです。


「渡す相手がいねえ・・・・・・・・(うっかり)」


私の中の乙女はどこに行ったんでしょう。
早く帰ってきてくれ。

相手はいないが祭りに参加できないのもつまんない!
そこで。
「じゃーもらえそうもない奴に愛の手を差し伸べてやろう!」
はっきりいって余計なお世話(笑)
そして頭に浮かんだのは、言わずと知れたげんかやのへっぽこ6人組!ようし、今年の餌食はあいつらだ!


そんなわけで。
用意しましたよチョコレート。
作っちゃいましたよトリュフ。























試食したらゲロ甘でしたともさ!



それを可愛くラッピング♪
リボンもかけてさあ完成!
そこで取り出したるは携帯電話!
「今日夕方はまじん家に集合ねー」
はまじ以外にメールを送信♪
次にはまじに連絡。



狂子「今日夕方家にいるよね?みんな集まるからいろよ~?」
はまじ「は!?なんで!(ふざけんな的に)」
狂子 「チョコ投げつけに行くから。」
はまじ「オッケェ!(手のひら返し)」



思った通りの反応で愉快極まりなし。
さてさて何人に渡せるかな~。突然だから集まらないだろーなー。
とかそんなこと考えつつはまじ宅へ(今日も汚い)
































全員来てやんの

(バレンタインに他に約束無いのかよ)









ほんのり可哀相に思いつつもチョコをプレゼント!
奴らの反応はといえば…

たかし「まじ!?手作り!?うわまじ旨い!作り方教えてよ」
お前の興味はどこ向いてんだ。つーか死ぬほど簡単で
す。すいません。


こむぞー「おお!ありがとう!うまいうまい」
ほんとに味わかってんのか酔っ払い(就職希望先の一次
審査が通って大喜びで泥酔中)


はまじ「ほんとにくれんの!?ありがとう!」
ほんとにあげますよ。いい思い出になるといいね…


なり 「ほんまに作ったん?」
ぶっとばすぞハゲ。


しんご「サンキュー!いや~悪いね~。おこぼれもらっちゃ
って。」
おこぼれもなにも、他に相手がいないんだよ!


けいじ「まじで!?すげ~じゃんありがと~。」
腹痛に気をつけろよ。正露丸がおすすめだ。


喜んではくれたようです。








みんなビール片手ってのがひっかかるが。
そんでまあ当然そのまま飲み会ですよ。
飲んで飲んで・・・気が付いたらはまじの家で朝を迎えてました。死屍累々。はまじの家に長時間いれる女なんて私だけとか言われました。誉められてる気がしません。こたつで寝たからあちこち痛いです。当然今日は二日酔いですよ。




来年のチョコ祭りまでには帰って来るといいなあ。乙女心。











…とまぁ、げんかや14号店のバレンタインデーはこんな感じだったんですよ。
げんかやメンバーはきょうこからありがたくチョコを賜ったのでした。
ありがとうございましたきょうこ様。


んで。


ここでひとつの疑問が。



げんかやメンバーは6人中2人は彼女持ちなのだが…



バレンタインデー当日は、








全員はまじ宅に来ている。







……。









読者諸君
おかしいと思わないかい?

















特にたかし!!お前、なんでここにいるんだよ!!





しかしゼウス様は仰せになられた。
















「つうかさ、なんでバレンタインデーに彼女と一緒にいなくちゃいけないわけ?そんな法律ありましたかぁ?」






ここでも炸裂。げんかやの裁判官・たかしの論理。






もう誰も止められない。誰も逆らえない。すまなかった。お前が正しい。ジャスティスだ。



でも
















彼女<げんかや








で本当にいいのか?たかしよ。

(げんかやに対する愛の深さがうかがい知れる)



彼女をほっといてまではまじ宅に現れるたかし。笑



こうしてげんかやのバレンタインデーは宴会へと突入していったのである。






女人禁制の謎に包まれた男子大学生の毎日なんてこんなもんです。笑


(あ。狂子いた…滅)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-02-19 01:49:22

はまじの乱  

テーマ:ブログ

今、実家にいるけいじです。

夕食時、僕が普通にごはんを食べていると、母親と姉が





「え?けいじビール飲んでないの!?」

と叫ばれました。(その後、絶句)


そんなに珍しいですか?母さん…。


(注:僕はアル中じゃありません。泣)




さて今日は前回の記事 の続きです。

早稲田がティアティアを止め、トヨタに劇的勝利をはたした夜…。

はまじ以外のげんかやメンバーは勝利の美酒に酔いしれた。

シンゴとなりはその後、それぞれに飲み会があるということでけいじ宅を出た。

残ったこむぞー・たかし・けいじの3人はお好み焼きパーティーから焼肉パーティーへと突入。大いに飲んでいた。

が。そういえば、こむぞー…、こいつ

インフルエンザだった!

2日前のこむぞーのBBSへの書き込み。

現在 投稿者:こむ 投稿日: 2月10日(金)08時35分23秒
インフルエンザA型です

続いて9時間後のこむぞーの書き込み。

(無題) 投稿者:こむ 投稿日: 2月10日(金)17時37分6秒
今日悪夢にうなされました

こむ・インフルエンザにやられてさぁ。。
けいじ・飲めば治るよ(・∀・)ウマイヨウマイヨ(・∀・)
しんご・酒は万能薬だよ!フォー\(^O^)/
はまじ・俺のせい?ねぇ俺のせい?俺ってうざい?
なり・あかんって言うとるやろ~
たかし・寝てれば治るよ!いやわかんないけど!!

ブハハ(・∀・)

こむぞー重症です。

鳥インフルエンザならぬコムインフルエンザ。

(症状はげんかやメンバーの幻覚・幻聴)

まぁインフルエンザも無視してこむぞーと焼肉を食べていたのですが、こむぞーはどんどん青ざめていきました。夜0時…こむぞーダウン。

「もう限界…」と言い残してこむぞーは家に帰っていった…。

それと入れ違いでけいじ宅を訪れてきたのが、今回の主役


ばか?

はまじ。

こいつ、けいじ宅に訪れる前に飲み会をひとつさばいてきたらしく、かなり酔っ払ったまま登場。

大量のビールを抱えてけいじ宅に現れた。

で、はまじ、けいじ宅に入るなりいきなり暴れだす。

はまじ「はっラグビー?そんなんマイナーじゃん?」

はまじ「俺別に早稲田に愛着ないし」

はまじ「別にどうでもよくね?そんなスポーツ」

ラグビーで感動したげんかやメンバーに対し、かなり冷めた発言を繰り返すはまじ。まるではまじにゼウスの暴言魂が乗り移ったような悪態ぶりだ。

おいおい。そんなにラグビーを馬鹿にするなよ!たかしが怒るぞ!!と言いながらたかしの方を見ると…

あ!

ゼウス寝てる!!!

(ゼウスは0時を過ぎると自動的に寝るんです)

てなわけで、げんかや唯一のはまじキラー・ゼウスが寝てしまったために、このめんどくさい酔っ払いはまじは僕けいじが相手をすることに。泣

はまじの暴言は続く。

はまじ「てかさぁ俺、早稲田より慶応の方が愛着あるんだよね」

いやそれは無理があるぞはまじ!

(お前の顔からは慶応ボーイの「け」の字も見当たらん)

あぁ。言うの忘れてました。

実ははまじ、

酒乱です。(笑)

飲みすぎる程度なら「俺ウザイ?」程度なんですが

泥酔状態になると非常にタチが悪い。

普段はMっ気たっぷりのはまじで、「俺を殴れ!!」とかわけわからんことを言い、笑顔で殴られるんですが(事実、コイツは友達と「M日記」というブログを書いていたことがある)

泥酔すると逆にSっ気全開になるんです。

で、この日なんですが、はまじ、Sっ気全開。

泥酔状態ではなかったんですが、どうやら相当ストレスが溜まっていたらしく、暴言の限りを尽くします。

けいじ「まぁはまじ、落ち着けよ」

はまじ「うっせーんだよバカヤロウ!」

けいじ「どうしたんだよ、いつものはまじじゃないぜ?」

はまじ「うっせーんだよ!俺は今日からSになったんだよ!!」

けいじ「何があったんだ、はまじ」

はまじ「うっせーんだよバカヤロウ!」

らちがあきません。

とりあえず、はまじがSに路線変更したのは確かなようです。

ここで、僕ははまじがSに変更することとなった原因…そう、ストレスについて聞くことにしました。

けいじ「はまじ、なんかストレスたまってるなぁ?どうしたんだよ。話、聞くぞ」

はまじ「……。」

けいじ「どうした?」

はまじ「…聞いてくれるか?(うっすらなみだ目)」

けいじ「お…おう(なんだ?どうしたんだコイツ)」

こうしてはまじは話し始めた。

はまじの言い分は大体以下の通りであった。

だってよぉ、俺が自分の家にいたってよぉ。

なりが来て愚痴るじゃん?

こむぞーが来て愚痴るじゃん?

別に家に来られるのはいいんだけどよぉ

俺ずっと聞き役じゃん!!

俺だって喋りてぇよ!!!(涙の訴え)

……。

え!?それだけ!?

どうやらはまじは、自分の話を聞いて欲しかったらしい。笑

こむぞーもなりも、はまじの家に行ってははまじに愚痴り、はまじにストレスを押し付けていたようなのだ。なりとこむぞーはそれでスッキリするが、ストレスを掃き溜めのようにして受け止めるはまじは、そのストレスの発散場所がなかったようなのだ。

なんとかわいそうなはまじ。

哀れなはまじ。

そりゃ荒れるってもんだ。いくら温厚なはまじでも、限界はあるよね。

僕は言った。

けいじ「よし、はまじよ、今日はとことんお前の話を聞いてやる!」

はまじ「おぉ、サンキュー!!」

けいじ「じゃー話してみろよ、好きなだけ話せよ」

はまじ「おう!今日は俺が話すぜ」

はまじは目を輝かせた。僕も朝まではまじの話を聞くつもりだった。

けいじ「……で?」

はまじ「おう。」

けいじ「……。」

はまじ「……。」

けいじ「…おい。」

はまじ「…あ?」

けいじ「…あ?じゃねーよ、なんか話せよ」

はまじ「…お、おう」

けいじ「……。」

はまじ「…あ、やべぇ、けいじ

俺、話す話題ねーや(゚∇゚)

けいじ「おい!!泣」

はまじ「すまん、なにか話ふってくれ」

けいじ「意味ねーじゃん!!」

はまじ「うはは。やべー。俺、やっぱ受身型なのな。全然会話の糸口がねぇ」

泣。

(神様コイツに話す能力をください!!)

その後、はまじが選んだ話題は、なぜかトリノオリンピックの話に終始し、(しかもその内容は「日テレの放送の仕方が悪い」とか「コメンテーターの荻原次春のコメントが悪い」とかどうでもいい話)

はまじは満足して寝たのでした。



こうして、はまじの乱は終わった。



僕ははまじの寝顔を見て、







はまじに、はまじの話を聞いてあげられるかわいい彼女ができればいいなぁと思いました。涙











追伸:




酔っ払ってる最中にはまじにこんな相談をされました。どうしたらいいでしょう?


1週間後にひかえたオフ会…

げんかやメンバーと一緒に飲むことを楽しみにしてらっしゃる方がいると思います。そんな中、はまじは酔っ払って壊れる気満々なんです。




はまじの言い分は以下の通りです。


「だってさ、オフ会に来る人たちはいつもどおりのげんかや飲みの風景が知りたくて来ると思うんだよね。


だったら俺、壊れるしかないじゃん?」













…そうなんですか?泣



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-02-18 19:55:29

早稲田大学vsティアティア

テーマ:名勝負

 ラグビー日本選手権は12日、東京・秩父宮ラグビー場で2回戦2試合が行われた。第2試合で、大学王者の早稲田がトップリーグ4位のトヨタ自動車を28―24で破り、準決勝進出を決めた。

 学生と社会人の力量差が開いたため、日本選手権は両方の日本一チームが対戦する方式から複数によるトーナメントに変わって9回目になるが、大学王者がトップリーグ勢から白星を挙げたのは初めて。19日の準決勝で早稲田はトップリーグ1位の東芝府中と対戦する――。(朝日新聞より抜粋)




こんにちは。なんか知らんけど今北海道にいるけいじです。




今から6日前――。

2006年2月12日。

ラグビー日本選手権2回戦

早稲田大学vsトヨタ自動車


早稲田大学ラグビー部は18年ぶりに社会人トップチームのトヨタを破ると言う快挙を成し遂げた。この日、この快挙を見届けようと、げんかやメンバーはけいじ宅に集合した。

テレビ観戦である。



最近のげんかや14号店のラグビー熱はすごいもので、日本選手権1回戦「早稲田大学vsタマリバクラブ」は競技場へ観戦しに行ったほどである。(そのときの記事はこちら



日本選手権2回戦「早稲田大学vsトヨタ」はけいじ宅にてテレビ観戦。



なぜテレビ観戦になったのか。



それは――


































寒いから♪



















す…すいません。


だって1回戦のときかなり寒かったんだもの。
ビール飲むと余計に寒くなるんだもの。

熱燗にすれば良かったのよ…。


そんな反省を活かした懸命なるげんかやメンバー。

心おきなく熱く燃えるために、場所をけいじ宅に決定。

学生が社会人トップリーグを破る瞬間を見届けるために、げんかやメンバーは集合をかけられた。
そして、続々とけいじ宅に集まってきた。



たかしは大量のお好み焼きセットを買い込んできた。

こむぞーはビールを買い込んできた。

けいじはそのお好みとビールを堪能していた(・∀・)




あ…あれ??



またこの3人しかいない。



ブチッ。

ゼウスの怒りのイカズチがまたシンゴ・なり・はまじに落ちた。

「あいつらまじ意味わかんない!」
(げんかやの裁判官・たかしによる「意味わかんないの刑」炸裂)



そうこうしているうちに午後14:00。
「早稲田vsトヨタ」キックオフ!!!

試合が始まった。


うおおおおおおいけぇー!!!!!!


大興奮の3人。

前回、1回戦のときは相手チームのスタンドから相手チームを野次るという超頭の悪いミスを犯した我々だが、今回はその心配はない。なぜなら今日はけいじ宅だから!!

大いに大騒ぎ。飲む飲む。食う食う。叫ぶ叫ぶ!!!!


トヨタコノヤロー!!自動車買わねーぞ!!

やべーお好み焼きビールに合う(・∀・)♪

おい!ノック・オンってなんだ!!??




……。




えー。ここで衝撃の告白をしなければなりません。




実は、我々げんかやメンバー…



















誰もラグビーのルールを知りません(・∀・)












出ました、ザ・テキトー集団プレミアム。






1回戦のとき、1500円も払って競技場で応援したのですが、




全くルールを知らずに盛り上がってました。

全くルールを知らずに野次ってました。

全くルールを知らずに飲みまくってました。






テキトー魂・真骨頂。





アホです。大アホです。

で、今回はテレビ観戦というわけで、実況・解説が聞けて、始めてルールを知るという事態。


おお。
これがオフサイドか!


おお。
これがノックオンか!


そんな声が飛び交うテキトー集団。
おそらく1回戦のときは我々はかなりタチが悪かったに違いない。
タマリバクラブサポーターのみなさんごめんなさい(・∀・)



そんな中、試合は動く。

早稲田先制ペナルティキックゴール!!


まさかの先制点!!!


早稲田vsトヨタは、言ってみれば、

ミドル級のボクサーがヘビー級ボクサーに挑むようなもの。

いくら圧倒的な学生チャンピオンの早稲田であっても、外国人を主力に擁するトヨタには
体格からして勝てない。


だってこんなんばっかいるんだぜ?






photo_filo

トヨタ・ティアティア選手。



















こんなのを止めろだって?






























photo_filo


ムリ。ゼッタイ。






























それでも早稲田は前半、必死に風上を利用してトヨタから巧みに得点を奪っていった!!



しかし。



体格で上回るトヨタは、早稲田ディフェンスをなぎ倒す。





その急先鋒はやはり






















パワー全開おじさん。
photo_filo

ティアティア。



誰かコイツを止めてくれ。泣



うわ。片手で早稲田をふっ飛ばしてるよ…。



吹っ飛ぶ早稲田の猛者たち。


恐るべしティアティア。



小僧が!!!といわんばかりの突進。


食らいつく早稲田。必死のディフェンス。そして決死のオフェンス。


しかし全てティアティアに潰される。ティアティアよ、少しは遠慮しろ。涙


そして4点リードで迎えた後半残り15分。

社会人トップチームの誇りを懸けたトヨタの波状攻撃が始まった。
吹っ飛ばされてもなぎ倒されても死んでもゴールラインを割らせない早稲田。


げんかやメンバーはあらん限りの声で叫んでいた。
止めろー!止めてくれぇー!!!



長い長い15分だった。


そして、ティアティアは力尽きた。


photo_filo

やっと止まったティアティア選手。


ついに守りきった早稲田。
ボロボロになりながら聞いた試合終了のホイッスル。
ノーサイド!!!



勝ったァー!!!!!


早稲田28-24トヨタ


劇的勝利だった。


げんかやメンバー大騒ぎ。


気づくとシンゴとなりもきていた。


シンゴは後半直後に来た。
ゼウスの逆鱗に触れることを恐れたのかビールの差し入れを忘れなかった。すばらしい。


なりは試合終了5分前にきた。
間が悪い。何しに来たかわからん。てゆーか、けいじ宅に14時集合といったはずなのに、なぜ15時半に来るのかわからん。でもあんまり言い過ぎるとまたキレるので(こいつめんどくさい)イジってやんない(・∀・)笑


しかしとにかく、シンゴもなりもきた。


一人だけ、来なかったやつがいる。


はまじである。




……。




その後、はまじがけいじ宅に現れることとなるのだが、ここでちょっと事件が起こったのである…。


それはまた次回。




(今回はなぜかティアティア選手にスポットを当ててみました)







追伸:

明日19日はラグビー日本選手権準決勝「早稲田vs東芝」!!!!
ついに学生チャンピオンが、社会人トップリーグチャンピオンに挑む!!!


早稲田大学は日本一の座に着くことができるのか!?
最大のライバルを前にして、早稲田の運命やいかに!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-17 23:26:32

行くの?行かないの?どっち!?

テーマ:ブログ

先日、僕がバイトしている料亭にヤ○ザさんがいらっしゃったのですが、








ここには書けないような発言がたくさん出てきてビビリました。








いやぁ、ヤ○ザって本当に怖いんですね(←水野晴郎風に)。どうも、はまじです。













さて、前回『げんかや14号店、早稲田祭後日談』 で卒業までの一ヶ月あまりを何をして過ごそうかしらん的なことを書いたところ、







ありがたいことに読者様からコメントでいくつか提案がありました。

(はまじ感激)















で、その中でも一番多かったのが―――


















































「日本縦断旅行~親の顔を見てみてぇ(西日本編)~」の決行。








意外にも期待してくれている人が多いようなので、今回はこの件についてお応えしましょう。







実は早稲田祭後、メンバー内でもこの話はもち上がりました。






我々は何かイベントを企画する場合、たいていBBSで意見を出し合ったり可決したり却下したりするんですが、

(このBBSについては過去の記事『秘密のBBS』 をどうぞ)





この西日本旅行も例外ではなく、BBS上で話題に上りました。






しかし、このBBS。前にけいじも言っていましたが、



各自の主張が強すぎるために―――













































会話が全くかみ合わないんですね(・∀・;)
















この西日本旅行の話もその例外ではありませんでした。










以下、そのときの様子をBBSからの抜粋を引用しつつお伝えします。













まず、最初に「西日本旅行やるべ」と言い出したのは「自称・げんかやのCEO」けいじ




奴はBBSでこう書きました。









日本縦断西日本編 投稿者:CEOけいじ 投稿日: 1月13日(金)0時11分50秒

行くぞ!

グダグダしてるうちに大学生活終わっちまうぞ!!

とりあえず2月1日スタートだ!目指すはこむぞーの実家だ!死んでも予定空けろよ!みんなで行きたいから少しはずらせるけどな!
みんなコースを考えようぜ!!
二度と戻ってこない最後の2ヶ月だぜ!


















アツイ。








まるで生き急いでいるかのように、メンバーに訴えかける。



残り少ない学生生活、早稲田祭で満足しないでもっと思い出作ろうと。









他のメンバーもその想いに応じ、一斉に「旅行、行くべし!」との声が上がった―――






























というのはもちろんウソで(・∀・)










けいじの書き込みから数時間後、こむぞーが新しく書き込んだのは次の文である。













(無題) 投稿者:コムゾー 投稿日: 1月13日(金)17時50分40秒

元カノの結婚祝いにいってきます。。





















































……









































まさかのスルー。

















しかも元カノの結婚祝いとはいかにも沈痛なり。








ちなみにコムゾーはこの雨の日に結婚祝いをしてあげた直後、当然のようにウチになだれ込んできました。


俺んちは掃き溜めか。









で、西日本旅行の話はどうなったのかと思っていたら、この次にシンゴが書き込んだのが以下の文である。
























バイト先の人が 投稿者:ヒゲ 投稿日: 1月14日(土)21時04分58秒

本日勇退を決められた不破議長に似過ぎ










































……




















































旅行の話はどうなったの?














ちなみに日本共産党の不破議長はこんな顔をしていらっしゃいます。

fuwa-photo










で、やがてなりからも書き込みが。





阿呆のなりはこう書き込んだ。
















(無題) 投稿者:なり 投稿日: 1月19日(木)08時44分59秒
ゲロゲーロ
















































もはや意味が分かりません。








ちなみに後日分かった話ですが、この書き込みはたかしなりに成りすまして書いたものらしい。



ルール無視のゼウスは、暇な時こうしてBBSを荒らすのです。














で、今度は本物のなりが書き込む。





















極寒 投稿者:なり 投稿日: 1月22日(日)02時12分24秒

寒すぎて寝れへん。
布団買おう。




































お前、布団持ってなかったのか!?

(注:彼は4畳のボロアパートで一人暮らしを始めて4年目になります)











はい、ここまでの内容を読んでもらえれば既に分かってもらえたと思いますが―――


































西日本旅行の話はどっか行っちゃいました(・∀・)









もし決行になればブログで報告しますんで期待しないで待っててください…。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-15 23:18:24

げんかや14号店、早稲田祭後日談。

テーマ:早稲田祭

先日トリノオリンピックが始まり、以来僕も熱心に応援しているのですが、











僕が応援するほど日本の不振が続きます。






不幸の男神ここにあり。どうも、はまじです。












さて、日付は変わりまして2月16日。バレンタインデーは過ぎてしましましたが―――








僕はいつまでも叫び続けます。















Give me chocolate!

(気持ちは終戦直後の少年)












すいません、話が逸れました。本題に入ります。




はい。当ブログのヘビーリーダーの方なら既にお気づきかもしれませんが、





このブログ、早稲田祭が終わって以来―――



















方向性を失っております(´д`)






早稲田祭でガッポリ儲けて酒盛りするのが目標で始めたこのブログ。







しかし早稲田祭が終わってしまってからは、「げんかや14号店」としての活動目的を失ってしまったわけです。









来る日も来る日も、



酒飲んで飲んで飲まれて飲んで、飲んで、飲み潰れて眠るまで~の毎日。








ならば―――


















新しい目標を作ればいいんじゃん?











































この結論に至るまで2ヶ月かかりました。

(アタマ悪すぎ)













で、我々は集まりました。例によってたまり場・「わっしょい」に。

(「わっしょい」については『中生150円』 をどうぞ)








皆が一堂に会し、今後の「げんかや14号店」の指針を激論した―――





























というのはウソで(・∀・)































あるメンバーは好きな子にメールしたのに返信がなくて悶え苦しみ、




またあるメンバーは昔の彼女を思い出して「やっぱ好きだ」と喚き、




またあるメンバーはテキトーな発言を繰り返して彼らを煽り回していた。


























…プライバシー保護のため誰のことかは言いませんが










































とりあえず最後のやつはゼウスです。

(煽り将軍)















で、そろそろ煽るのも飽きてきた頃、我々はやっと議題を本題に移したんですね。




そう。



















今後、我々は何に情熱を傾けるべきなのか。


















で、意外にも結論はアッサリ出ました。

(例によって酔っ払った勢いで)









早稲田祭に負けないぐらい一体感を呼び込み、




早稲田祭と同じぐらい感動を運び、




早稲田祭なんて屁だと思うぐらいカタチに残る活動。








それは―――


















































映画制作。

(※映画…1894年、フランスのリュミエール兄弟が発明)



























アツイ!!


















我々の集大成を映像にぶつけ、映像を通して我々の存在を世間に知らしめ、さらにはデビューして金稼いで、











































酒、飲みまくり(・∀・)



















































全く進歩なし。

(結局俺たちこんなもんです)


















兎にも角にも、活動方針は定まった。






あとは、「どんな映画を作るのか」という問題である。





我々は頭を巡らせた。







「げんかや14号店」、酒はプロ級だが映画に関しては初心者である。




そんな初心者が軽率にオリジナル作品を作ったところで、時間と費用の面から考えても良い作品に仕上げるのは難しい。






ならば、









































俺たち得意のパクリで攻めようじゃないか(・∀・)

















で、偶然この時期に菊川怜主演で『着信アリ』のドラマ版が放送してことをふと思い出した不肖はまじが―――

















































『着信ウザイ?』ってどうよ?」と思いつきで言ってみたところ―――



























































5秒で可決。










げんかや(はまじ)の流行語「俺、ウザイ?」と、人気映画の夢のコラボレーション。

(「俺、ウザイ?」発言については『げんかや的流行語大賞発表!』 を)










既に予想できている読者もいるだろうが、あえて大まかなストーリーを説明するならば、







ある日突然、げんかやメンバーひとりひとりのケータイに着信が届く。

発信者ははまじ






恐る恐る電話に出るメンバーに、はまじはこう言う。








































「俺、ウザイ?」












































その声を聞いてしまった者は不幸になって死んでしまうのである。

(※嗚呼『エクソシスト』並みの恐怖感)









はまじの着信に怯え苦しむメンバー5人。






果たしてはまじはどこから電話をかけているのか?



5人の運命は?




こむぞーは卒業できるのか?

























































……

























































冷静に考えるとくだらねぇ…(´д`)














しかし酔っ払っていたこともあってその陳腐さは無視。一同ノリノリ。







げんかやメンバーの醜態をデジカメで撮り続けてきたけいじはカメラマンを立候補し、



大学でシナリオを学んでいたはまじは脚本を。



シンゴに至ってはこの当時ハードゲイ全盛で絶好調だったこともあってプロデューサーに自らなると言い出し、さらには―――





























「俺、今日帰って予告編ムービー作ってくる!」

(予告編フォー!)






と勢いよく宣言し、





















なんと実際に作ってきました。予告編を。










はい。ここまで言えばもうお察しかもしれませんが―――






































2月26日のオフ会でこの予告編を上映!!
















なので参加者の皆さんは楽しみにしていてください。




僕は滅多にシンゴを褒めませんが、この作品は最高です。

















とにかく、シンゴが作ってきたこの予告編がとても出来が良かったんですね









はい。あまりにも出来が良かったんで、














みんなそれで十分満足し、







































































「別に本編作る必要なくね?」
















という意見が方々から飛び出し、









































本編制作計画は立ち消えになりました。

(予告編だけで満足する集団)


















さて気づいてみれば卒業まであと一ヶ月、僕らは何に熱くなればいいんでしょうか…。

(Xデーの卒業式は3月25日)



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-02-14 22:23:17

ショパン~IKARI~

テーマ:石鹸では落ちない汚れがある。

「こむぞーくんは、男らしくない」




高校一年の時に付き合った、当時大好きだった彼女はいい放ちました。



その後、こむぞーは男らしさに悩み苦しみました。




が、




高校一年生って先輩ブームがきますよね?





いくら頑張ろうと、報われない恋があると知りました。




一言言いたい。



それでもお前はいい女だ。





青春を引きずることが青春です。


なんてね。


どうも、こむぞーです。






きました、今日はショパンの日!

(今日は水曜日だっけ?)




ちなみに、現在のげんかやメンバーの動静。



けいじはげんかやメンバーのサドムービー作ってこんな(・∀・)顔してます。

たかしはブログでは表現できません(暴言王)。

こむぞーは就活最前線。なのにはまじんちで飲んでます。

なりは・・・・。

はまじはそこそこです。ぬるい。


しんごは「俺のスカシを邪魔すんな!」と頑張ってます。







今日はですね、IKARIなんですよ。






怒りです。


聞いてください、僕の魂の叫びを。




はじまり、はまじなり~!


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









現在二月。



メンバーは皆、新たな門立ちに向け、準備をしている。



メンバーのはまじもその一人である。



社会人として、新たな旅立ち。



生活空間も、生活時間も変わる。



























よって、棲む家も変わる!!!!!




はまじは悩んだ。




現在はまじ家はげんかやメンバーの溜まり場と化している。





もはやタマリバクラブ。クラブハマジ。





一人の時間がほしい。






ヤツがそう思うのもわからんでもない。



しかし、




はまじよ、お前の家がなくなったら、



















なりは凍死する。


こむぞーは居場所を失う。

たかしは泊まる家を失くす。

けいじはネタがなくなる。


しんごは・・・・・滅








なんだよ。








俺ははまじに嘆願した。









「またこの付近に住め!」















はまじは言った。
































「ああ。俺またこの辺住むよ。」




その言葉を聞いた


メンバーはみんな安堵の表情を浮かべた。

(また溜まれる(・∀・))





































が、はまじは裏切った。







































裏切りの神経。































裏切りの魂。





メンバーは落胆した。






ヤツはこういい放ったのだ。




















































「ああ、俺五反田に引っ越すよ。」


























































!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



























目白じゃないのかよ!








失望した。IKARIが、メンバーを支配した。






ふざけんなよ、はまじ。

いい加減にしろよ、はまじ。

腐ってるよ、はまじ。

スカシてるよ、はまじ。

テキトーすぎだよ、はまじ。


















みんな言いたい放題。




はまじ氏の抗弁。









だって、会社が。。。。。








メンバーの意見。
















しらん!!!!!!!!!!!!!








が、はまじの意志は固く。





IKARIです。










まあ確かに、毎日俺となりの同形反復なんて


耐えれない。









週一回か二回ペースで、大家さんに怒鳴られるくらい、



暴れる奴らが来るってありえない。



だがな、はまじよ、




俺ら、いつまでたっても、青臭くいきてーじゃん?




だから、一言言っておく。







お前が五反田いこうが社会人なろうが、




げんかやはいく!!!






いいか、はまじ。











植民地は、おまえんちだ!!!!!!!!!!!!





つーかな、はまじ。













最近軽くスカシてるぞ!!!!!!!!!!!!!




だがな、はまじ。






お前は、ちょっといい奴だ。








あばよ、はまじ。













~追記~



サンキュ、こむぞー。



byはまじ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-12 01:05:03

ユニットバスなんて大嫌い。

テーマ:ブログ

先日、3月いっぱいで今のアパートを出なければならないので不動産屋で物件を探していたところ、





















いきなり店にけいじとたかしが押しかけてきました。

(邪魔以外の何者でもない)













そして、奴らはこう言ったのさ。




































「はまじ、俺たちが集まりやすい場所を選べよ(・∀・)
































!Σ( ̄ロ ̄lll)



































お前ら、働き始めてからもウチに入り浸るつもりか!?















誰か僕に、人権をください。どうも、はまじです。








ちなみに物件探し。



衣と食には無頓着な方なんですが、住だけは妥協できないタイプなんですね、僕は。



だもんで不動産屋をアホのように回りまくってました。

(暇だったし)




店に足を運んだ回数、余裕で10回以上。

1000枚以上は図面を見たでしょうか。







で、ついこの間ですよ。やっといいアパートを見つけました。






熟慮の末に契約を決め、今日、実家に電話したんですね。






我が親に保証人になってもらうために。

(※アパートを借りるには、連帯保証人の存在が必要)













すると、父が電話に出ました。










父と話すのは一ヶ月ぶりぐらいです。








久しぶりに話す息子に対し、父はこう言い放ちました。
















































俺、保証人になるの嫌だからな(・Д・)







































!!!!!!!














































父よ、息子を信じろ!!




















やっぱ俺、本当の息子じゃないのかもしれない…。

(ちなみに我が親は、『日本縦断の旅・北日本編(函館編②)』 にも登場します)









そんなこんなで、今回はこのへんでおしまい。













…え?記事が短い?




























嫌だなあ、僕だって多忙なんですよ。






































だってオリンピック中継見たいじゃん?

(というか上村愛子を見たい)



















ガンバレニッポン。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。