0898 夢のカリフォルニア 13 | ゴルフ:新々ハンマー打法:フェースターンは悪! 笑。とおまけ(猫, etc.)

ゴルフ:新々ハンマー打法:フェースターンは悪! 笑。とおまけ(猫, etc.)

能動的なフェースターンを抑えた「新々ハンマー打法」(勝手に命名。笑)を開発しました!!
是非2014年1月19日(0001)から読んでください。
新々ハンマー打法の詳細は WEBサイトをご覧ください。
http://new2hammer.b.la9.jp/


テーマ:

夢のカリフォルニア 13 です。



Oakwood で親子3人快適に暮らしていたんですが、ある日部屋の真ん前の道路に停められた車が一晩中アラームが鳴り響きました。



今は日本でも有りますが車の盗難防止アラームがセットされていて誰かがその車を触ったのか、、。もしかするとアラームが誤動作したのかもしれません。






けたたましいクラクションが、ず~~っと鳴り続けて、、。
(>_<)



その2、3日後にも同様に、、。

_| ̄|○




「こりゃたまらん」ということでアパートの事務所に言って、部屋を変えてもらうことにしました。
道路に面した部屋じゃなく、敷地の内側を向いた少し奥まった部屋に。手数料を自腹で払わされましたけど、静かになるのなら、、、と。



新しい部屋が空いたので、休日の土曜日に「さあ、引っ越し」と朝から荷物をまとめて、お昼ごろ大きなカートを借りてきて、荷物を運ぼうと、エレベータに乗り込もうとした瞬間でした。




「あれ、エレベータ動いてないやん。ついさっきまで動いてたのに。また故障かよ。」


アメリカの(古い)エレベータ、しょっちゅう故障して止まるんです。
(>_<)





「ん? なんか変だな。他の棟のエレベータも動いてないみたいやで、、。」


「え、どの部屋の電灯も全部消えてる。あ、停電か~~。しゃーないな~~。階段で運ぶか~~。スーツケース重たいのに~~~。」




停電も時々ありましたから、深く考えず、階段で、えっちらおっちら荷物を運んで、夕方には、引っ越し終了~~~。




「あれ~~。暗くなってきたのに、まだ電気つかない。どうしたんやろ?」




1996年8月10日のことでした。え? なんで、そんな日付まで覚えてるかって?




覚えてないけど、調べればわかります。




https://en.wikipedia.org/wiki/1996_Western_North_America_blackouts



1996年8月10日、アメリカ西海岸大停電の日でした。カナダからメキシコまで、西海岸は全部停電したのです。しかも、5~6時間に渡って!

停電してるので、TV は見れませんが、車のラジオとかで情報は入るし、みんな大騒ぎしてるし、、。



もし、あと2分早く、エレベータに乗り込んでいたら、、、。ゾゾ~~~~!!
5~6時間閉じ込められてたかも。
(>_<)


危機一髪でした。




7時頃には、一部の地区には電気が復活したと聞いたので、晩ご飯を食べに車で出ました。でも、電気の来ていない地区は路上の信号も消えちゃってるし、、。
(>_<)


大渋滞!!!かと思ったらそうでもありません。



アメリカの信号のない交差点は、ほとんどが 4-STOP となっています。





こんな看板が出てて、その交差点に入ってきて一番先に一旦停止した車に、その交差点に進入する優先権があります。





この絵で説明すると、一番先に一旦停止したのは A の車なので、BやCより先に交差点を通る権利があります。直進だろうが左折だろうが。



もし、交差点の信号が消えていたら、ほとんどすべてのドライバーは、この 4-STOP ルールにしたがって整然と通って行くんです。


アメリカの良き伝統ですね。壮観ですよ。でっかい交差点にどんどん来る大量の車が順番に一台づつ通って行く。



「アメリカ、すげ~~~!」と関心しました。




最初の頃、この 4-STOP の交差点に、自分が最初に入ったのに止まって発進しなかったら、クラクションをガンガン鳴らされました。


「お前が行かね~~と、俺行けないやろ~~~!!!」ってね。笑。




無事、ご飯にありついて、アパートに深夜に戻ってきた頃には、ようやく電気が復活していました。


ふぅ~~~~。
(^^)



--- 続く ---


!!!! 新々ハンマー打法ウェブサイト !!!!
http://new2hammer.b.la9.jp/


佐々木元さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス