0887 パー3のティーショットの引掛け | ゴルフ:新々ハンマー打法:フェースターンは悪! 笑。とおまけ(猫, etc.)

ゴルフ:新々ハンマー打法:フェースターンは悪! 笑。とおまけ(猫, etc.)

能動的なフェースターンを抑えた「新々ハンマー打法」(勝手に命名。笑)を開発しました!!
是非2014年1月19日(0001)から読んでください。
新々ハンマー打法の詳細は WEBサイトをご覧ください。
http://new2hammer.b.la9.jp/


テーマ:

5/8 の清川CC でのラウンドでも、パー3で一回「かなり」引っ掛けました。




アドレスでボールより後ろにリーディングエッジをセットしてるのに。


_| ̄|○







なんでだろ~う、なんでだろ~?なんでだ、なんでだろ~~~?
(古っ!笑)




出球は、やや左方向、かつ、ぐんぐん左に曲がっていく。


ということは、、。



「フェースはやや左向き。インサイドアウトがきつい」ということか、、。



練習場では、めったに出ないのに、、、。


ん~~、まてよ。今アイアンは、思い切りインサイドに引いています。しかし、ダウンで体が回るので、ほぼインサイドインで降りてくるはずのヘッドがインサイドから降りてくる、ということは、そうか「ダウンで体が回っていない」ということだな。



はは~~ん。パー3のティーショットは緊張するから体が固まってしまって、「手だけで」振ってしまってるかも。



ありがち~~~。「緊張による固まり」は練習場ではないわな。これが原因なら、練習場では出ないのも納得。




さて、、、じゃあ、どうするか、、。




よし。パー3のティーショットでは、ダウンで腰から回す意識持ってみよう。トップから「手を下ろす」んじゃなくて「腰を回す」意識で。




次のラウンドで「お試し!」や!

(^^)




!!!! 新々ハンマー打法ウェブサイト !!!!
http://new2hammer.b.la9.jp/


佐々木元さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス