1、2の3で大掃除 | geneumiのブログ

geneumiのブログ

【少数民族の楽園】


テーマ:

1、2の3で大掃除

 

偽総理長期政権。

あれよあれよという間に日本はどん底。

 

経済がどうの、教育がどうの、個別の問題はともかく、総体として日本人が劣化してしまった感がある。

 

その理由は明らか。

不正選挙

マトモな代議士が排除された。

 

代議士の8割が日本懐疑だなんて・・・。

いくら何でも、マトモな有権者の投票行動とは掛け離れている。

 

不正戦艦ムサシが恣意的に抽出した結果、8割の日本懐疑。

この結果こそ、不正選挙の動かぬ証拠。

 

マトモな日本人を代表する代議士は、少数派でもほぼ互角の勢力を保っていた。

それを、民主党の裏切りで代議士が台無し。

 

それから後も不正選挙で明治帝国憲法回帰政権の陣容が固まる。

朝鮮代理勢力は三権を支配下に収め、国家転覆テロを敢行。

 

この阿呆丸出しのシナリオは1%金貸しの発案。

理由は簡単、彼らのお尻に火がついた。

まさか、ヒラリーがトランプに負けるとは予想しないまでも、少し先の大惨事世界大戦で大混乱を起こさない限り、浮かぶ背がない。

 

思惑通りの支配体制をつくってやった見返りに容赦なくカネを巻き上げる。

年間1000兆という人もいる。

なぜなら、彼らの経済感覚は桁外れ。

普通の人間の1億円が、1000円くらいの価値しかない。

 

それには、従僕の中の従僕、安倍ぴょんがニセモノ総理大臣を張り続けないと強引なカネの吸い上げができない。

 

しかし、バランスとは不思議なモノで、2011・311以降、日本人のマトモな意識は覚醒に継ぐ覚醒。

 

意識レベルで比べたら、マトモな日本人1人に対して朝鮮代理勢力1000人でも間尺に合わない。

一説ではネトウヨの総数は200万人ほど。

もともとマイノリティだし、深層意識が壊れているので到底歯が立たない。

 

1%オルガーキに依る日本支配はオシマイ

 

だが、中途半端な大掃除は無用。

最低でもこの2つ。

 

日銀国有化中央集権解体

 

害にしかならない仕組みを秩序と偽って遵守させようとしても、秩序を司る当事者が狂ってしまった以上、どうにもならない。

狂った人間の振る舞いを見て、それが秩序と思う阿呆は居ない。

忖度国税庁長官を見るまでもなく。

 

これまでの仕組みを踏襲しながらリセットなんて無駄。

 

日時を決めて1、2の3で断行。

暫定政府は小沢一郎氏を軸とする反ジミン連合政権になりそうだが、中央集権は無用であるからして、何々大臣も無用。

 

日本大掃除政権が独自体制を組んで取り組む。

 

人間ゴミ掃除部隊出動・・・

 

減税だ、教育費無料化だと個別の案件でグダグダしている場合であはない。

これまでの政治行政司法(中央集権)の決定事項を含め瞬間凍結。

 

追って沙汰するまで安倍ぴょんともども蟄居(と、言っても私邸ではない、ほとんどは刑務所・・・)。

 

犯罪者の捕縛と損害額の返還を最優先。

なぜなら、当面、日本人が暮らしていけるだけの一時金を均等に分配しないと立場の弱い人ほどしわ寄せが来る。

 

民間資力と市場原理に従って、継続できるモノは継続。

基本的な社会インフラは現状維持で可。

(もちろん、その後は順を追って最適化する)

犯罪者を特定し、必罰を徹底するには些か時間も必要。

 

大掃除政権には、ざっと1京円はクダラナイ損害賠償を1秒でも早く回収する重大な責務がある。

 

日本人に関しては、秩序の乱れは心配ない。

しかし、怒濤のような摘発の最中、大騒ぎをしたり無駄な抵抗をする連中を速やかに撃退しないといけない。

やはり警察、自衛隊の力が必要。

場合によっては国連でない国際支援を仰ぐのも止むなし。

 

ターゲットは明確。

朝鮮代理勢力に与する人間。

1%オリガーキの従僕。

混乱に乗じていたずらに騒ぐ阿呆。

 

追い風も吹いている。

アメリカ海軍空母ロナルドレーガンの乗組員が福島沖で被曝、東電に損害賠償基金を設立せよと裁判を起こした。

どんどんやってくれ。

 

 

これで、911の真相解明に続き、アメリカ(311実行犯1%オルガーキ)は日本海溝に於ける核連続爆破の真相を炙り出される。

被曝の本当の原因は、お宅らの飼い主。

 

 

リチャードコシミズ氏が当初から主張しているように、日本海溝の核汚染は福島第一原発によるものではない。

距離、時系列、その他諸条件をどう繕ってもつじつまが合わない。

 

もちろん、東電の責任は別の所にあり、これも免れない。

しかし、あれもこれも、元を糾せば1%オルガーキの仰せの通り、ジミン党がせっせと地雷源をこしらえた結果である。

 

トランプ政権が、北だ白人至上主義云々でグダグダと時間稼ぎに終始するなら、プーチン大統領が1%オルガーキどものペドフィリア・リストを公表すると通告。

変態どもの無限地獄は始まっている。

各国首脳や財界のお歴々も逮捕、ネオコングローバル勢力は地上から抹殺。

白人至上主義なんてどうでもいいが、どっちに転んでも奴らに上がり目はない。


20世紀までの仕組みはそのほとんどが金貸し一人勝ちの論理。

それを排除しただけで、自ずと目指すべき姿が見えて来る。

 

暫定政府が描く統治の仕組み、その基本理念は至ってシンプル。

生命環境至上主義で決まり。

 

食物、エネルギー、水資源に課金する馬鹿げた仕組みは廃棄。

生活に直結する相当部分が無料。

 

より良い仕組みは誰もが真似る。

日本だけではなく世界中に広がる。

同時に個々の人間は、ダメな仕組みをジャッジする能力が高まる。

相乗効果が生まれ、好循環が加速する。

 

大掃除政権はそれを涵養する役目。

可能な限り自発的な動きを尊重、チョッカイを出さないことが肝。

 

元来、これが政治の仕事である。

つまり、仕組みやそれに伴う制度の問題点を調整すること。

 

政治家がリーダーシップをとる必要はコレッポッチもない。

まして官僚的な役割は二度手間に過ぎない。

キレイさっぱり処分したら宜しい。

 

見守りながら、徐々に中央による調整の役割を縮小するべし。

仕組みは自治に任せていく。

やがて、最後には中央という枠組み自体消滅すれば完成の域。

 

世の中(意識の集合体)は、劣化した人間を明確に識別し始めている。

 

自ら顔に従犬印のレッテルを貼って、それに気づかぬ阿呆がウロウロできるのもあと少し。

 

マトモな意識が残っているなら、早々に縛につけ。

 

 

・・・

Mind of the Earth Batangas

【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】

https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7

【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】

http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

ドネーション受付ページへ

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfZ_fIYUaBmOxamKTI-xW-8OE3TQiU8gIpW1JBQVV1PwxsqNw/viewform

電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。

【e-bless】

http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

geneumiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス