哀れみの対象 | geneumiのブログ

geneumiのブログ

【少数民族の楽園】


テーマ:

哀れみの対象

 

GWに偽総理はロシア、イギリスへ?

いよいよ命乞いですか?

ま、どうでもいいが。

 

ところで、歴代の覚醒者(ゴータマブッダ・クラス)は、どのような知的生命体とも話ができた。

ホンモノの覚醒者は6次元に生命核があるので、まあ、たいがいのことには興味を失っている。

 

しかし、地上世界にまだ身体があるうちは、三次元の底辺をウロウロしている人間とも垣根なく接する。

それはすなわち、瞬時に6から3への次元移動。

宇宙レベルの「愛」なくして到底不可能な離れ業。

 

一方、三次元限定サイコパスとして育てられた人間は、徹底した冷酷さを身につける。

その有り様をつぶさに見れば、胸が悪くなる。

下々は犬猫以下の扱い。

そもそも、他人の意見など聞く耳なし。

 

ご母堂・・・

 

日本の中央集権は下っ端から上層部まで徹底した冷酷主義。

黙って俺の言う通りにせよ・・・。

かといって、テメエらも同じ三次元限定生物。

意識レベルがその他大勢に及ばないことはザラにある。

 

だから、時々トンチンカンな問題が表面化するが、なぜ、そこまで上から目線になれるのか?

 

早い話、上から目線は精神分裂病。

心の病

官民問わず、研修と称する洗脳は意識の断片化に始まり、断片化に終わる。

 

油ダポチ同士で話が通じた幸せな時代もあった・・・

 

元来、サイコパスは家族構成が違う。

両親はもちろん、血縁の半分以上がサイコパス(もどき)。

外部教師も精神異常者レベル。

 

サイコパス家系に生まれた子どもは意識レベルを少なくとも三層に分解する。

 

表層、中層、深層。

どの層でも違った価値観を違った言葉で認識する。

カラスは白い。

それを説明する言葉を身につける。

カラスは黒い。

引き出しが違うので矛盾しない。

だから一見頭が良さそうに見える。

 

選び抜かれた若者(油ダポチ候補生)は、同じく意識の断片化を要求される。

せっかくの優秀な頭脳が切り刻まれ、ハートがバラバラになる。

 

極悪偽油ダ屋の価値観を丸ごと受け入れて疑問を持たない時点で既に相当な劣化。

悪の構造を学習し、それを現実世界に置き換える生きた道具になる訓練過程に疑問を持たないレベルになればほぼ成功。

然るべきポジションを与えられれば、躊躇なく実行に移せるのは既に意識を失った証拠。

 

海外油ダポチ利権の一部に限れば得意分野があるかも・・・

 

一方純粋培養された筋金入りのサイコパスなら、人もうらやむ幸せな家族を演じる。

愛妻家で子煩悩。

女性の地位向上や社会進出に手厚い支援を行う人格者。

 

その一方で大量殺戮兵器ビジネスに麻薬カルテル。

相手が某独裁国家の首領なら、即座に相手の知的レベルに合致したトークを展開。

必要ならば介入し、味方につけ、それなりの見返りを約束するが、目的を達成したら切り捨てる。

 

国内油ダポチとしか話ができない・・・

 

そうかと思えば、自然保護団体の若者とセッションして、一緒に植林イベントで汗を流す。

まさに八面六臂の活躍だが、全て、三次元限定世界のお話。

相手も鉄板ご利益人間でないと成立しない。

 

そのためには油ダポチ絶対主義でガチガチに固める。

中央集権、マスゴミ、軍産学共同体・・・。

アリンコ一匹抜け出せない鉄壁の要塞だが、これが通用したのは20世紀まで・・・。

 

そんな鉄格子の内側で、バチカンのお偉いさんは表層意識では世界平和を唱え、貧しい人々に祈りを捧げる。

しかし深層意識では悪魔の儀式に耽り、幼い子どもを切り裂いて生血を飲む。

地下銀行のマネーロンダリングに的確な指示を与え、世界の様々な要人と謁見。

同じ匂いを共有し、一国の元首をして市民を裏切り戦争をおっぱじめる。

 

通用するのは、日本懐疑オンリー・・・

 

例え、相手が宇宙人だろうと自らの意識を使い分け、和気あいあいと対応する。

 

と、言いたい所だが、相手の宇宙人が次元跳躍可能だとそうは問屋が卸さない。

 

上の次元から見れば、その人物の意識レベルが完全に断片化されていれば、その有り様が手に取るように分かる。

 

三次元限定人間は自らの意識の中に違う部屋をつくり、そのドアからドアを行き来するだけ。

高い次元の問いかけにトンチンカンな反応しかできない。

 

既得権益と不公平分配の窓口業以外の話をされても右も左もわからない・・・

 

もし、ホンモノならこともなく次元を切り替えて対応してくる。

従って、ニセモノ認定は数秒でOK。

 

偽総理はサイコパスとして、諸外国の油ダポチ首脳クラスの中でも見劣りがする。

しかし、それでもジミン党の中では一番出来がいいのかも知れない。

 

菅、麻生、岸田クラスは既に意識レベルが充分に断片化している。

(意識レベルが断片化 ☞ ヒトデナシ)

それを上手に使い分けるが、際立つほどではない。

 

それ以外のジミン党で使い物になりそうなヒトデナシは見当たらない。

 

宏池会の伝統、リベラルを捨て去った男・・・

 

では、諸外国はどうか?

 

既に五次元標準で活動を始めている勢力がいる。

(その指示の下でどっちの勢力にもまたがる数名の指導者が動いている)

 

彼らはブッダではないが、軸が五次元なので三次元限定の価値観には反応しない。

(従って、偽油ダ屋かどうかは歴然とする)

 

古来、偽油ダ屋は何としてでも多次元意識層を獲得したかった。

実際、黒魔術にはそれがあるし、チベット密教は次元横断術である。

だが、メソッドはあっても、次元跳躍には意識レベルのリミッターがある。

 

人間は誰でも四次元標準だが、三次元に縛られた意識のまま次元跳躍は不可能。

まずは現世的な(いわゆるご利益意識)を捨てなければならない。

 

いくら三次元限定意識の(引き出し)を切り刻んでも、同じ次元の範疇。

精神分裂が常態なので、いずれ精神を病む。

早い話、薬物中毒と同じ廃人一直線である。

 

国内仕様でもダメダメ・・・

 

二重人格、多重人格を統率するために(ハート:生命核)を捨てる悪魔の契約。

そうすれば、何重人格でも矛盾なくこなせるかも知れないが、何でそこまでして三次元限定世界にこだわるのか?

早い話、バール神かトカゲのお化けの生け贄に過ぎないのに。

 

不老不死と次元跳躍意識は同じものかも知れない。

 

偽油ダ屋の親分も何世代もかけてそれを追っかけた。

ローマ帝国も秦の始皇帝もそれを追い求めた。

だが、望みは叶えられない。

 

質問者自身が答えである。

 

なぜ、天文学的カネを持ってしても不可能だっちゅう所に着目しないのか?

高次存在はそう問いかけている。

 

次元跳躍は、現世的(いわゆるご利益意識)を捨てないとその上のスイッチが入らない。

 

偽総理がロシアやイギリスで何をするのか知らないが、既にロシアもイギリスも次元跳躍存在の支配下である。

これは既に全世界的な動き。

 

それでも偽総理は日本(三次元限定朝鮮代理勢力)の延命を求めるのか?

とんでもないトンチンカン。

 

国内仕様でもダメダメ・・・

 

地球自体の次元上昇によって、これまで限定的な介入しか出来なかった五次元標準レベルの活動余地が拡大した。

日本であれ、何処であれ、五次元標準人材でなければ交渉のテーブルにつく意味すらない。

 

まして、日本にも異次元レベルの人材がいるのにも関わらず、それにフタをする張本人と話すほど無意味な時間はない。

 

彼ら(カバール)は五次元標準で偽油ダ屋の延命を画策したいのであろう。

だが、偽油ダ屋の力の源泉は、すべからく現利益的な狭量な価値でしかない。

 

偽油ダ屋式価値でヌカヨロコビする人種は日一日とその数を減らし、むしろ、哀れみの対象。

 

 

高次標準は現世利益的の狭量な価値を望まない。

従って、取り残されたご利益限定人間は、この先、生きながら自らの精神崩壊過程を観察する苦渋の余生を送る。

 

手取り足取り教える必要はない。

オートマチックに、ああ、なるほど、なるほど、だからダメなんだ・・・。

 

分かった所でどうするの?

いまさら・・・。w

 

・・・

Mind of the Earth Batangas

【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】

https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7

【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】

http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

 

 

電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。

【e-bless】

http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

geneumiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.