宮城・福島の経営者のための【秘密の習慣】
  • 17Sep
    • SHOW YOUR WORK !

      以前紹介した「Steal like an Artist」の著者オースティン・クレオン。彼の第2弾の本をアマゾンで偶然見つけたので、ほとんど衝動買い。読んでいる本を脇に置いて、おとといから読み始め、読了。やっぱり、遅読派やなぁ💦タイトルは「SHOW YOUR WORK ! 」第1弾では、アーティストの創造性について書かれていたわけだけど、この第2弾では、作り出した作品をどのように気づいてもらうかというテーマのモノでした。なので、アーティストだけじゃなくっていろんな職業の人が持っている「自分の仕事を知ってもらいたい」というニーズに、オースティン流の答えが満載でした。こちらも、オススメ宮城・福島の経営者の習慣作りトレーナー BJ でした!

  • 11Sep
    • マーク・トゥエイン

      「トム・ソーヤの冒険」の著者マーク・トゥエイントム・ソーヤの冒険は、子供の頃に読んだような・・・読んでないような・・・なんとなくアニメで見たような記憶がある程度でどんなお話だったかは、覚えてません。でも、著者のマーク・トゥエインの名前は知っています。彼の代表作の「ハックルベリー・フィン」も読んでませんが・・・彼の残した名言「彼は人を好きになることが好きだった。 だから、人々は彼のことを好きだった」は、ココのところのお気に入りの一つです。人が好きじゃなく「人を好きになる」という気持ち?行為?が好き。いいんじゃな~い。宮城・福島の経営者の習慣作りトレーナー BJ でした!

  • 09Sep
    • 眠れる森の美女

      8月に読み込んでいた本「ストレッチ〜少ないリソースで思わぬ成果を出す方法〜」では、使っていないリソースを【眠れる森の美女】という名前で呼んでいました。自分に当てはめて、何が【眠れる森の美女】なのかと考えてみると・・・過去に担当した研修等の実績が一番目にあげられるなと。自分以外の人の目に触れることがほとんどない実績なのです。少しずつですが、こちらに実績をまとめ始めています↓↓↓keep going / 経営者のための【秘密の習慣】/ BJ's archives宮城・福島の経営者の習慣作りトレーナー BJ でした!

  • 07Sep
    • 未来の年表

      初夏の頃の日曜の昼下がり、仙台市内を歩いてました。場所は「三越」の前仙台市内の人通りがとても多いところのひとつ。ちょうど何かのイベントをやっていてテントがあって、その中で休んだり、何かを食べたりできるようになってたんだけど・・・通りすがりで、中をのぞくとみごとにお年寄りばかりで、びっくりでした!病院の待合室かと思えるほど。高齢化社会なんて言葉も一般化してきたけど、なんかすごく実感しちゃいました。出生率も減っているから、このまま行けば高齢化から、超高齢化になって、人口が減ってくるんだよな。さまざまな成果を求めて行動する場合、その結果を左右する要因には自らコントロールできる要因とコントロールできない要因がある。人口減少という問題は、個人ではコントロールできない要因だけど、人が少なくなるということはさまざまな影響が考えられる。労働者が減る、お客様が減る、学生が減る、求人の応募者が減る、有能な人材も減る・・・現に、経営不振に陥っている大学のニュースも出始めている。直接コントロールできないけれど、その影響を知り、影響を小さくする、逆にピンチをチャンスに切り替える方法はあるかもしれません。決して、遠くない未来の話。「未来の年表」の著者 河合雅司氏の公演が9月24日(月・祝日)仙台で行われます。詳しくは、こちらから。http://kanpai-kanpai.com/2018/08/05/mirainonenpyou0924/宮城・福島の経営者の習慣作りトレーナー BJ でした!

  • 04Sep
    • 里見八犬伝より

      この前、風呂に入っているときに突然、小学生の頃、夕方NHKでやってた人形劇【新・八犬伝】を思い出しました。なんでかは、わからんけど、ね。人形は、辻村ジュサブローさんが作ってて子供ながらに、他の人形劇とは全然違う人形ですごいなって思ってました。お話は、南総里見八犬伝を元に作られていた(はずです)当時は、話題になったのか、人気があって、歌舞伎の演目にもなっていて祖母と見に行った記憶があります。八犬伝といえば・・・玉梓が怨霊ではなく仁義礼智忠信孝悌の文字が出る玉!この玉の文字、儒教から来ているようで、仁(思いやり)義(普遍的正義)礼(習俗を尊重する)智(智慧)信(自分の発言は実行する)はどれも上位に立つモノとして必要とされる徳目。それに対して、忠(権力者に忠誠を尽くす)孝(親に従う)悌(兄に従う)は何らかの隷属関係にある人間の、上位者にとっては都合のよい「徳目」とされているんだって。こういうことも調べてみると興味深いね。順位で行けば、仁がもっとも尊いとされているようですね。リーダーとして兼ね備えておきたい項目にどうぞ!宮城・福島の経営者の習慣作りトレーナー BJ でした!-------------------------------------------------------------メルマガ「秘密の習慣(コーチング編)」9月より開始予定!https://form.os7.biz/f/183fdb63/登録してもらえるとうれしいです!

  • 02Sep
    • リーダーシップも状況によって変化する

      取り巻く環境にしろ、人間関係にしろ、自分自身の事にしろ、さまざまな事柄は、常に変化しているというか、むしろ常に一定のモノなどないわけで。その変化が非常に緩やかだったり、小さく揺らいでいると、変わっていない・一定なモノと思い込んでしまうモンですね。・・・と、いきなりだけど、最近感じていることを唐突に書き出してみた。いろいろなことを、変わらないものとみているとその変化に気づいたときにはすでに手遅れで、手が付けられない状態になってるんじゃないかなって、思ったもんですから。今、読んでいるリーダーシップに関する本もその人のリーダーシップは、変化していると捉えているので、シンクロしているみたいでした。環境の影響(整っている・整っていない)モチベーションの影響(高い・低い)スキルの影響(高い・低い)知識の影響(多い・少ない)人間関係の影響(豊か・乏しい)様々な状況においてリーダーシップがうまく発揮できないのはいろいろな影響を受けているから変化するのですね。だから、リーダーシップには完成形はないのかもしれません。さまざまな要因の影響を抑えたいですよね。宮城・福島の経営者の習慣作りトレーナー BJ でした!-------------------------------------------------------------メルマガ「秘密の習慣(コーチング編)」9月より開始予定!https://form.os7.biz/f/183fdb63/登録してもらえるとうれしいです!