今年1年ありがとうございました | 株式会社現代エステート 公式ブログ

株式会社現代エステート 公式ブログ

銀座線田原町駅前に店を構える【株式会社現代エステート】のスタッフによる、日々のあれこれ。


テーマ:

営業の北村です。

当社は本日で年内の営業を終了致しました。

今年1年ありがとうございました。

 

以下は雑感です。

 

競馬の有馬記念は、3番人気で3歳馬のブラストワンピースが勝ちました。

1番人気のレイデオロは2着でした。3着に、昨年1番人気で3着だった

シュヴァルグランが入り、やや波乱の結果となりました。

今年1年、3歳馬の活躍が目立ち、また外国人ジョッキーが上位を席巻しました。

それを象徴するような結果でした。

ただ、池添騎手が、外国人騎手の連続G1制覇を止め、一矢を報いました。

昨日の大井の東京大賞典でも3歳馬のオメガパヒュームが勝ち、

また、ミルコ・デムーロ騎手は、2日連続のG1制覇となりました。

ルメール騎手の年間最多勝記録更新等もあり、本当に1年を通して、

外国人騎手の活躍が目立った年でした。

 

将棋の羽生さんが、唯一保持していた竜王位を、

広瀬八段に奪われ、遂に無冠となりました。

遂に、来るべき時が来た、という感があります。

若手棋士の台頭に追われ、ここ数年は苦戦が続いていましたが、

昨年竜王位を奪取し、永世七冠を達成、底力を見せ、国民栄誉賞も受賞しました。

しかし、今年は名人挑戦も実らず、竜王位も奪われ、

あと1期に迫っていた通算タイトル保持100期という大記録は、

またしても持ち越しとなりました。

まだまだ力はあり、いずれはこの記録も達成されると思われますが、

その道のりは平坦ではありません。

来年の巻き返しを期待したいところです。

それにしても、羽生九段という呼び方は、本当に違和感があります。

 

スキージャンプのワールドカップで、小林陵侑選手が絶好調です。

現在まで行われた7戦のうち、何と4勝を挙げ、総合成績でトップです!

昨年はお兄さんの小林潤志朗選手が開幕戦でいきなり初勝利を挙げ、

大躍進しましたが、今年は弟です。

今日から始まる伝統のジャンプ週間でも、大本命であり、

総合優勝の期待が高まります。

ベテランの葛西・竹内・伊藤各選手はやや不調ですが、

他にも若手の中村選手も活躍しており、

スノウジャパンは本当に楽しみです。

 

さて、そろそろ本業のお話。

年明け、お部屋探しの方が急に増えます。

当社は、年中無休で、夜8時まで営業しております。

スタッフ全員、心より皆様のご来店をお待ち致しております。

どうぞよろしくお願い致します。

今年1年、本当にありがとうございました。

皆様、良いお年を!

 

株式会社 現代エステートさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ