洗濯機の分解メンテ・・・軸受交換 | 原付専門店日野オートバイブログ「日野の本音」

原付専門店日野オートバイブログ「日野の本音」

奈良県生駒市のバイクショップ、日野オートバイです。125cc以下の原付バイク・中古バイクの販売、修理、買取りを行なっています。一台一台丁寧に、一人ひとりを大切にが営業方針の小さな店です。


テーマ:

まいどおおきに。

先日の記事でも少し書きましたが、今週の定休日はもう一つの店(洗い屋本舗)で洗濯機のメンテを行ないました。

2カ月以上前からお休みしたままだった小型の洗濯機です。

実は全く使えない訳では無かったのですが、脱水時たまに振動が大きくなるという状況で、原因の特定に時間がかかりました。

 

ちょっと大掛かりな分解作業になるので閉店後に行ないます。

閉店時間の24時、この日は珍しく店内でお待ちの方がおられず、すぐに作業を開始する事が出来ました。

 

まず洗濯槽内にある回転翼(パルセータ)を取り外します。

 

 

洗濯機を手前に引き出して、接続されている配管類を全て切り離します。

電源、アース、給水、排水、給湯、洗剤と6本ある上に配管のエア抜き作業が必要だったりするのでちょっと面倒です。

だから簡単な作業であれば接続したまま行なうようにしています。

 

背面パネルを取って横倒しにします。

業務用洗濯機は大きさは家庭用洗濯機と同じぐらいでも重さが全然違います。本体も蓋も頑丈な鉄板で出来ています。

洗濯槽内に残っている水をちゃんと排出させておかないと水浸しになります。

 

今回交換するのは軸受という部品です。

いつもお世話になっているK商会様でご手配戴きました。

業務用機器の部品は仕入ルートが限られているので本当に助かっています。

 

高速で回転し負荷もかかる部品なので、洗濯槽の底面にしっかりと固定されています。

 

モーターを外して・・・

 

サビで固着していた部分があったのでだいぶ時間がかかりましたが何とか取り外せました。

かなりコツが要る作業でした。

 

こちらはトルクモーターという部品です。排水バルブの開閉を行なうものですが、これも怪しかったので一緒に交換しました。

何度も分解し直していると工賃(自分の作業時間)の方が高くつきますからね。

 

組み付けたらベルトの張りを調整します。

弛んでいると、運転中にキュルキュルといかにもボロッちい音がします。

 

配管を接続して作動を確認します。

 

最後に実際に洗濯物を入れて全工程の動作を点検します。

不調だった脱水もスムーズに行なえるようになりました。

 

1時間半で終わる予定だったのですが、軸受の取り外しに手間取ってしまい3時間もかかってしまいました。

うーん、作業時間を考えるとメーカーさんにお任せした方が安かったかな?

まあ色々と勉強になったので良しとしましょう。

 

 

 

 

原付バイク、中古バイク販売・卸・買取・修理

日野オートバイ

奈良県生駒市南田原町121-1

TEL 0743-78-2999

OPEN 11:00~19:00

毎週 水・木 定休日

HP  http://www.hinomotorcycle.com/

読者登録してね

記事の内容を参考に整備などされる方は自己責任にてお願いします。

電話やメール等による自己整備のサポート、設備機材の貸出は行っておりません。

 

 

 

奈良の原チャリ屋 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス