こんにちは!

ジェモセラピーカレッジです🌱

2019年4月2~10日、ジェモセラピストさんたちと当協会が提携する

フランスHERBIOLYS(エルビオリス)研究所へジェモセラピー研修旅行に行ってまいりました音譜

 

 

研究所のあるフランスの南東部オートザルプは、都市から離れ、山に囲まれた自然豊かな所です。

空気は美味しく、いつでも深呼吸したくなる、とても素敵な場所でした。

エルビオリス研究所

↑環境にやさしい造りのエルビオリス研究所のオフィス。

 

エルビオリス研究所の要である研究棟は、「全てが厳重に管理された天井の高い工場」といった趣きですが、ジェモの製造工程は全て手作業です👋

 

 

↑フランスで有名なジェラール博士

(Herbiolysの摘み取りや製造の監修を行う。)

 

 

鮮やかな色とりどりの母液が大きなビンに入っています🥃

その中には、ミックスジェモのベースである発酵カシスの液もありましたワイン

 

 

HerbiolysのCEOブノアさんから
沢山の植物エッセンスの母液をご紹介
 

 

 それは活き活きとした赤色をしており、本当に「元気で爽やか」な澄んだ味わいでした!

 

 

 

↑発酵カシスエキス

ミックスジェモエッセンスのベース

 

 

研究棟の中は、新鮮な植物のエネルギーにあふれていました霧現在、新しい研究棟を建設中で、6月に竣工予定だそうです。現在の研究棟より格段に広く、作業効率、省エネ、自然保護を重視したものでした。

 

 

どんどん大きくなるエルビオリス研究所の勢いを感じましたアップ

 

 

セントジョンズワート用の空瓶

↑セントジョンズワートの空瓶、これから始動します黄色い花

 

 

エルビオリス新研究棟

↑新しいエルビオリスの研究棟、実はすごく大きいんですびっくり

 

ーーー

 

【参考】

然に敬意を払い保護しながら最高品質の植物エッセンスを提供し続けるエルビオリスとは?

 

 

 

★━━━━----————————————————————————-————————————————————————-----━━━━★

 

今、注目度急上昇中のジェモセラピーのフランス最大の研究所であるエルビオリス研究所の

社長であるブノア氏とセリーヌ氏が5月12日に来日しトークショー開催します!


ジェモセラピーは現在ヨーロッパでは医師が処方したり薬局で販売されるまでになりました。
その中でも、エルビオリスブランドの販売店舗数はフランス国内では450を超えています。

さらに、日本、ベルギーをはじめ世界に拡大しつつあります。

エルビオリスがまだ販売されてから10年足らずなのに、急速に広まっていったのはなぜでしょうか。

  1. ジェモセラピー研究は約50年の歴史があること
  2. お客様により良いものを届けるために、常に研究を重ねていること
  3. ジェモセラピーに対する情熱を持ち続けていること
  4. 働く人が皆、植物や自然が大好きであること


エルビオリスのジェモセラピーは、植物を愛する人が、研究を重ねて作り上げているので、

セルフケアの中でも安心・安全な療法として認められてきました。

 

5月12日(日)のトークショーでは、エルビオリスの植物療法士から直接話を聞ける貴重な機会です。

日本の講座では伝えきれていないフランス本社ならではの最新のノウハウや新発見があるはずです。

 

是非この機会をお見逃しなく!

 

★━━━━----————————————————————————-————————————————————————-----━━━━★

 

<参考資料>