いつもジェモセラピーカレッジのアメブロをご愛読いただきいただきありがとうございます。

肌寒い季節になってきましたが皆さまいかがでお過ごしでしょうか?

提携するフランス研究所の近くでは雪が降っているようです❄☃

 

 

さて、今回はジェモセラピーが確立された

【本場フランスで医師が使うジェモセラピー】をお伝えします。 


↑フランス研究所博士たちの来日イベントの様子(2017.10)



①【研修医時代にジェモセラピーを知ったフランス人医師】 

最近お会いしたフランス人のお医者様に「ジェモセラピーを知ってる?」と聞いたところ、「医師免許取った後、ナチュロパシーに興味があり、ベルギーで薬の代わりにジェモセラピーを処方している先生のところにインターンに行ったことがあって、その時に初めてジェモを知ったよ」とお話しされていました。 

ヨーロッパでは、ジェモセラピーは予防だけでなく西洋医学や他の療法と合わせて治療的に用いて取り入れているお医者様が多くいて、 
そのお会いした方も含め自然療法に興味があるお医者様も多いのだなと改めて実感じました。 

②【ジェモセラピーを処方する鍼灸師資格を持つ医師】 

私達がフランス研修に行った時には、ジェモセラピーを治療に用いている鍼灸師のお医者様による 医師や薬剤師、薬局経営者の方向けのセミナーに参加してきました。 

彼は、患者の血液検査で出た数値と、鍼灸で学んだ陰陽五行の思想を元にその方に合うジェモセラピーレメディーをお選びし治療的に用いられていて、とても興味深い内容でした。 

 

↑鍼灸師&医師のジェモセラピーセミナーの様子(2017.3)


この方のように日本でも協会認定ジェモセラピストで、鍼灸、整体やアロマテラピー、アーユルヴェーダなど自分の治療に組み合わせてジェモセラピーをお選びして治療の効果を高めていたり、ジェモセラピーの講義も行ったりしている治療家や自然療法の先生も多くいらっしゃいます。 

他の療法と組み合わせて使えるのがジェモセラピーの魅力ですよね! 

フランスのように、 
少しずつ日本でもフィトセラピーやジェモセラピーが日常的に使われる時代がやってくるのではないかなと思います。 


まだまだ日本ではジェモセラピーをご存知ない方も多い中、 

先駆けて学んで、 
本場フランス研究所監修のカリキュラムでご家族や仕事に取り入れてみませんか? 

講座にご興味がある方を対象に、個別でのジェモセラピーカレッジ説明会を無料で開催しております。 
→こちらもご覧ください。 
https://gemmo-therapy.jp/college/