こんにちは。

日本ジェモセラピーカレッジです。

 

日本ジェモセラピーカレッジは、

フランスの研究所と提携している、日本で唯一 ジェモセラピー(植物療法)が学べるカレッジです。

 

 

私たちの生活のなかでも、ハーブを活かすことが多くなってきたなと感じることが増えてきました。

 

 

植物療法のひとつである、「ジェモセラピー」

 

 

自然療法士 セリーヌさんが、薬草専門の薬局と言われるHERBORISTRIE(エルボリストリー)で働いていたころ、

エルビオリス社のジェモセラピーが販売されていて、お客様に提案し、変化を目の当たりにすることによって、

どんどん惹かれていったそうです。

 

ジェモセラピーカレッジのフランス語原文テキスト作成者である セリーヌさん。

 

そんなセリーヌさんが語る、ジェモセラピーの魅力を今日はお伝えいたます。

 

 

(フランス語 原文テキスト作成者 自然療法士 セリーヌ氏)

 

-----------

 

セリーヌさんの言葉 (2017.10来日イベントより)

 

 

私にとって、ジェモセラピーは現代社会に大変適したセラピーだと思っています。

 

なぜかというと現代社会には、しばしば時間がないということがあります。

例えば、ゆっくりとハーブティーを作って飲む時間がなかったり。

 

私のお客様はよく、実用的でもっと早く飲用できるものを求めている方々が多かったので、

ジェモセラピーは水に数滴垂らすだけですぐに飲めるということでとても良い方法だと思っています。

 

そして子どもに。

私も実際に実験したのですが、子どもにハーブティーを全部飲ませるというのは、なかなか大変なんですが、

スプーン一杯の水に数滴垂らして飲ませるジェモセラピーというのはもっと簡単です。

 

そんな現代社会に適したジェモセラピーは、大きく普及してきています。

 

エルビオリスは、薬局や有機栽培の品々が買えるビオのお店に販売拠点が多くありますが、

今では、商品を置きたいという薬局やビオのお店からのお問い合わせが多く、ジェモセラピー

そしてエルビオリスの広まりを感じています。

 

image

(アカンティス研究所 ブノア社長・自然療法士 セリーヌさん・リルちゃんファミリー)

 

日本ジェモセラピーカレッジのHPはこちら