こんにちは。

日本ジェモセラピー協会です。

 

 

厳しい寒さが続く日々で外にでるのは勇気が必要ではありますが、澄んだ空気の冬はとても清々しくもあります。

 

 

ジェモセラピーと出会ってから、木々の姿により興味と愛情を持ち始めたように感じます。

 

本日は「冬芽」についてお伝えいたしますつぼみ

 

 

 

 

冬の木々の過ごし方

 

【木々の生命エネルギー】

をいただくジェモセラピー。

 

 

どんな小さな木でも

四季の巡りは木々に記憶されています。

 

 

 

今は「忍耐の冬」

 

 

すっかり葉を落とした木々たちですが

近くで見ると小さな芽をつけています。

 

 

これらは冬芽と呼ばれ

将来葉っぱやお花になる芽で

春に向けて休眠中。

 

寒さや乾燥から守るために

水分を蓄える役割を持つ

芽鱗に包まれてお休みしています。

 

 

 

そして「葉痕」

葉の落ちた痕のことで

 

よーく見てみると人や動物など

顔に見えてきて可愛らしいんですニコニコ

 

 

 

 

木の種類によって花や葉が違うように

冬芽や葉痕もエネルギーもそれぞれ違うのです。

 

 

 

 

四季折々、姿を変える木。

 

一見枯れているように感じますが

春に向けて準備をしていると思うと

木の生命力の深さや強さを感じます。

 

 

 

「活力の春」

に向け準備中の木々たちを、是非感じてみてくださいね。

 

 

image

 

本日お伝えした冬芽については、ジェモセラピスト講座で詳しく学んでいきます。

 

 
 

■ジェモセラピー体験会のご案内■

ジェモセラピーが初めての方にお勧めの入門講座            

<日時>
【東京】
2月10日  (土) 13:00~15:00     
2月20日(火) 13:00~15:00     
3月7日   (火)13:00~15:00      
3月20日 (火) 13:00~15:00

【名古屋】
2月17日(土) 15:00~17:00   

<会場>       
【東京会場】ジェモセラピーカレッジ自由が丘【名古屋会場】名古屋駅付近の会議室

<参加費>
キャンペーン特別価格2,000円(通常5,000円)

<内容>
・ジェモセラピーとは
・他のハーブ療法との違い
・ジェモレメディの試飲
・講座の紹介&お仕事での活用法

お申込みはこちら
AD