こんにちは

日本ジェモセラピー協会です。

 
ジェモレメディはどうやって作られてるの?
 
ご質問頂きましたので、レメディの作り方をご紹介いたします。
 
記事の最後にはジェモレメディを製造しているアカンティス研究所来日記念イベントのご案内もございます。
 
どうぞ、最後までご覧下さいね。
 
 






ジェモセラピー協会と提携を結んでいるアカンティス研究所は、南フランスにあるセヴェンヌ山脈の近くにあります。


汚染されていない田舎で
つぼみを採取しています。





夏以降の植物が成長した時期ではなく、春先のつぼみや新芽が膨らみ始めるその瞬間に摘みます。


植物を摘むチームの信頼関係もとても大切にしています。






つんだつぼみは時間を空けずに、すぐに液体に入れます。

それは、つぼみにも生命エネルギーがあるので、生きているうちに集めるためです。

ひとつの木から全部のつぼみをとるのではなく、ちゃんと育つように残しています。






採取したあとは、28日間(月のサイクル)保存します。

この後は濾します。





濾しとった液体にアルコール・グリセリン・水を加えてジェモレメディが完成します。




アカンティス研究所
来日記念トークショー開催
 
 
{2A4CE0CF-35BA-4ABE-83A6-5CC4D48C63A2}

代表のブノア氏と植物学者ジェラルド・ドゥセル氏も来日されます!!
 
10月に開催される来日記念イベントは
アカンティス研究所の皆さまに直接お会いでき
お話を伺うことができます。
 
日本にいらっしゃる機会は
最初で最後になるかもしれません。
 
 
イベントのスケジュール・お申込みはこちらのページをご覧ください。
 

 

 

東京限定50名、京都限定20名さまのご案内です。
お早めにお申し込みをお願いいたします。
 

 

■ご案内■

つぼみ受講生募集中

ジェモセラピスト講座

 

つぼみジェモレメディの試飲&講座体験

ジェモセラピー体験会

 

つぼみジェモセラピーセッションご提供中

植物療法サロン リンド
HP

公式ブログ

 

 <お問合せ>

一般社団法人
GAJ日本ジェモセラピー協会事務局
03-6885-2050
(10:00~18:00 平日)

M子メールお問合せフォーム

パソコンHP

 

 

 


にほんブログ村

AD