お正月の食卓におもうこと。 | bridal body jewelry Gelsomio~ジェルソミーノ~ オーナーさやかの奮闘記
2016年01月02日 23時32分16秒

お正月の食卓におもうこと。

テーマ:プライベート

皆様、あけましておめでとうございます。 本年も当サロンを何卒どうぞよろしくお願いいたします。

お正月は、 自宅にて家族でゆっくり過ごしております。

今日は毎年恒例の親族勢揃いの ご挨拶会という名の宴会でした

私は本家の長男の嫁ですので 毎年この日は 来客の御節と食事とお酒のお世話をする事が 大切な御勤めです。

...と言っても、

御節は出来合いのものを お重に詰めるだけだし、 正月菜とあおさがたっぷり入ったお雑煮 市場で買って来るちょっと良いお刺身を切って いつものお鮨屋さんに人数分のお寿司を注文して 海老フライと牡蠣フライをせっせと作り お酒のあてを数品用意したら完了。

嫁いだばかりの頃は、

出来合いの御節に抵抗があったり (実家では全部手作りが鉄則でしたので

あおさ海苔がたっぷり浮いた 見たこと無いお雑煮に驚いたりしましたが (今ではこれじゃないとお雑煮という気がしない…

良いとか悪いとか効率や味云々ではなく

このやり方が、 我が家の伝統でありルールであり正義なのですね。

皆んな口を揃えて これを食べないと正月が来ないと言ってくれます。

私はまだ13年目ですが 同居している義理の母は このお役目を 嫁にバトンタッチするまで 同じ品目とレシピ 同じやり方で、変える事なく 何十年と守り続けてきました。 その歴史が 一年に一度集まり こうして皆が安心して帰ってこられる ノスタルジーのような、陽だまりのような よりどころをつくり上げたのかなと。 本当に素晴らしいことです

私も大切に守っていかねば。 今年は、なんとなくそんな事を思いながら… 無事に任務完了させて頂きました

Gelsominoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス