壮大な暇つぶし | ガラス彫刻のしらべ

ガラス彫刻のしらべ

ガラス工房ドットコムの店長が贈る、ぼやき・つぶやき、毒ブログです。
お気軽にご覧くださいね~。


テーマ:



正月らしさ

とは何だろう。

早いもので12月。

クリスマスや忘年会、年賀状の準備や大掃除。
バタバタとしているうちに今年も暮れ切るに違いない。

毎年の事だ。

このところ、街に行っても、ショッピングモールに行っても、元旦からにぎやかに営業している。

コンビニも年末年始を問わず24時間あかあかと灯りをつけて営業している。
利用する側からすれば便利には違いない。



年のせいか、ついつい昔と比較してしまう。



田舎で育ったせいなのか、時代がそうだったのか
ボクが子供の頃なんて正月に店なんか開いてなかった。

コンビニなんてもちろんなかったし
スーパーだって商店だって
玄関にしめ縄をぶら下げてどこも閉まっていた。
新年の3日や4日まで閉めている店だって珍しくなかった。


初詣をさっさと済まし
めぼしい大人たちからお年玉をもらってしまうと
正月なんて特にすることもない。


宿題や勉強なんて、するわけがない。
宿題しろ!なんて、この時ばかりは言われない。
子供心に心置きなく堂々とだらけ、実にすがすがしかった。

子供などは家でテレビ見るか、外で遊ぶかぐらいしかない。

正月定番の凧揚げやカルタ取りなんて、ひねくれて考えてみれば
これといって特にすることもなかった正月三が日を

どう過ごすか

というところで頭を悩ませ、
自然発生的に出来上がった

暇つぶしのツール

であったとしか思えない。


それが証拠に、福笑いやスゴロクなんて特に事情がなければ正月以外にやろうなんて思わない。

盆休みのクソ暑いとき
家でジ~ッとスゴロクなんてやってたらサイコロ振るたびにイライラして仕方がないだろうし
凧揚げなんてやってたら熱中症で倒れてしまいそうだ。


どうやって暇をつぶすか
正月の遊びの興りなんていうものは、まあそんなものがきっかけなんだろうと思う。

別に古くからの伝統や文化をバカにするつもりなんてない。
むしろボクはこの国の伝統や文化というものをいたく愛している。

さて

暇つぶしの話だ。

子供だけでなく、大人たちもそうだ。
新年のあいさつが終われば親族が集まって昼間から堂々と

グダグダ

になるまで酒飲んで時間をつぶす。

そんなもんなのだ。
正月なんて。

だから正月なんて究極的には親族総出の

壮大な暇つぶし

なんだと思えてしまう。


どこの店も開いてないし、遊ぶところもない。
結局、一生懸命に暇つぶしをしなければならない。



でも、正月はそれでよかったのだ。


正月には真新しいノートに初めて文字を書く時のような特別な高揚感があった。
新しい下着を着て、それなりの服装をした。

お祭りのような気分。まわりの空気が何か違った。
新しい年そのものをみんなで祝う事に意味があった。

普段は騒々しい中で、年に一回ぐらいはダラダラとしながら過ごす。
年に一回だから特別感があっていいのだ。

学問的に言う

『ハレの日』

というヤツなんだろう。


年に一回だし、店で働いてる人もみんなで祝うのだから、どこの店も開いてないのが普通だった。
電車やバスは動いていたけど店はやってない。

誰も文句を言わなかった。






ある時
資本家が商機を狙って正月に店を開けた。


モノが売れて喜ばれた。

他の資本家も負けじと正月に店を開けた。

やがて正月に店を開けることは珍しいことではなくなった。

ややもすれば、今では正月に店を閉めていることに負い目さえ感じる資本家もいる。

こんな書き入れ時に商売をしない経営者なんてダメだ!
という資本家もいる。

気が付いたら、みんな何かに追いかけられているように働いていた。
多くの人は正月ぐらい休みたいと思っているのに一生懸命に働いていた。

こういうのを

世知辛い

というのだろうか。

イヤなものだ。

と、ボクは思う。




百貨店の三越伊勢丹が元旦~2日の休業を決めたらしい。

2日と言えば世間の百貨店では初売りの日だ。
福袋なんかを用意して、大賑わいの日だ。
それでも、休業するらしい。

世間の評価が随分といいようだ。

ボクもいいことだと思う。

触ればチクチクするような
ぼんやりしていたらあっという間に置いて行かれる資本主義の法則の中で
日本人が大切にしてきた正月の

壮大な暇つぶし精神

が復権してきてもいいのかもしれない。


もちろん
仕事してたほうがマシだ
なんていう人は正月から自由に働けばいいのだが

多くの経営者や資本家が
まぁ、正月ぐらいいいじゃないか
と思うぐらいの

伸びきったパンツのゴム

のようなユルさがもっと許される世の中になればいいと思う。

シミズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス