体調が思わしくない時の私流の対処法 | ゆるーいヨガインストラクターの丁寧な暮らしのススメかた@鹿児島

ゆるーいヨガインストラクターの丁寧な暮らしのススメかた@鹿児島

ゆるーいヨガインストラクター。
時々、農業女子。

自然豊かな田舎に移住をし、金・土・日は古民家でヨガお教室、そして平日は農家さんのお手伝いをしています。
日々の丁寧な暮らしのススメかたをブログに綴っていけたらと思っています。

今日は有り難いことに午前中と
夜にヨガの予約があり
午後は農家さんのお手伝い。


体調も復活したことだし
元気いっぱい頑張るぞー!


気付きやシェアしたいことは
実は沢山あるのですが
体調崩したお陰で時間の使い方が
いまだ戻らず日々の出来事を書くことで
いっぱいいっぱいですチーン


まぁ。そんな時もあるよね。


明日は一日中ゆっくりと過ごせそう
なので体制整えたいと思います。




今回は体調を崩した時の
私流の対処法をお伝えしたいと思います。


体調を崩す時ってだいたい免疫力が
低下している時。


腸が免疫力を司っているので
腸の調子が悪い時ほど体調崩しやすく
なりますよね。


私の場合、年末年始の暴食!?
により腸の免疫力が低下してる最中
四季彼方の活動休止のメンタルへの
打撃が重なり絶不調へ。


やっぱり心と身体は切り離せないもの。


身体の調子が悪くなれば
心の調子も悪くなる。


そして、心の調子が悪くなれば
身体の調子が悪くなる。


そんな時って色々重なるもので
私の場合は更に陰の要素を沢山
吸収してしまったんですよね。
心当たりがあって気づけました。


陰と陽はどちらもなくてはならないもの
なのですが、どちらに傾き過ぎても
ダメなのですよね。


何事もバランスが大事なのです。


特に陰の要素は強すぎると
やはり体調にも影響してしまう
場合もあると思うのです。


久しぶりに陰の要素にやられた。


体内に毒が溜まっていくような感じ。


そんな時はお風呂でデトックスが
一番オススメです。


体内の毒ってお湯に溶けるという説が
あるほどなのですよ。


私は体調の悪い2日間は
なるべく長くお湯に浸かりました。
少しずつ少しずつ身体が楽に
なってくるのが分かってきます。


そして呼吸法やヨガをしました。


こういう時にヨガやってて
良かったなぁと思うのです。


一旦取り入れたものは簡単には排出
されないけれど丁寧に取り除けば
いいのです。


あとはしっかりと睡眠とる!


いたってシンプルですね。


何だか重苦しい時は
体調優れないときは


身体を半身浴で温める
呼吸を整える
寝る


是非試されてください。


お読みくださりありがとうございます。