土星は歴史本で、海王星はムー | 【大阪】占星術未来創造カウンセリング

【大阪】占星術未来創造カウンセリング

西洋占星術カウンセリングを大阪市内サロンにて行なっております。
ブログ内コメントにて無料で占星術をしています。

私は読書家ですが、歴史の本が大好きです。

占星術的推測ですが、私は牡羊座の土星が蟹座の水星とスクエア、乙女座の金星とインコンジャンクト、獅子座の木星とトラインとあって、土星の影響が強い人間なので、土星的な歴史本を読むのでは、と思っています。

また、魚座の月が10ハウスにあるので、10ハウスは山羊座的なハウスで、土星は山羊座の支配星なので、月10ハウスも歴史本好きになってる要因ではあるでしょう。

月は魚座なので、けっこうファンタジーものも好きです。

ただ、興味分野を扱ってるようでどうしても読めない雑誌が私にはあります。

それが、雑誌「ムー」(学研プラス発行)です。

「ムー」はオカルト雑誌とも言われており、UFO、雪男、幽霊、超能力、陰謀論、超古代文明、ネッシー、怪奇現象、などなど、月魚座の私としては興味分野ばかり。

ところが、この雑誌、私には無理。

なぜなのか?

それはおそらく、私には個人天体に海王星のアスペクトがきいてないからだと思います。

この雑誌「ムー」は、海王星世界そのものの雑誌だと思います。

あまりにあっちの世界に行ってて、怪しい雑誌なのが「ムー」。

海王星の影響を受けてない私には、この雑誌、興味あるのに読めない。

何書いてるんだ?って感じで受け付けない・・・

なんと、キムタクや福山くんなんかも「ムー」の愛読者だとか。

きっと海王星きいてるんだろうなあ。

私は土星タイプの人間なので、歴史への興味から、源氏物語本は50冊以上、三国志本も50冊以上は読んだりしてます。

大好きな「新・平家物語」(吉川英治著、全16巻)なんかは3回以読んだり。

歴史の本はいくらでも読めるのに、「ムー」だけは読めない・・・

読みたいのに読めない。

これと似たのがタロット。

私、タロットへの興味あるのに、どうしてもタロットできない。

タロットも海王星世界なので、私、どうしてもタロットに入っていけない。

海王星きいてる人は、「ムー」を読んでみてはいかが?

ペタしてね