山羊座は、打たれてもへこたれない | 【大阪】占星術未来創造カウンセリング

【大阪】占星術未来創造カウンセリング

西洋占星術カウンセリングを大阪市内サロンにて行なっております。
ブログ内コメントにて無料で占星術をしています。

「戦争」発言で物議を醸してる丸山穂高議員が、なんと、「絶対に辞めない」と発言。

野党は丸山議員に辞職勧告決議案を提出してるのですが、丸山議員は真っ向否定で、議員を辞めずに、言論の自由のために闘っていく決意を示しています。

すごい行動に出てきたものです。

確かに、丸山議員の言われるとおり、言論の自由たるものはあるのでしょう。

しかし、戦争というタブーなキーワードで世間を騒がせた事実はあり、その発言への責任というものがあるのですが、その責任は辞職ではなく、議員の職を全うすることで果たそうとしてる丸山議員。

この丸山穂高議員のホロスコープ は、太陽・水星が山羊座なので、地の男です。

なるほど、この対応は山羊座っぽい。

山羊座は、打たれてもへこたれないサイン。

窮地に追い込まれれば追い込まれるほど、根性が出てくるのが山羊座。

山羊座の人からすると、丸山議員といっしょにしないでよ~、って声もあるでしょうが、正解不正解は別として、この丸山議員の不退転の決意は山羊座らしいのであります。

こんな芸当、山羊座にしかできない。

山羊座は論理的でもあるので、丸山議員からすると、自分の発言が不謹慎であったことは認めつつも、議員辞職を強要されるまでというのは理不尽である、という論理で、徹底的に闘うつもりなのでしょう。

山羊座がやる、といったらやる。

やる凄味があるのが山羊座。

ただ、こんなことのためにやる、っていうのは、山羊座の間違った使い方なのかもしれない。

してはいけないところでまで努力してしまう山羊座の場合、それは往生際が悪い、ってことになる。

山羊座は努力家で、その努力がいい方向に向かえば、経営者や政治家として立派な人間となります。

しかし、自分の保身のためだけにその努力を使えば、それはただの往生際の悪い人間に陥ってしまう。

今回の丸山議員の絶対に辞職しない、っていう態度は、山羊座の人は反面教師にするといいでしょう。

山羊座が間違った努力をしてしまうと、丸山議員のような、変な方向への努力をしてしまうことになり、自分をおとしめることにもなり、他者へも迷惑をかけてしまうことになるのでした。

丸山議員は、「戦争」発言の責任を取って辞職し、政治家を続けたいのであれば、一から出直して、もう一度、選挙に出られるといいでしょう。

山羊座は打たれてもへこたれない。

しかし、間違った方向へもへこたれないままでいると、最悪な事態に発展していく、ってことを覚えておきましょう~

へこたれない図太さを、世のため人のために使っていってほしいものですね。

ペタしてね