蟹座は人囲いで、天秤座は人たらし | 【大阪】占星術未来創造カウンセリング

【大阪】占星術未来創造カウンセリング

西洋占星術カウンセリングを大阪市内サロンにて行なっております。
ブログ内コメントにて無料で占星術をしています。

世の中、多くの人間関係のトラブルが、占星術でいうスクエア(90度)の影響のような気がいたします。

 

あるサインとあるサインとのスクエア。

 

そのスクエアのサイン同士のぶつかり合いみたいな。

 

本日は、蟹座と天秤座のスクエア関係について。

 

蟹座といえば、家族というのは、このブログを読んでくださってる方はもうご存知ですね。

 

蟹座は、自分の思い入れある人を囲っていこうとします。

 

人囲いですね。

 

他人をも自分の家族のように囲っていこうとする。

 

水瓶座なんかは全然違ってて、家族も他人も平等に、一人の人間として扱います。

 

蟹座からするとありえない世界。

 

水瓶座からすると窮屈な世界が蟹座。

 

蟹座とスクエア関係で葛藤あるサインなのが天秤座です。

 

天秤座は人間関係のプロで、外交家でもあり、人と接することが非常に得意。

 

天秤座は天性の人たらしなのです。

 

天秤座からすると、蟹座の囲い込みへも笑顔で対応しようとする。

 

ん?ということは葛藤ないのでは?と思われるかもしれません。

 

しかし、蟹座と接する天秤座からすると、蟹座の囲い込みのパワーが鬱陶しくて、いつまでこの人の相手しないといけないんだ~、って内心は思ってて、非常に疲れるのです。

 

一方、蟹座は蟹座で、笑顔で接してくれる天秤座をなんかウソくさい笑顔だと見破り、この人、心から私の囲いに入ってきてるの?と不信感いっぱい。

 

天秤座は蟹座に対して、いつまでも相手をしないといけないことにヘトヘトになる。

 

蟹座は天秤座に対して、ウソくさい対応にヘキエキする。

 

これが蟹座と天秤座が決裂しやすい原因です。

 

えー、決裂はどっちか言うと、蟹座と牡羊座のスクエアかも。

 

蟹座と天秤座のスクエアは、決裂というよりも、お互いがお互いフェイドアウトしていく感じかもしれません。

 

天秤座はいい顔しつつ、もう蟹座には近寄らないようにする。

 

蟹座はあえて、もう天秤座を呼び込もうとしなくなる。

 

そういう自然消滅的なスクエア関係かもしれません。

 

なんともいえない後味の悪さみたいな。

 

蟹座と天秤座が仲良くするには、お互いがお互いの人間関係の距離感を理解し合うことが必要となるでしょう。

 

お互いがお互いを尊重し、お互いにとって気持ちいい、そういう二人の距離感が見つかるといいですね。

 

ペタしてね