冥王星が入ってるハウスは崩壊ポイント | 【大阪】占星術未来創造カウンセリング

【大阪】占星術未来創造カウンセリング

西洋占星術カウンセリングを大阪市内サロンにて行なっております。
ブログ内コメントにて無料で占星術をしています。

冥王星という究極の天体があります。

冥王星は「破壊と再生」という意味もあります。

出生図において、冥王星が入ってるハウスというのは、その人の崩壊ポイントを表してるような気がします。

崩壊、ってキーワードに恐がらないでくださいね。

崩壊があるからこそ、次へ行ける。

破壊と再生。

私の場合、冥王星は4ハウスに入ってます。

4ハウスは、家とかサロンとか、自分が安心できる場を表します。

ですので、私は2004年からずっと、サロン活動なるものをしてるのですが、4ハウスに冥王星あるので、もう大変でした。

最初のサロンは、ビルの建て替えのために1年で出ていかねばならなくなりました。

次のサロンは、ポーカーバーという形式にしたため経営不振でこれも1年で閉めました。

次のサロンもいろいろ事情あって、1年で閉めました。

というように、まさに4ハウス冥王星というような破壊と再生を繰り返してきたウイリアムのサロン活動。

そんな中、弟子のネリマこと石村 の成長で、ネリマがサロンのオーナーになってからは、私のサロン活動も安定へと向かいました。

ただ、nerimaサロンも、梅田サロンを閉めたり、というのもあったりしました。

ネリマは冥王星は3ハウスに入ってるので、ネリマの場合、3ハウスという思考の崩壊が起こってくる。

思考の爆発によって、な~んも考えられなくなる時があるらしいです。

が、そうやって、思考が崩壊してリセットすることで、次へ進める、っていういい意味での捉え方もできるのですねえ。

私やネリマの例のように、それぞれのハウスの冥王星の崩壊ポイントを知っておくといいでしょう。

1ハウス冥王星とかだったら、おそらく人格崩壊みたいなのがやってくるでしょう。

2ハウス冥王星とかだったら、収入の仕組みに崩壊がやってくるとか。

というように、ご自分の冥王星がどのハウスに入ってるかを調べて、自分の崩壊ポイントを知っておきましょう。

で、その崩壊を嘆くのではなく、その崩壊による新たな自分が生まれるという、再生の喜びを感じるといいでしょう~!!

ペタしてね