12サイン別の対人関係の取り方 | 【大阪】占星術未来創造カウンセリング

【大阪】占星術未来創造カウンセリング

西洋占星術カウンセリングを大阪市内サロンにて行なっております。
ブログ内コメントにて無料で占星術をしています。

お金はあっても幸せじゃない人は多い。

 

それはなぜなのか?

 

それは対人関係に苦しむから。

 

お金あっても、人間関係がボロボロだと幸せじゃない。

 

対人関係って、ホント大切なんですねえ。

 

そこで、12サイン別の対人関係の取り方を、メチャ簡単に以下に書きます。

 

牡羊座:他人を気にせず、自分勝手に突っ走る。

 

牡牛座:豊かさを共有できる人間関係じゃないと相手にしない。

 

双子座:しゃべりまくれるなら誰でもいい。

 

蟹座:家族のような温かみを対人関係に求める。

 

獅子座:「ワシについてこい~!!」

 

乙女座:「おまかせくださいませ」

 

天秤座:人間関係のプロだけど、自分ひとりになったときにドッと疲れる。

 

さそり座:死なばもろとも。

 

射手座:成長する気ない人間には無関心。

 

山羊座:ビジネスにつながる人間関係の構築

 

水瓶座:世界的ネットワーク。

 

魚座:テレパシーで通じる。

 

かなり簡単に書いてますので、他にも意味合いはいっぱいあります。

 

水サイン(蟹座・さそり座・魚座)はやっぱ、ネットリしてるなあ。

 

火サイン(牡羊座・獅子座・射手座)は、ハッキリしてる感じで、そこに迷いはない。

 

地サイン(牡牛座・乙女座・山羊座)は、なんか面白味ないなあ。

 

風サイン(双子座・天秤座・水瓶座)は、楽しそうだなあ。

 

簡単な例ではございましたが、対人関係の取り方も、12サイン別にそれぞれあって、全然違うんだ、って認識しましょう。

 

あー、あの人はあの星座だったから、あんな対人関係の取り方をしてたんだ、って、相手のことを理解できるようになるでしょう。

 

ペタしてね