懐かしのゲーム機たち | M-style

M-style

むぎーすたいる
稽古や公演情報、劇団員の独り言など、麦の日常を暴露します!!


テーマ:

こんばんは。劇団員Tです。先日テレビで「昭和ビジネス」の番組を見ました。昭和の懐かしい商売を、現在でも体験できる色んなお店が紹介されていました。中でも気になったのは、高田馬場のゲームセンター。1980年代から90年代にかけて一世を風靡したアーケードゲーム機の数々が、今も堂々と稼働しています。80年代といえば、ワタシが中学・高校の頃で、ファミコン等の家庭用ゲーム機もさることながら、まだまだゲーセン通いにハマっていました。メーカーはnamcoが好きで、ドラゴンバスター、バラデューク、パックランド、源平討魔伝、妖怪道中記などはメッチャやりました。あとSEGAではスペースハリアー、ファンタジーゾーン。iremのR-TYPE。KONAMIのツインビー、グラディウス、沙羅曼蛇。TAITOではバブルボブル、ダライアス、ダライアスⅡなどなど。パッと思い付くだけでも沢山あります。当時は実際にプレイするでけでは飽き足らず、オリジナルの下敷きとか、BGMのCDなど関連グッズも集めていたような…。特に印象に残っているのは、お魚さんたちと戦うダライアスシリーズで、今でもニコニコ動画でくり返し見ています。あのBGMを聞くたびに、胸が熱くなるんです。ゲーセンの迫力ある大画面で、もう一度遊んでみたいなあ。

劇団 麦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス