劇団Q+

げきだんきゅう

劇団Q+は、本気で芝居をやりたい社会人のための劇団です。個々人の生活との両立を考えながらも、単なる趣味に止まらない“魅せる”舞台表現を目指しています。そのため日々の稽古では、体感トレーニングやインプロ、メソッド演技法などを取り入れた訓練で基礎を磨き、またメンバーたちの個性を活かして精力的に芝居づくりをしています。

テーマ:
たーかさーごやー♪ たーかさーごやー♪
たーかさご たーかさご たーかさーごやー♪

メロディはワーグナーの結婚行進曲でね!
劇団Q+特捜隊のaiです。

いやぁ個人的な話題で恐縮だけれど、なぜだか今秋はおめでたい話が周りからいっぱい聞こえるよ。
あいにく今週は雨模様で寒いけど、ふつうは気候も爽やかなこの時期、ブライダルシーズンみたいだなぁ。
Q+メンバーAの身体を借りている都合で、Aの日常生活にもaiは付き合わなきゃいけないんだけどさ。ここしばらく、友人知人のおめでたい席に遭遇すること多し!

他人の不幸は蜜の味…って言うけれど、いやいや、他人の幸福も美味しいものさ。
結婚式ってさ、なんだか見ている方も幸せな気分になれて素敵だよね!
自分の仲良しさんが幸せになる姿を見られたら余計にさ、ハッピーだよ!!


   これは劇団Q+2017年本公演『アイノカタチ』での結婚式シーン。三次会だけどねー


で、結婚パーティーの見どころと言えば、新郎新婦の晴れ姿はもちろんとして、友人たちが企画する余興も面白かったりするよね。
歌ったり、楽器演奏したり、踊ったり、大道芸やったり、ビンゴゲームしたり……くらいしかaiは遭遇してないけど、ほかにも何か楽しい結婚式パフォーマンスがあるのかな? あ、手品とか?

あ! そういえば唐沢寿明さん主演の『イン・ザ・ヒーロー』って映画の中では、特撮ヒーローもののスーツアクターの結婚式に、仲間のアクターたちがヒーローショー仕立ての余興をやっていたな! あれいいな! ちょーいいな!!!




で、今日は劇団Q+のレポートそっちのけで取り留めもなく結婚式話をしているわけですが、まだ続くよー!(ぇ)

メンバーAの友人T氏の結婚パーティーに行ったらば、たまたま、Aの学生時代の芝居仲間たちがいっぱい参加していたんだね。T氏自身もAと芝居をやってた仲だったから、当然と言えば当然なのだが。
こうなると、もう余興は芝居をやるっきゃないよね!
もちろん、その仲間たち全員が今も芝居の世界にいるわけじゃないし、むしろ離れている人の方が多いのだが、不思議なもので、集まれば今でも昔の雰囲気がよみがえってくるものだね。
で、どうやら余興担当の人が場を盛り上げようと、ばっちり仕込んできたらしいんだね!
衣装やら小道具やらパフォーマンスやら。大荷物でスタンバッてた。
その人は、中国史好きの新郎T氏のために、古代中国の皇帝に扮し剣舞を披露してくれたんだ!

うーん。
こういうときに、芝居やら音楽やら…何かパフォーマンスするものを経験していると、いろいろ自前で出来て便利かも!(笑)

A「っておい、ちょっと待てぃ! さっきから、私の交友関係みたいな情報がダダ漏れじゃないか! やめい!」

ai「だって、きみがお友達の結婚パーティーに行っちゃったから、Q+のレポートができないんだもん」

A「ぐぬぬ。職権乱用じゃまいか」

ai「何はともあれ、T氏おめでとうでした!」

A「お幸せに!」


完全に私的レポートになってしまった……。
このころ、劇団Q+の他メンバーたちは、いつものごとく稽古に励んでいたんだねぃ!


   例のごとく、シーン稽古です!


でも、もともとさ、演劇や舞踏や音楽って、古代にさかのぼれば、儀式や祭事が原点だって言うじゃない。
これってさ、純粋に純粋に考えると、「誰かが幸せになりますようにー」とか、「世の中が素敵になりますようにー」とか、って願った思いが、芝居とか音楽とか芸術って形にあらわれているってことなんだろうなぁ。

もちろん中身はもっと多様で複雑だけど、でも、芸術にふれると感動したり幸福な気持ちになったりするのは、そういうことなんじゃないかなーって、ちょっと思ったのでした。


……余談だが、ここで特捜隊のai、結婚式の謎に遭遇。

自分の友人が新婦だった場合、もう感激して涙が止まらないくらい嬉しい! って感じになったのだけど…。
なぜか、友人が新郎(つまり野郎)だった場合、おめでとイエーイ! っていう、涙を伴わないポップな嬉しさになるのは、なぜなんだろう?
この差はいったい何なんだろう??? 偶然だろうか?

みなさんは、そんなことないですか?



(本当に今回はこの話題だけになってしまった…! 汗)






劇団Q+ロゴ

劇団Q+お問い合わせ画像

■劇団Q+のあれこれ情報発信中
劇団Q+ WebSite / BLOG / Facebook / Twitter / Tumblr / Q+チャンネル
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。