わらしべ長者気分 | 劇団 IKKI のブログ

劇団 IKKI のブログ

キュートな劇団員のつぶやき

劇団IKKIのあきらです。

チケットレスを読んでいない方は、まずこちらからどうぞ。

甲子園、清々しいくらい完敗でした。でも、高校野球の応援は楽しかったです。

今回は、朝からずっと並ぶ覚悟半分で、一応チケットストリートという転売サイトに新着メール設定して、チケット待ちをしていたら、サイトからのメールが入りました。3塁側特別内野席が6千円(定価2千円)で、1枚だけ売りに出たと連絡が入り、しかも、売主は東京の人で、当日朝、東京駅受渡し希望という条件付き。関西の人は買えませんね。😁

息子さんが行けなくなったら、急遽転売希望とか。同じチケット、甲子園で受渡しなら2万円。キャー。

朝から炎天下並ぶことを考えたら、安いものと思い即ゲット。朝、受渡しも無事に完了。甲子園に入れる~。ただ、残念なのは、応援する國學院久我山と反対サイド。


甲子園に着いたら、当日券に並ぶ長蛇の列。買っておいて良かった。


ついでに、第三試合の智弁和歌山×明徳義塾も楽しませていただきましさた。屋根あったし、陽があたらず、風も心地よく、最高の気分です。内野席はよく見える~。


その後、一塁側が我が國學院久我山の赤の大応援団に入れ替わり。試合開始まであと15分。いよいよだぜ!


なのに、試合開始直前に1塁側アルプスにテレポーテーション。


すごいでしょ。😁へ、へ、へ。

実は、反対側の内野席の隣の方が、偶然にもその試合の審判の方から招待を受けた方で、私が久我山の赤のシャツを来ているのを見て、胸に着けた来賓のリボンを貸してくれて、これがあったら1塁のアルプスに入れるから、行ってください、と仰ってくれるじゃありませんか。

いうことで、結局大応援団に仲間入りできました。本当に優しい方です。

リボンはもちろん終了後お返ししました。

チケットのないところから、どんどんアルプス席に近づき、わらしべ長者気分でした。

試合には負けはしましたが、とても楽しい期間を楽しませてもらいました。

------------

IKKI の秋公演
『日本初期』〜愛と音楽の始まり〜

       at 中目黒キンケロシアター

 

10月12日 マチネ13時 ソワレ17時

10月13日 マチネ13時 ソワレ16時


------------

IKKIでは、新メンバーを募集しています。自称中高年であれば、未経験でも大丈夫。私だってIKKI に入るまでは未経験でした。

ご興味がある方は、まず、
をご覧ください。

ブログランキングに参加しています。全部クリックしてくれたら、大感激です。