大阪名物 | 劇団 IKKI のブログ

劇団 IKKI のブログ

キュートな劇団員のつぶやき

おはようございます。劇団IKKI のあきらです。

今、大阪に向かっています。大阪に向かう新幹線の中、ふと、大阪名物って、何だろうと考えています。

たこ焼き?


中はふわふわ、外カリカリが美味しい。

お好み焼き?


ゆかりのお好み焼き、美味しくて最高!食べたい~😋🍴💕。

通天閣?


パチパチパンチ?


パチパチパンチから思い出したのは、

「必死のパッチ」

(耳障りが似ているだけじゃないっすか。)

阪神タイガースの選手が、ヒーローインタビューで何度か言っているのを耳にしましたね。大体の意味はわかるんですけど、ちょっと気になって、検索してみました。

必死のパッチ」とは、「関西エリアにおける一生懸命(必死に努力していること)の最上級語」です。

えっ!最上級語なの?しかも、

「必死のパッチ」には、「本気でこれ以上ないレベルで一生懸命に頑張っているという意味」だけではなく、「関西人・関西文化(お笑い文化)に特有の笑いを促そうとしてあくせく必死になっているさまを演じる意味」もあります。
「必死のパッチ」という言葉は、「パッチ(下に穿く肌着の股引き)を着る暇がないくらいに必死」ということに由来するとも言われていて、関西人特有のユーモアセンスを象徴する言葉の一つとされています。
コテコテの関西人にとっては、「必死のパッチ」は自分の努力・頑張りを誇張するギャグに使う言葉の一つでもあります。

とありました。「パッチを着る暇がないくらいに必死」とは。やっぱり、関西人、面白い。え~っ、タイガースはユニフォームの下パッチなの?着る暇がないから着てないのね。ホッ。


さあ、國學院久我山も今日は必死のパッチで行こう!

(みんな東京っ子でわからんやろっ!)

我々劇団IKKI も、負けずに必死のパッチで稽古しよう!

(ひどい、◯△歳の女の子に向かって💢)

お後がよろしいようで。

日本語、使い方難しいですね。

------------

IKKI の秋公演
『日本初期』〜愛と音楽の始まり〜

       at 中目黒キンケロシアター

 

10月12日 マチネ13時 ソワレ17時

10月13日 マチネ13時 ソワレ16時


残念ながら、大阪公演は予定されていません。😁


------------

IKKIでは、新メンバーを募集しています。自称中高年であれば、未経験でも大丈夫。私だってIKKI に入るまでは未経験でした。大阪人でもOK、外国人でも・・・OK (多分)。

ご興味がある方は、まず、
をご覧ください。

ブログランキングに参加しています。全部クリックしてくれたら、大感激です。