★ラプラスの魔女★

テーマ:
今人ですっ!


櫻井翔さん主演の映画、【ラプラスの魔女】を観てきました。




櫻井さんは大学教授の役で、すごく自然体かつ、大事なセリフとシーン、決めるところは決めてくる感じで、さすがでした。

そして、三池崇史監督は、役者の芝居の間というものをものすごく信じていて、大切にしているんだなぁと感じました。

そしてその期待に応えてくる豊川悦二さんと広瀬すずちゃん。
トヨエツパイセンはさすがでございました。
この映画のストーリー上の歪みと異常性に、見事な演技で厚みを持たせていましたねー。


なぜかDolby Atmosの巨大スクリーンだったのですが
肌のきめ細かさとか全てがあらわで
そういう面でもすずちゃんは無敵で

テクノロジーってのはおっかねぇわー。



ていうか
ここ数年マジで映画館で邦画を観ていなかったんだなぁとあらためて痛感。
たまには観てみようと思いました。




さてさて!



7月にあります、夏のゲキバカ本公演!
【Death of a Samurai】
に役者として出演いたします!

公演の詳細・ご予約はコチラから!


ご予約はお早めに!
お待ちしておりますっ!