舞台セット製作② | ゲキカレ稽古場日誌

ゲキカレ稽古場日誌

劇団カレーライスの稽古の様子を随時お届け!

はい、こんにちは。

雨が続きますね雨

 

さて、セットづくり第二弾です。

本日の作業は一人ショボーン

 

それでも黙々とやります。

前回の様子はコチラ

 

前回は複葉機の羽の上部だったので、本日は下部を作っていきたいと思います。

 

貫板にけがいていきます。

舞台の場合は近くから凝視されないので、鉛筆での下書きでOKだと思っています。

ちなみに、オレンジの取っ手のものは「のみ」です。ナグリ(トンカチ)でたたいて、穴をあけたりするやつですわ。

糸ノコできってもよかったのですが、8枚やるのは面倒だったのでたたき割りました。

 

けがきに合わせてジグソーで切り抜きました。バリが目立ちますね。ヤスリできれいに仕上げましょう。

 

前回作った上部と合わせてみました。縦の木の棒(垂木)は仮です。

取り外し可能にして、移動のときにかさばらない様にしようか?と考えています。

アマチュア劇団で金がない場合、レンタカー費用もバカになりません。

自家用車で移動できるような作りに工夫することも必要です。

はたして、工夫は一体どういうことになるのだろうか…?(ドラゴンボールのナレーション風)

 

そして、最後に恐怖画像をお届けしよう…ガーン

 

倉庫で作業をしたセルフィーです。

ズボンの一部が変色しているのがおわかりいただけるだろうか?

これは、おしっこを漏らしたわけではない…

だ…滝汗

 

たった2時間でこんなになっちまうんだぜ。

こんな苦労して作ってるんだぜ、セット。

 

だから、みんな、公演を絶対に見に来てくれよな!

劇団カレーライス『巴里に舞う蒼き翼』