○活動報告・新規募集[2017/03/30] | 富山大学サバゲー同好会

富山大学サバゲー同好会

2012年に結成されたサバゲーチームです。
社会人と学生が半々ぐらいの割合で二十数名所属し、
北陸を中心に楽しく活動しています。

私たちと一緒にサバゲー初めてみませんか?
チームの雰囲気は過去記事をご参考ください。


テーマ:

まずは  ご卒業おめでとうございます。

 

5年前、身内の小さな集まりでしかなかった活動、

それを外に向けるきっかけ作りをしてくれた代でした。

 

胸やけがするほど個性にまみれた濃い味の代だったように思います(褒め言葉)

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お世話になっています、トミダイチームです。

今回は3月のゲームレポートと、近況報告、記事の末にメンバー募集についてです。

どうぞお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは岐阜県のHQバンカー。何度かレポートしているので写真中心にお送りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頻繁にレイアウトが変わるので何度行っても飽きませんね。
ゲーム中の写真を公式サイトにアップしてもらえるサービスも個人的に好きです。

あ、これ自分が写ってる!というのを見つけるとちょっと嬉しくなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交流のある県内の野外ゲームにも参加、この日は15人くらい集まって一緒に遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気が良かったのでタープを張ってキャンプ風味。
サバゲーの装備だけでなくコーヒーアイテムも持ち込んで合間にひとやすみ。
タープだけでなく見栄も張ってます、ええ。 
屋外効果で気分マシマシです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福井県のタクティカルインパクト。毎度よく遊びに行かせてもらっています。
金沢工業大学サバイバルゲーム同好会さんと、初めてとなる他大学チーム交流を楽しみました。

(↑クリックでブログに飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり似たような年代、似たような立場の方とゲームをするというのは、
特別に親近感が沸きますし、心地よさのようなものを感じます。

 

どちらかというと学生より社会人、どちらかというと若輩というよりは壮年

のニュアンスがある遊びのですので良い経験ができました。たご一緒できればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では最後に今年の募集についてです。今年も体験会を企画します。
対象は学生、社会人問わず似たような世代であればどなたでも受け付けます。

 

サバイバルゲームはひとりでも始められますが、 特有のマナーや慣習、

場所に応じたルールがたくさんあるため 経験者の話を聞きながら始めるほうがはるかに気楽です。

 

改めて今のチームの状態をお知らせすると、

 

-----------------------------------------------------------------------------------

●年齢:20代
人数的には20名程度、社会人と学生で半々ぐらいの割合です。

女性ゲーマーも5名ほどいらっしゃいます。

 

●活動頻度:月に約3~4回。ほぼ日曜日のみ
県内の友好チーム様
にお誘い頂いたり、身内ゲームを楽しんでいます。

 

●主な活動範囲:富山、石川、福井、岐阜、新潟
県外フィールドへの遠征も月に1、2回行っています。

-----------------------------------------------------------------------------------

 

 

興味のある方がいらっしゃいましたら、

ブログのコメント欄のほうに ひとこと頂けると体験会についての情報をご連絡致します。

活動内容、雰囲気に関してはこのブログの過去記事をご参考ください。


ご参加お待ちしております。トミダイチームでした。

 

 

 

 

サバイバルゲームチームTMI( 富山大学サバゲー同好会)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス