09/28 冷え冷えのコツ | 外道大王の投釣りオタク
2010年09月28日(火) 22時00分00秒

09/28 冷え冷えのコツ

テーマ:釣道具 ・工作 ・試作 ・エサ ・買い物

こんにちは 外道大王です。


皆さ~~ん


釣行にはクーラーバックが基本・・・ 必需品ですよね (*^艸^*)


だって・・・


ビール ちゅめたいのん・・・ 


竿をだしてサーフでグビグビッ!っと飲んでると最高に旨いですよね


ところで・・・


クーラーバックで冷やす為には“冷やす元”が必要です。


ほとんどの方が氷を予め入れて釣り上げた“獲物”などを冷やして持ち帰りますよね。


そこで、オイラがやっているちょっとした“アイデア”をご紹介します。


皆さんはペットボトルを凍らせて利用していますか??








そんな事・・・ とっくにやっとるわいっ! っと云われそうですが・・・


ちょっと待ってください。


オイラのクーラーは ダイワSXU-80です。


このクーラーバックは投げ釣りをしている方ですと・・・ ほとんどの方が持っています。


このクーラーバックのサイズに合わせた“保冷剤”も売っていますが・・・


ちょっと高い・・・


しかも・・・ この保冷剤は温まり始めると一気に冷却能力が落ちる


こんな条件だったらペットボトルアイスでも一緒だなぁ~~っと思った次第です。


そこで・・・ 前出のクーラーバックにフィットしたペットボトルを探したわけです。





市販にある1ℓのペットボトル・・・


これに水を並々と入れてフタを軽く〆ておきます。


きっちりと〆てはいけませんよ( ̄ο ̄) 


外道大王の釣行記


それから・・・


ペットボトルの“肩”の部分を指圧するように凹ませていくわけです。


外道大王の釣行記

天地の高さを15cm以下にすればOK!!


凍らせると中身の水が膨張してちょっと高さが変わります。


必ず15cm以内に納まるようにしましょう。

外道大王の釣行記


この状態で凍らせたら外観のラベルは勝手に剥がれます。


そして・・・


クーラーバックにスッポリ横位置で納まります。

外道大王の釣行記

同じペットボトルで複数作っておけば保冷力も更にアップ!


かなぁ~~

外道大王さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス